顔の角質ケアできていますか?角質ケアの方法とおすすめ商品を紹介

顔の角質ケアできていますか?角質ケアの方法とおすすめ商品を紹介

本記事では、角質がたまることで肌に起こる影響、角質ケアのメリットを解説し、角質除去に最適なアイテム、自宅でできるケア方法を伝授します。

普段、どのような角質ケアを行っていますか?角質ケアは「美肌」を保つための基本とも言えます。不要になった角質をため込んだ状態では、肌のザラ付きやくすみの原因になることもあります。

本記事では、角質ケアの頻度、ケアアイテムの選び方、ホームケアアイテムなどを解説しています。内容を参考にしながら、自分自身にはどのケアアイテムが効果的なのかをチェックしてみてください。

角質ケアとは?

角質ケアとは?

引用元:顔の角質ケアで生まれ変わった肌へ | ホリスティック・アロマセラピーサロンTHERAPIS(セラピス)

「角質ケア」の解説をする前に、そもそも角質自体について解説していきます。

角質とは、皮膚の外側を覆っている部分のことです。角質は外的刺激から肌を守る、重要な役割を行っています。そして、古い角質は肌のサイクルである「ターンオーバー」によって剥がれ落ちる仕組みです。

しかし、肌のターンオーバーは、下記などが原因で乱れやすくなる傾向にあります。

・加齢
・寝不足
・疲労
・ストレス
・便秘

ターンオーバーが乱れることで古い角質が蓄積されるため、肌荒れの原因になる場合もあります。

角質は人間の肌に欠かせないものではあるものの、不要な角質がたまることで肌がカサついたり、ゴワゴワとした見た目になります。

そこで、不要になった角質を除去するのが「角質ケア」です。角質ケアの代表的な方法は、ピーリングとスクラブです。

ピーリングは角質をはがして落とす方法、スクラブは、角質をこすって磨く方法、と覚えると分かりやすいと思います。

角質ケアを行うことで肌のターンオーバーが整い、肌の生まれ変わりをスムーズに促してくれます。その結果、ツルツルスベスベの美肌を目指すことができます。

角質がたまることで肌に及ぼす影響

角質がたまることで肌に及ぼす影響

前項で解説したように、角質は紫外線などの外的刺激から肌を保護する役割があります。役割を終えた角質は、一般的に垢となって剥がれ落ちる仕組みです。

しかし、肌のターンオーバーが乱れることで古くなった角質が肌に留まるため、肌に悪影響を与える可能性があります。

こちらの項目では、角質がたまることで肌に及ぼす影響をポイントで解説していきます。

ニキビができやすくなる

古くなった角質が肌にたまることで、角質が毛穴の中を塞いでしまいます。毛穴が塞がれることで、皮脂が排出されにくくなる傾向にあります。

ニキビの原因菌は、毛穴に詰まった皮脂をエサにして繁殖します。そのため、角質がたまることでニキビができやすくなります。

肌がザラつく

古い角質が溜まることで肌が厚くなります。そのため肌の薄さが均一でなくなり、肌がザラつくようになります。

そしてメイクのノリも悪くなり、化粧水や美容液も肌に浸透しにくくなります。

くすみの原因になる

古い角質は、蓄積されることで肥厚する傾向にあります。その症状を「角質肥厚」と言い、皮膚が厚く硬くなってしまいます。

角質肥厚が起きると肌の透明感が失われ、くすみの原因になります。くすみが起こることで不健康そうに見えたり、暗く見られてしまうケースもあります。

また、角質肥厚はシミやしわの原因になることもあります。

毛穴トラブルが起きやすくなる

角質が蓄積されることで毛穴の溝が深くなり、目立ちやすくなります。
その状態を放置することで汚れや皮脂が溜まり、酸化し黒ずみになる可能性があります。

気づけば黒ずみになっている、というのが角質が溜まったときに起こる毛穴トラブルの特徴とされています。

角質ケアを行うことによる肌へのメリット

角質ケアを行うことによる肌へのメリット

角質ケアを行うことで、肌にどのようなメリットがあるのでしょうか?
こちらの項目では、角質ケアを行うことによる肌へのメリットを解説します。

メイクのノリがアップする

角質ケアを行うことで古い角質が除去できるため、肌表面が滑らかになります。肌表面が滑らかに整うことでメイクのノリが良くなります。

さらに、古い角質によって肌に浸透しにくくなっていた化粧水や美容液も、角質を除去することで浸透されやすくなります。

そのため、メイクのノリアップに加えてキメが整った潤いのある肌を手に入れることができます。

肌トラブルを予防できる

ニキビやくすみ、黒ずみは見た目の印象に関わることなので頭を悩ませている女性は少なくないでしょう。そのため、ニキビだけ、黒ずみだけに特化したスキンケアを行いがちになると思います。

しかし、角質ケアを行うことで複数の肌トラブルを改善し、予防へと繋げることができます。

肌のターンオーバーが整う

肌のターンオーバーは、一般的に28~30日のサイクルで行われます。(※)

しかし、加齢や生活習慣によって乱れてしまうと古い角質が肌に蓄積されやすくなります。その結果として、健康的な肌を維持することが困難になる傾向にあります。

角質ケアを行うことで肌の代謝が高まり、肌のターンオーバーが整います。

(※)引用元:肌周期とは | 肌周期研究所 | 日東メディック

角質ができやすい人って?

角質ができやすい人って?

10~20代の世代の肌は細胞が活発であるため、肌のターンオーバーが正常に行われやすい傾向にあります。そのため、角質によるトラブルは起きにくいと言えます。

しかし、30代を過ぎると肌のターンオーバーが乱れやすくなるため角質ができやすくなります。

特に下記のような方は角質ができやすいため注意しましょう。

・乾燥対策をしていない
・ストレスを発散できていない
・睡眠不足
・運動不足
・乱れた食生活を送っている
・無理なダイエットをしている
・喫煙者
・過度な飲酒

上記の生活習慣を繰り返していると肌のターンオーバーが乱れ、角質に悩まされやすくなります。

自分自身で心掛けて避けられるものもあるので、そういったものに関してはできるだけ努力をして改善するのが良いでしょう。

ターンオーバーを整えることで、古い角質が自然に剥がれ落ち新しい肌細胞が生成されるため、常に健康的な肌を維持できます。

また、紫外線対策を行っていない方も角質が厚くなりやすくなるため注意しましょう。

角質ケアを行う頻度

角質ケアを行う頻度

角質ケアの頻度に悩む方は少なくないでしょう。特にピーリングを行った直後では肌のザラつきがなくなるため、毎日でもやりたくなる方もいると思います。

しかし、角質をオフすることは時に肌への刺激となる可能性もあるため、頻繁に行う場合は注意しなければなりません。

下記に角質ケアの方法別で適切な頻度を記載しています。角質ケアを行う方は、参考にしてみてください。

ホームピーリング 1週間に1回
ホームスクラブ 1週間に1回
クリニックでのケミカルピーリング 2~4週間に1回
エステサロンでのピーリング 2~3週間に1回

自宅で角質ケアを行う場合は、ひとつの目安として「1週間に1回」が最適です。多くても「1週間に2回」と考えましょう。

初めて角質ケアを行う場合は、まず月に1回から開始し肌と相談しながら行うのがおすすめです。いずれもピーリングは商品ごとに使用頻度が異なるため、商品パッケージの記載に従って正しく使用しましょう。

また、クリニックやエステサロンで角質ケアを行う際は、医師やエステティシャンに頻度を確認するようにしましょう。

※頻度は下記サイトを参考にしています。

ホームピーリング:【医師監修】自宅ピーリングの正しいやり方!ホームピーリングの正しい頻度と注意点 | melc(メルク)

ホームスクラブ:ヤリすぎ厳禁…実は肌にすごく悪い「大間違い美容ケア」|STOP!大間違い美容 #13 | anew – マガジンハウス

クリニックでのケミカルピーリング:ケミカルピーリング|押上なりひら皮膚科・形成外科クリニック

エステサロンでのピーリング:【フェイシャルエステ】ピーリング効果を最大限に出せる頻度は?料金比較も | むくみとーる

角質ケアアイテムの選び方

角質ケアアイテムの選び方

ドラッグストアやネット通販などを見るとわかる通り、角質ケアにはさまざまなアイテムがあります。「一体どれが良いの?」と悩んでしまう方も少なくないでしょう。

こちらの項目では、角質ケアの選び方を解説します。角質ケアアイテムの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

種類から選ぶ

角質ケアアイテムは複数種類あり、代表的なものはピーリング剤、スクラブ、化粧水、ウォーターピーリングです。各種類のメリットや特徴を解説するので、自分自身にあった種類の角質ケアを見つけましょう。

〈ピーリング剤〉
ピーリング剤は、ジェルタイプのアイテムが主流です。ジェルを肌に塗布し、肌をこすることでポロポロと古い角質が剥がれ落ちます。お風呂で使用できるものが多いのも魅力のひとつとされています。

ドラッグストアで購入でき、誰でもお手頃価格で始めることができます。ただし、毎日使用したり肌をこすることで負担となりやすいため注意しましょう。

〈スクラブ〉
スクラブは細かい素材が含まれている洗顔料のことです。細かくザラザラとした粒子が角質や皮脂を取り除き、ツルツル肌へと整えてくれます。

粒子の正体はソルトやナイロンパウダーなどさまざまで、商品によって配合されている成分が異なります。ピーリング剤と同様にドラッグストアなどで手軽に購入できます。

ただし、スクラブを使用した後は肌が乾燥しやすくなるため念入りな保湿ケアが重要です。

〈化粧水〉
角質ケアとスキンケアを同時に行いたい方には化粧水タイプがおすすめです。コットンで拭き取るタイプのものや顔に塗布してお湯で洗い流すタイプのものまでさまざまです。

いつものスキンケアに取り入れやすいため、手間を省きたい方に最適です。

〈ウォーターピーリング〉
ウォーターピーリングは、水と振動のパワーを利用してピーリングを行うアイテムです。水と振動のみでピーリングを行うため、肌に負担をかけることなく角質ケアを行えます。ただし価格相場は1万円前後と高額なので、購入する場合はよく検討しましょう。

成分から選ぶ

角質ケアを行う上で配合されている成分を覚えておくと、自分自身に合った角質ケアが行いやすくなります。

こちらの項目で成分をチェックしてみましょう。

サリチル酸(BHA) ・角質を剥離する
・抗炎症効果がある
・毛穴奥の汚れや皮脂を落とす
フルーツ酸(AHA) ・リンゴなどのフルーツに含まれる天然由来成分
・ニキビ、くすみ予防
・敏感肌の方も使用しやすい
グリコール酸 ・フルーツ酸(AHA)のひとつ
・肌の新陳代謝を活性化させる
・ピーリング効果
乳酸 ・フルーツ酸(AHA)のひとつ
・セラミドの生成を促進
・肌のバリア機能を向上
プロテアーゼ(酵素) プロテアーゼ(酵素)
・たんぱく質を分解し、角栓を除去
・肌のザラつきに効果的
パパイン(酵素) ・酵素のひとつ
・角質を柔らかくする
・古い角質の除去

角質ケアは肌の状態によっては刺激となる場合があります。敏感肌や乾燥肌の方は、マイルドなタイプや香料・着色料・添加物などが含まれていないアイテムを選びましょう。

加えて、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンが配合されているアイテムであれば、保湿しながら角質ケアが行えるためおすすめです。

お風呂で使用できるものを選ぶ

角質ケアアイテムには、乾いた肌に使用するものやインバス仕様のものがあります。スキンケアに時間をかけられない方は、お風呂で使用できるインバス仕様の角質ケアアイテムがおすすめです。インバス仕様なら、忙しい方でも入浴タイムに全てを完結できます。

使いやすさから選ぶ

前述したように、角質ケアアイテムには4種類のタイプがあります。

価格が高いアイテムを使っても、使いにくいアイテムでは定期的な角質ケアが億劫になってしまいます。角質ケアの時間を快適に過ごすためには、使用頻度やテクスチャー、香りなどから自分自身に最適なアイテムを選ぶことが重要です。

自宅でできる角質ケアの方法

自宅でできる角質ケアの方法  

こちらの項目では、自宅で角質ケアを行う際の方法を解説します。

ピーリングを使用した角質ケアの方法

ピーリングは、洗顔後に使用するタイプやクレンジング機能を兼ねそろえたタイプがあります。洗顔後にピーリングジェルを使用する際の角質ケア方法を解説します。

①洗顔をして、タオルで顔を拭きます。
②顔全体にピーリングジェルを塗布します。
③肌にピーリングジェルを塗布したら、指で円を描くようにクルクルとマッサージします。
④ぬるま湯でジェルを落として、タオルで水気を拭き取ります。
⑤最後に化粧水やクリームでお手入れをします。

ピーリングジェルやスクラブ系は、ゴシゴシ擦り付けることで新しい角質まで落としてしまう危険性があります。

ピーリングジェルを使用する場合は、肌を労わりながら優しくマッサージをするようにしましょう。

角質ケアに効果的な洗顔方法

角質ケアを意識した洗顔を行う場合は、洗顔を朝晩の2回行うことが重要です。角質が気になるからと言って2回以上の洗顔を行うと肌への負担となります。また、肌のバリア機能が低下し肌荒れの原因になる場合もあるため注意しましょう。

それでは、角質ケアに効果的な洗顔方法をチェックしましょう。

①クレンジングを行いメイクや汚れを落とします。
②メイクや汚れを落としたら、適温の蒸しタオルを2~3分程度顔に置きます。
③手に汚れや油分が残らぬように手を洗って清潔にしましょう。
④ぬるま湯で顔を濡らします。
⑤洗顔料を泡立てネットで泡立てます。
洗顔料を泡立てる際は、逆さにしても落ちないくらいに泡立てるのがポイントです。
⑥泡を肌に乗せて転がすように洗いましょう。
皮脂量が多いおでこや鼻周りは丁寧に洗いましょう。
⑦洗浄ができたらぬるま湯ですすぎを行いましょう。
すすぎを行う際は、ぬめりがなくなるまできちんと洗い流しましょう。
⑧すすぎ後は、タオルで優しく押さえるようにして水分を拭き取ります。

洗顔時のポイントは、洗うときも拭くときも「ゴシゴシしないこと」です。

洗顔前に蒸しタオルを行うことで肌が柔軟になるため、毛穴の汚れが落ちやすくなります。ぜひ、洗顔前の蒸しタオルを試してみてください。

洗い流すパックを使用した角質ケア方法

洗い流すパックは、洗顔後に使用するケアアイテムです。美白効果、毛穴ケア、くすみ対策などのさまざまな種類があるため、自分自身の目的に合ったものを購入しましょう。

洗い流すパックを使用した角質ケア方法は以下の通りです。

①洗顔後にタオルで水分を拭き取ります。水分が残っている場合、パックが上手く付かない場合があります。

②口や目元を避けて顔全体にムラなくパックを塗布します。塗っていく手順は、頬→鼻の下→あご→鼻筋→額です。

塗っていく手順

③パックを5~15分付け置きします。(※)

④指先を使ってマッサージしながらぬるま湯でパックを落としていきます。

⑤パックのすすぎ洗いができたら、タオルで水気を拭き取ります。

⑥化粧水で肌を整えます。

洗い流すパックを使用する際は、毎日ではなく週に数回使用するようにしましょう。毎日使用すると角質がふやけてもろくなりやすくなります。

さらに、肌の角質がもろくなるとバリア機能自体が弱くなるため、肌荒れの原因になります。

(※)引用元:タイプ別フェイスパックの正しい使い方!より効果的な順番・頻度・時間とは?|化粧品体験レビュー

顔を洗う時に気を付けたいこと

顔を洗う時に気を付けたいこと

こちらの項目では、洗顔時に気を付けたいことを解説しています。

クレンジングは1回手のひらにとってから

クレンジングは1回手のひらにとってから

クレンジングを行う際は、クレンジングを手のひらにとって顔の各パーツに置いていきます。そうすることで、クレンジング時の摩擦を軽減することができます。

クレンジングを使用する際は、パッケージに記載されている使用量を守るようにしましょう。

洗顔時の泡はTゾーンから乗せていく

洗顔時の泡はTゾーンから乗せていく

洗顔は、Tゾーンから洗うのがおすすめです。皮脂量の多いTゾーンから泡を乗せ、次に頬からあごへ泡を乗せましょう。そして口元や目元などの皮膚の薄い部分は、サクッとひと撫でする程度、泡を馴染ませます。

「Tゾーン→Uゾーン(頬からあご)→目元や口元」この手順で洗顔を行うと、泡が肌に乗っている時間に差ができるため、汚れの多い部分はよく落ちます。

また、洗顔料の泡は、肌に乗せると汚れを浮かせてくれます。そのためゴシゴシとこすらずに、肌に馴染ませるようにするのがポイントです。

ぬるま湯ですすぐ

ぬるま湯ですすぐ

シャワーの温度を高めに設定してしまう、という方も多いのではないでしょうか。しかし、顔の皮膚は層が薄いため、熱いお湯を使用すると肌に負担が掛かります。

洗顔料を洗い流す際は、ぬるま湯を使用して肌への負担を軽減させましょう。

また、シャワーの圧は顔に対して強すぎる傾向にあります。特に水分によって柔らかくなっている角質層は、ちょっとした刺激でも負担になりやすい状態です。(※)

負担になりやすい角質層に水圧が加わると、角質層が剥がれて肌荒れの原因になります。洗顔料をすすぐ際はシャワーではなく、洗面器にお湯を入れてすすぎましょう。

(※)引用元:13のNG洗顔とおすすめの正しい洗顔方法 ~ 泡の量、すすぎ方、温度、80%が間違ってる? | なるナビ Beauty Pocket

清潔なタオルで顔を拭く

一度使用したタオルには、1,700万個の雑菌が繁殖すると言われています。(※)さらに、3回同じタオルを使用した後は雑巾なみの雑菌数となります。

タオルで増殖した雑菌が肌に触れると、毛穴から菌が入り込み、肌トラブルの原因となります。きちんと顔を洗っていても、不衛生なタオルで顔を拭いていては意味がありません。タオルは毎日取り換えましょう。

(※) CHINTAI 情報局

おすすめ商品(プチプラ編)

顔の角質ケアアイテムでおすすめの商品、プチプラ編を紹介しています。リーズナブルに角質ケアを行いたい方は、参考にしてみてください。

オバジC 酵素洗顔パウダー

オバジC 酵素洗顔パウダー
商品名 オバジC 酵素洗顔パウダー
容量 0.4g×30個
成分 タルク、ラウロイルグルタミン酸Na 、ミリストイルグルタミン酸Na
楽天で確認する

オバジC 酵素洗顔パウダーは、Obagiから販売されている洗顔パウダーです。Obagiは身体を内側からケアすることに着目し、ワンランク上のスキンケア商品を販売しています。

オバジC 酵素洗顔パウダーは、ビタミンC&酵素の2つの効果でうるおいを維持しながら毛穴にアプローチできる洗顔料です。

気になる毛穴の黒ずみ、角栓詰まり、肌のザラつきを改善し、キメの整った肌を目指すことができます。

パウダータイプの洗顔料は、「湿気やすい」という弱点がありますが、オバジC 酵素洗顔パウダーは、1回分が個包装されているため湿気る心配もありません。衛生面も考慮された洗顔料なので、安心して使用できます。

Obagiでは、「1日1回」の使用を推奨しています。使用方法は、通常の洗顔料と同様に、ぬるま湯で泡立てて、顔全体を洗浄するだけです。

Obagiのアイテムは、オバジC 酵素洗顔パウダー以外にも多機能ゲルやビタミンC配合美容液など、さまざまなアイテムを取り扱っているため、ライン使いもおすすめです。

「スイサイ」ビューティクリア パウダーウォッシュN

「スイサイ」ビューティクリア パウダーウォッシュN
商品名 「スイサイ」ビューティクリア パウダーウォッシュN
容量 0.4g×32個
成分 タンパク分解酵素(プロテアーゼ)、皮脂分解酵素(リパーゼ)、アミノ酸系洗浄成分
楽天で確認する

スイサイから販売されている「ビューティクリア パウダーウォッシュN」は、「@cosmeベストコスメアワード2020」の洗顔料部門で1位を受賞したアイテムです。(※)

ビューティクリア パウダーウォッシュNは、W酵素とアミノ酸系洗浄成分配合で、毛穴汚れの原因にアプローチします。そのため、角柱や過剰な皮脂が除去できツルスベ肌を目指せます。

酵素は湿気や高温によって働きが弱まる傾向にあります。その弱点に対してカネボウ化粧品は、独自開発を行い酵素を湿気から守り、働きを安定化させています。

さらに、保湿成分「アクアモイスチャー成分」が配合されているため、うるおいを維持しながらきちんと洗い上げることが可能です。洗顔するたびに透明感がアップし乾燥予防にも効果的です。

(※)引用元:パウダーウォッシュN|suisai beauty clear|カネボウ化粧品

「FEMMUE」フラワーインフューズド ファインピール

「FEMMUE」フラワーインフューズド ファインピール
商品名 「FEMMUE」フラワーインフューズド ファインピール
容量 50g
成分 ツバキ花エキス、プロパンジオール、セルロース
楽天で確認する

ファミュのフラワーインフューズド ファインピールは韓国発の洗顔料です。角質ケアに特化したゴマージュで肌のゴワつきやザラつき、くすみをケアします。

ふんわりとしたテクスチャーが特徴的で、肌当たりも柔らかいです。そのため、肌への負担を軽減しながら角質ケアを行えます。

2種類の天然スクラブ配合で角質をオフし、ワントーンアップの肌を目指せます。さらに、保湿成分を65%配合しているため、肌に潤いを与えながら洗顔を行えるのも魅力的です。

また、ヒアルロン酸やパンテノール、ツバキ花エキスが配合されているため、角質ケアだけではなく多角的なスキンケアにも効果的です。複数の肌トラブルに悩んでいる方やアンチエイジングケアを行いたい方におすすめのアイテムです。

Cureナチュラルアクアジェル

Cureナチュラルアクアジェル
商品名 Cureナチュラルアクアジェル
容量 250g
成分 水・グリセリン・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
楽天で確認する

Cureナチュラルアクアジェルは、「Rakuten ピーリング・ゴマージュランキング」で第1位を獲得したピーリングジェルです。(※)15年間選ばれ続けるロングセラー角質ケアなので、信頼度も厚いアイテムです。

Cureナチュラルアクアジェルは約90%が水で作られており、肌に負担をかけないシンプルな角質ケアを実現しています。

角質ケアだけではなく肌荒れ防止にも特化しており、イチョウ葉エキス、ローズマリー葉エキス、アロエベラ葉エキスの3つの天然植物エキスを配合しています。

加えて、香料、着色料、防腐剤は一切使用していないため、肌を労わりながら、ケアを行えます。

Cureナチュラルアクアジェルは、「週2回」の使用を推奨しています。いつものスキンケアにCureナチュラルアクアジェルをプラスするだけで、化粧水や美容液の浸透力もグンと上がります。

また、Cureナチュラルアクアジェルは顔だけではなく、ヒジやヒザなどの全身に使用できます。
顔だけではなく全身をケアしたい方におすすめのアイテムです。

(※)引用元:楽天市場

イニスフリー スーパーヴォルカニック ポア クレイマスク

イニスフリー スーパーヴォルカニック ポア クレイマスク
商品名 イニスフリー スーパーヴォルカニック ポア クレイマスク
容量 100 ml
成分 水、BG、シリカ、グリセリン、トレハロース、火山灰
楽天で確認する

スーパーヴォルカニック ポア クレイマスクは、韓国発祥の「イニスフリー」から販売されているクレイマスクです。

「毛穴」に着目したアイテムで多方面から毛穴を集中ケアし、皮脂をコントロールし角質をオフすることで肌の透明感がアップします。毛穴の奥の汚れも黒ずみも一掃でき、すっきりとした使い心地が魅力的です。

さらに、火山灰 (乳酸/グリコール酸)コポリマーが肌の余分な皮脂に吸着し、皮脂によるテカリやベタつきを除去します。

クレイマスクといえば、固く塗りにくいという印象を持っている方もいると思いますが、スーパーヴォルカニック ポア クレイマスクはクリーミーで塗りやすいテクスチャーなので、ストレスの少ないスキンケアを行えます。

スーパーヴォルカニック ポア クレイマスクは、余分な皮脂に吸着するという特徴があるため、皮脂性肌の方におすすめのアイテムです。

おすすめ商品(デパコス編)

顔の角質ケアアイテムでおすすめの商品、デパコス編を紹介しています。

タカミスキンピール

タカミスキンピール
商品名 タカミスキンピール
容量 30ml
成分 水、BG、ペンチレングリコール、PCA-Na
楽天で確認する

タカミスキンピールは、103万人が選んだ「角質美容水」です。(※)東京・表参道にある美容皮膚科クリニックの現場でスキンケア開発に携わり、あらゆる肌と向き合ってきた結果に誕生した美容水です。

「生まれ変わりのリズム=代謝を正しく整える」という考えに基づき、肌の代謝に着目した角質美容水を製造しているのが特徴です。

「スキンピール」という名前から、肌を剥離する「ピーリング」をイメージする方も少なくないでしょう。しかし、タカミスキンピールは、肌を剥離するものではなく、洗顔後に化粧水のように付けるだけです。水のようなテクスチャーで角質層をすみずみまで浸透させます。

タカミスキンピールは、肌質や世代を問わずに誰でも手軽に使用できます。毎日のスキンケアに取り入れることで、すこやかで美しい肌を手に入れられることでしょう。角質ケアをしながら、美しい肌へと育てたい方におすすめのアイテムです。

(※)引用元:楽天市場

「クリスチャン・ディオール」プレステージ ル ゴマージュ

タカミスキンピール
商品名 「クリスチャン・ディオール」プレステージ ル ゴマージュ
容量 30ml
成分 水、BG、ペンチレングリコール、PCA-Na
楽天で確認する

プレステージ ル ゴマージュは、「クリスチャン・ディオール」から販売されているスクラブマスクです。

なめらかなテクスチャーに変化するローズシュガーは、古い角質を優しく除去します。肌を心地よく磨き上げてくれるため、汚れをきちんと落としたい方におすすめのアイテムです。

使用後は驚くほどに肌が整い、艶やかな肌を目指すことができます。さらに、バラの華やかな香りによって気分も上がります。

保湿成分が含まれているため、肌の潤いを維持しながら洗顔したい方におすすめのアイテムです。

「クリニーク」クラリファイング ローション1

「クリニーク」クラリファイング ローション1
商品名 「クリニーク」クラリファイング ローション1
容量 400ml
成分 水、変性アルコール、グリセリン
楽天で確認する

クラリファイング ローション1は、日本で1日に1,000本売れているベストセラーローションです。(※)

ふき取りタイプの化粧水で、肌表面の角質を除去します。いつものスキンケア前に使用することで化粧水の浸透力が高まり、肌のキメが整います。

角質を徹底除去したい方は、肌のターンオーバーに合わせた28日間のふき取り化粧水チャレンジがおすすめです。乾燥や紫外線などの外的刺激はもちろんのこと、年齢によるターンオーバーの乱れもサポートしてくれます。

そのため角質ケアだけではなく、アンチエイジング効果を得たい方にも最適です。古い角質をふき取ることで、フレッシュな肌へと整えてくれることでしょう。

全5種類が販売されており、「クラリファイング ローション1」はアルコールフリーなので敏感肌の方でも使用しやすい商品です。

(※)2020年1月~2020年12月の日本におけるクリニーク クラリファイング ローションの総販売本数です(クリニーク調べ)

「サボン」フェイスポリッシャー リフレッシング(ミント)

「サボン」フェイスポリッシャー リフレッシング(ミント)
商品名 「サボン」フェイスポリッシャー リフレッシング(ミント)
容量 200ml
成分 ミスチリン酸イソプロピル、PG、セタノール
楽天で確認する

フェイスポリッシャー リフレッシングは、サボンから販売されている2in1スクラブ洗顔です。

サボンといえば、華やかな香りと上質な植物成分を使用したアイテムが魅力的なメーカーで、デザインも可愛らしく、デザイン買いしたくなるアイテムが豊富に販売されています。

フェイスポリッシャー リフレッシングは、摘み立てたばかりのミントのような香りが特徴です。清涼感があるため、朝のスキンケアでも使用したくなることでしょう。

フェイスポリッシャー リフレッシングには、角質や毛穴の汚れに作用するホホバ由来のスクラブ粒子や死海のミネラルやジェリコローズなどの保湿成分が配合されています。

洗顔と角質ケアが同時に行える洗顔料なので、時短でスキンケアを行いたい方におすすめのアイテムです。

さいごに

本記事では角質がたまることで肌に起こる影響、角質ケアのメリットを解説し、角質除去の方法をまとめました。チャレンジしてみたいと思える角質ケアの方法は見つかりましたか?

角質は蓄積されると肌の状態を悪くしてしまう可能性があります。しかし、除去のし過ぎも肌の負担となる場合があります。

そのため、角質ケアを行う場合は使用頻度や注意点を守って行うことが重要です。週に数回のスペシャルケアとして角質ケアを行いキレイなツルスベ肌を手に入れましょう。

関連記事

  1. 【おすすめドリンクあり】ファスティングって本当に効果はあるの?ファスティングの効果ついて徹底解説

    【おすすめドリンクあり】ファスティングって本当に効果はあるの?ファステ…

  2. 【男女別のおすすめ香水12選】香水で目指せ好感度UP!人気の香水とサブスクサービスをご紹介

    【男女別のおすすめ香水12選】香水で目指せ好感度UP!人気の香水とサブ…

  3. 【メンズ毛穴】男性の毛穴が目立つ原因とおすすめの毛穴ケア方法

    【メンズ毛穴】男性の毛穴が目立つ原因とおすすめの毛穴ケア方法

  4. メイク道具は洗ってる?道具の汚れは肌の汚れ!メイク道具を洗う重要性と正しい洗い方を伝授します

    メイク道具は洗ってる?道具の汚れは肌の汚れ!メイク道具を洗う重要性と正…

  5. 口コミで話題のナイトブラ・育乳ブラおすすめ10選!美しいバストはつくれる

    口コミで話題のナイトブラ・育乳ブラおすすめ10選!美しいバストはつくれ…

  6. 【男性の大人ニキビ】ニキビができる位置別の理由やニキビケア方法とは?

    【男性の大人ニキビ】ニキビができる位置別の理由やニキビケア方法とは?

キャンペーン脱毛 キャンペーンメンズ脱毛 キャンペーンクリニック
PAGE TOP