小顔男子がモテる理由と小顔になるための方法

モテる男性の条件といえば、顔がかっこいいことを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?美形であることがモテる条件かと思われがちですが、実は顔の大きさもモテる・モテないに関わります。

この記事でわかること

・小顔男子がモテる理由
・小顔になる方法

小顔男子はなぜモテる?

小顔男子モテる

男性でも顔が小さいことで「スタイルが良く見える」「イケメンに見える」などのメリットがあります。たとえ、背があまり高くなくても顔が小さいと全体的なバランスが良く見えることからスタイルが良く見えます。さらに、顔が小さいことで顔のパーツが目立ちやすくなるため、顔の大きさとパーツのバランスが良く見えるのです。

また、マイナビウーマンが実施した「顔の大きい美形」と「顔が小さい普通顔」のどちらと付き合いたいか?という調査によると、下記のような結果となりました。

顔の大きい美形……23.3%

顔の小さい普通顔……76.7%

美形であることがモテる要素とは言い切れないということが分かりました。顔を小さくすることでモテる男性になれる可能性が高まるのは嬉しいデータです。
参照元:Peachy

顔が大きくなる原因は?

顔が大きくなる原因は?
顔が大きくなるのは生活習慣や加齢が原因とされています。こちらの項目では、顔が大きくなる原因と生活習慣を紹介します。

スマホの見過ぎ

今の時代、全くスマホを触らないという日は1日もないと思います。しかし、長時間スマホを操作していると顔のコリがたまりやすく、その状態を放置していると、顔全体がたるんでしまいます。

スマホを操作することでうつむくことが多くなるため、筋肉が硬く衰えてしまうのが原因とされています。悪化すると二重顎になり、顔が大きく見えるだけではなく、太っている&老けて見えてしまうため、注意しましょう。

頬杖をつく

無意識のうちに「頬杖」をついてしまっていませんか?頬杖の習慣は、顔の片方だけに頭の重みがかかるため、顔の骨格が歪みます。顔の歪みが起きることで左右のバランスが崩れ、顔の面積が大きくなってしまいます。

また、骨格がゆがむと血行とリンパの流れが悪くなるので、老廃物が排出されにくく、むくみやすくなってしまうという悪循環が起こります。

加齢

老化の影響のひとつとして「顔のたるみ」が挙げられます。皮下組織がたるむことで顔のボリュームが下方に変位し、顔が大きくなります。また、加齢により骨が委縮することで、顎が小さく平らになりシャープさが失われ、顔が大きくなったように見えます。

水分や塩分の過剰摂取

塩分は水をため込む性質があります。味付けが濃いものを食べていて、喉が渇くという現象がまさにそうでしょう。

その水分をため込むことで、むくみが起きてしまいます。むくみは、時に顔周りや瞼にも起きる場合もあり、大概は1日で元に戻りますが、慢性的なむくみが続くと、顔が大きくなります。

頭皮のコリ

スマホ、パソコンなどの操作や細かい作業をする方などは頭皮のコリが起きやすくなります。顔の皮膚は頭にも繋がっており、頭皮が衰えたり、コリかたまると顔の筋肉を支えることができなくなり、顔周りがたるみます。

顔周りのたるみにより、顔が大きくなるため、頭皮をマッサージしほぐしてあげると頭皮のコリがほぐれます。

片方だけで物を噛む

食べる時の癖で片方だけで物を噛む癖があるという方は少なくありません。片方だけで物を噛む癖がある場合、使っていない方の筋肉がコリ固まるため左右のバランスが崩れてしまいます。

バランスが崩れることで顔がむくみやすくなったり、歯を食いしばる癖がついてしまったり、良いことはひとつもありません。食事の際に意識して直しましょう。

小顔になるには?セルフ小顔ケアの方法

セルフ小顔ケアの方法とポイント

むくみやたるみ、コリは顔が大きくなる原因になります。これらを改善することで、フェイスラインが引き締まり小顔に近づけることができます。こちらの項目では、小顔を目指すためのケアや習慣を紹介します。

小顔になる方法①:リンパマッサージ

リンパの流れが悪くなることで、顔に老廃物や水分が蓄積し、むくみの症状が引き起こされます。そんな顔のむくみを改善するためには、リンパマッサージが効果的です。

  1. 鎖骨を人差し指と中指で挟むようにして内側→外側にかけて左右10回ずつさすります
  2. 両手で顔全体を包み込むようにし、顎周りから耳の下にかけてさすり上げます
  3. 鼻の横から耳の前にかけてリンパをゆっくり流します
  4. 目の周りのむくみをほぐすために、目の下から耳の前にかけてもリンパを流します(目の周りの皮膚は薄いため、力を入れすぎないように、優しくさすりましょう)
  5. 耳の前→耳の下→首の横→鎖骨に流す、この手順でリンパを流します
  6. 最後は鎖骨でリンパを停滞させないために、鎖骨を左右10回ずつさすり、流します

リンパ液の流れを促進させ老廃物を排出しやすい体質になるには、できるだけ毎日リンパマッサージを続けることが大切です。また、マッサージの際に摩擦が気になる場合は、クリームやオイルの使用がおすすめです。

小顔になる方法②:表情筋を鍛える「あいうえお体操」

表情筋とは、表情を作る時に動かす顔の筋肉のことです。表情筋を鍛えることでむくみが改善し、小顔効果が期待できます。

表情筋を鍛えるには「あいうえお体操」がおすすめです。やり方は、大きく口を開き「あ・い・う・え・お」と発音するだけ。ポイントは、各表情で5~10秒キープしゆっくりと丁寧に行うことです。

小顔になる方法③:余分な脂肪を落とす

顔の脂肪は、運動やダイエットをしても痩せて見えるまで時間がかかると言われています。そのため、日常的に運動を取り入れたり、食生活に気をつけることで少しずつリフトアップしていくことが可能です。また、前述したマッサージを併せて取り入れることでより効果が促進されるでしょう。

セルフ小顔ケアにおすすめのアイテム

ReFa EXE for men

リファエグゼフォーメン
楽天で確認する

ReFa EXE for menはプロの手技をベースに研究・開発された作りになっています。エステティシャンの複雑な手技を再現するため、ローラーの形状、入射角度などが複合的に組み上げられている点が特徴です。

男性の肌の硬さや厚さなどを考慮した美容ローラーで顔だけでなく全身に使用が可能です。

また、防水仕様になっているため、お風呂での使用もおすすめです。

PAOはたるみ、シワ、ほうれい線対策のための表情筋を鍛える小顔アイテムです。口元の筋肉を鍛えることで顔周りのたるみや、口周りのほうれい線の改善が期待できます。

専用のマウスピースをくわえ、バランスウェイトを上下に振ることによる共振運動で表情筋を鍛えます。1日30秒~90秒の使用でOKなので、時間も取らず簡単に始められます。

ヤーマン メディリフト

楽天で確認する

ヤーマン メディリフトは、マスク型の美顔器です。装着するだけで、EMSが表情筋を刺激しフェイスラインを整えます。

自分で手を動かす必要がないため、家事をしながらや本・スマホを見ながら等、「ながら小顔ケア」が可能です。

また、10分で自動で電源が切れる作りのためオーバーケアを防ぎます。手を動かすのが面倒くさい、時間がない等の方はつけるだけで小顔ケアが可能なメディリフトがおすすめです。

メンズフェイシャルエステサロンを利用する

メンズフェイシャルエステサロンを利用する

ここまでは、自宅での小顔ケアを紹介しました。小顔ケアはプロによる施術もおすすめです。

メンズフェイシャルエステの効果

メンズフェイシャルエステではプロの施術により以下のような小顔効果を期待できます。

  • 加齢や生活習慣、肥満によりたるんだ表情筋を引き締めてくれる
  • リンパ液を流すことで、顔のむくみが解消され、顔がすっきりする
  • 生活習慣によりズレた骨盤や骨格の歪みを整えてくれる

ハンドマッサージによる血液やリンパ流しは、むくみが解消され、老廃物の排出をサポートします。また、血液やリンパの流れが改善することで肌が必要としている栄養が行き渡るため、肌の弾力がアップします。

しかし、一度のフェイシャルエステでは効果の持続時間が短く、一時的なものなので継続して通うことや自宅でのケアを併せて行うことが大切です。

メンズフェイシャルエステサロンの選び方

前述した通り、フェイシャルエステは継続して通うことが大切です。そのため、自分が続けやすいサロンを選ぶ必要があるでしょう。

  • ポイント①:目的に合ったコースがあるか
  • フェイシャルエステにはアンチエイジングコース、美肌コース、小顔コースなどさまざまなコースがあり、サロンによって得意な施術も異なります。そのため、小顔コースやたるみケア、リンパマッサージを取り入れた施術が用意されているサロンであるかどうかをチェックしましょう。

  • ポイント②:続けやすい料金設定か
  • 継続して通う必要があるからこそ、料金は大切なポイントのひとつです。どんなに良いメニューがあるサロンでも、実際に継続して通うに場合料金予算がオーバーしてしまっていると継続して通うことが難しくなります。自分の目的・料金目安を重視して何度か通うことを前提にサロン選びをしましょう。

  • ポイント③:体験コースはあるか
  • エステサロンには体験メニューを用意しているサロンがあり、実際にコース内容と同じメニューを体験することができます。

    「いきなり大きなコースを契約するのは不安」、「実際にやってみないと効果が出るのか分からない」、「スタッフの技術を実際に体験してみたい」という方にも体験メニューはおすすめです。

    実際に体験することで、サロンやスタッフの雰囲気、施術内容の再確認もできるため、体験メニューがあるサロンでは実際に体感してみましょう。

おすすめのメンズフェイシャルエステサロン

エルセーヌMEN



  • 完全オーダーメイドコース
  • 短期間で目に見えた効果を実感
  • メディア・テレビにも多数出演!
体験コース フェイススリムコース:1回 3,300円(税込)

エルセーヌMENでは、痩身など豊富な体験コースを取り扱っていますが、顔の大きさに悩んでいる方には「フェイススリムコース」がおすすめです。

フェイススリムコースは、スーパーEXソニック(超音波)でのアプローチや血液、リンパの流れを良くするハンドマッサージで、顔のむくみやたるみを解消します。

フェイススリムコースの体験は1回3,300円(税込)とリーズナブルなので、お試しでフェイシャルエステを受けたい男性は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

メンズラクシア



  • 顧客満足度、コンディショニング、技術力NO.1のメンズエステサロン
  • 小顔やたるみケアに
  • 首、肩、頭皮までをオールハンドでケア
体験コース フェイシャルお試し通常コース:5,500円(税込)

メンズラクシアは独自のメソッド「キュアトリートメント」で、一人ひとりの骨格・筋肉に合った最適なケアを提供しています。

小顔ケアをしながら、肩こりなども改善できるように首、肩、頭皮までをオールハンドでケアしていくことがラクシアの施術の特徴です。内面の不調を整えるハンドマッサージで、血行に着目した施術を行い、むくみやクマ・フェイスラインのたるみを改善します。

ダンディハウス



  • 創業30年以上の老舗サロンという安心感がある
  • ラグジュアリーな空間で施術を受けられる
  • 豊富な初回体験コースが用意されている
体験コース 表情筋トレーニング:9,900円(税込)

ダンディハウスは、日本初の男性専用のメンズエステサロンです。「医療関係者が推薦する健康のためのダイエット法No.1」として選ばれたこともあり、利用者から高い信頼を得ています。

お得な体験コースを用意していますが、小顔を目指す方におすすめのコースは「表情筋トレーニング」です。デコルテから施術を始め、リンパを流し、フェイシャルフィットネスPの電気刺激で表情筋にアプローチします。フェイシャルフィットネスMで多角度から筋肉へ刺激を与えます。全面的なアプローチにより、フェイスラインを作り出すことができます。

表情筋を鍛えて、リフトアップさせたい方におすすめのコースです。

じぶんdeエステ MEN’S

じぶんdeエステ MEN'S
  • 定額制で通い放題
  • 人目を気にせずエステが行える
  • リーズナブルにエステマシンを使える
体験コース 初回体験:0円

じぶんdeエステ MEN’Sは自分で施術をするセルフエステサロンです。従来のエステサロンの形とは異なり、自分自身でエステマシンを選び、自分で施術を行う新感覚のエステサロンなので、人目も気にせずに、とことん自分自身と向き合って小顔ケアを行えます。

定額制でプロ用のマシンを使い放題な他、予約も不要で好きなタイミングで通えるため続けやすいでしょう。小顔マシンの他のもボディ用のマシンも使用できるので小顔ついでに他の気になる部位もケアできるのでお得です。

さいごに

小顔になるためには継続したケアが大切です。小顔アイテムも有効ですが、普段の生活の見直しも併せて行いましょう。姿勢が悪いことや食べ物を食べる際に片方で噛むなども顔を大きくする原因となります。

まずは、取り入れやすそうなものから徐々に取り入れて小顔を目指していきましょう。

関連記事

  1. ヘアマスク使うなら効果的に!ヘアマスクの正しい使い方やおすすめのヘアマスクを徹底解説

    【レビューあり】ヘアマスクの効果的な使用方法とは?おすすめのヘアマスク…

  2. 【とにかく忙しい方へ】手間と時間をかけない時短スキンケア方法

    【とにかく忙しい方へ】手間と時間をかけない時短スキンケア方法

  3. ダメージを抑えるヘアアイロン5選!巻いたら傷むはもう卒業!

    ダメージを抑えるヘアアイロン5選!巻いたら傷むはもう卒業!

  4. 【冷え性必見】冷えやむくみにおすすめの漢方薬7選

    【冷え性必見】冷えやむくみにおすすめの漢方薬7選

  5. 暑くないのに脇に汗をかくのはなぜ?原因と対策について解説

  6. ヘアケア&スタイリングに!髪質別のおすすめヘアオイル8選

    ヘアケア&スタイリングに!髪質別のおすすめヘアオイル8選

PAGE TOP