【おすすめドリンクあり】ファスティングって本当に効果はあるの?ファスティングの効果ついて徹底解説

本記事では、ファスティングの効果、種類、ファスティングにおすすめの飲み物をまとめています。

「ファスティング」という美容法を、一度は耳にしたことがあるという方も多いと思います。

ファスティングは、美容面や健康面に効果があると注目をされている美容方法です。しかし、間違ったファスティングを行うと健康や美容への効果が半減してしまう場合もあります。

そこで、本記事ではファスティングで得られる効果、種類、ファスティングをやる上での注意点を紹介しています。内からも外からもキレイを目指したい方は、是非参考にしてみてください。

ファスティングとは

ファスティングとは

ファスティングとは、和訳すると「断食する・絶食する」という意味です。

一定期間固形物の摂取をお休みし、消化機能を回復させます。内臓を含む身体をリセットさせることが目的で行われます。

消化機能を休ませることで、内臓機能が回復し、鈍った味覚を取り戻してくれます。そのため、ダイエットや健康に嬉しい効果を得られます。

また、デトックス効果にも期待でき、美肌効果や免疫力の向上を期待できます。

ファスティングと断食の違い

ファスティングと断食の違い

ファスティングと断食は一見同じような意味合いに感じるかもしれません。しかし、この2つは若干異なる部分があります。

〈断食〉
断食とは、宗教における修行の一環として行われていたのがルーツで、全ての食べ物、もしくは特定の食べ物を一定期間絶ち、水分のみを摂取します。

現代では、絶食療法として医療機関で行われるケースもあります。

また、ダイエット方法のひとつとして「プチ断食」という短期間の断食で体重減少を目的とするダイエットもあります。

〈ファスティング〉
ファスティングは一定期間を、水と酵素のみで過ごします。一般的には、1~3日前後食事を断った後に、1~3日「復活食」を行って終了です。

断食は宗教的なニュアンスを含むものの、ファスティングは宗教的な意味を含みません。ファスティングは、断食と比較して軽い食事制限と考えると分かりやすいのではないでしょうか。

ファスティングは身体に良いの?

ファスティングは身体に良いの?

「ファスティングは身体に良いと聞くけど、なぜ身体に良いのだろう?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。こちらの項目では、ファスティングが身体に良い理由を解説していきます。

1.オートファジーによる作用

ファスティングが身体に良い理由、ひとつ目は「オートファジー」です。オートファジーとは、古くなった細胞を内側から新しく作り出す仕組みのことです。

人間の細胞は、たんぱく質によって作られています。しかし、日々の生活の中で、たんぱく質は劣化したり、壊れたりするものもあります。オートファジーは、それらの不要なたんぱく質を寄せ集めて分解し、新しいたんぱく質を作ります。

オートファジーは、栄養が十分にある状態では起きにくい傾向にあり、オートファジーを引き起こすための条件として、「16時間」のファスティングが必要となります。(※)

ファスティングにより、オートファジーが起きると、身体に不要な老廃物や毒素が一掃され全身の細胞や組織・器官が活発になり、病気になりにくい身体を手に入れることができます。

(※) PRESIDENT Online

2.機能回復

ファスティングが身体に良い理由、ふたつ目は「機能回復」です。

人間の消化力には限界があります。暴飲暴食や偏食など身体に良くない食事の摂り方をしていると、口にした物に対して消化が追い付かない状態になります。

すると、消化器官の動きが鈍り、腸内環境が悪化し身体に良い食事を摂取しても吸収されにくい身体になります。

ファスティングを行うことで胃腸に休憩を与えることができるため、消化器官が回復し消化機能や吸収力を高めることができます。

また、人間の身体には「潜在酵素」と呼ばれる酵素が存在し、「代謝酵素」と「消化酵素」の2種類があります。

代謝酵素:細胞の再生や免疫の働きをサポートする
消化酵素:食べた物を分解する

ファスティング期間中は、消化酵素を使うことが減り大体の酵素を代謝酵素に回すことができます。そのため、新陳代謝アップ・腸内環境の改善など、さまざまな効果を得られます。

ファスティングは本当に効果があるの?

「ファスティングは美容や健康に良い」と、耳にする方も多いと思います。しかし、「本当に効果があるのかな?」と疑問に思う方もいることでしょう。

ファスティングの効果が気になる方は、以下の画像をご覧ください。

小野まさやのブログ

引用元サイト:大阪 茨木市のエステサロン「Be Loved By.」オーナー 小野まさやのブログ

こちらの画像は、14日間ファスティングを行った方のビフォーアフターです。14日間のファスティングの結果4㎏の減量に成功しています。

この方は、
朝食:酵素ドリンク 
昼食:通常食
夜食:代替食

このような食生活でファスティングを行っています。

ビフォーアフターを比較すると、お腹周りのお肉がそぎ落とされており、かなりスタイリッシュになっています。筋肉や骨が程よく浮き出ていて、痩せたことが目に見えてわかります。

2週間で4㎏も減量できるなんて…!実現できれば、とても嬉しいことではないでしょうか?

ファスティングで得られる効果とは?

ファスティングで得られる効果とは?

ファスティングの代表的な効果は、「デトックス効果」です。

デトックスとは、体内の毒素を排出する働きのことで、デトックス効果によって、さまざまな効果を感じることができます。

便秘改善効果

便秘は、腸の働きが低下していることが原因のひとつに挙げられます。

ファスティングは、消化器官を一時的に休ませることができるため、ファスティングをする前とした後で比較をすると格段に消化能力が高まります。

腸の壁にへばり付いている便も外へと排出されるため、腸内環境の改善を期待できます。便秘が解消されることで、身体や顔のむくみの改善にも繋がります。

また、便秘が改善されることで、腸に留まっていた便が排出されるため、ダイエット効果も得られます。

ダイエット効果

ファスティングは、固形物の摂取を抑えることができます。そのため、結果的にカロリー摂取の抑制となり、ダイエットに繋がります。

断食は水以外を摂取できないのに対して、ファスティングは「水と酵素」という最低限のエネルギーを補給できるため、ストレスを感じにくいダイエットを実現できます。

また、ファスティング3日目に到達すると「ケトン体」という物質が体内で増加します。
ケトン体は糖質の摂取を制限したときに分泌される物質で体内の脂肪をエネルギーとして燃焼する作用があります。

このケトン体の分泌により、脂肪燃焼作用がグンと高まります。

食事習慣が改善される

ファスティングをする前と後では体内の感覚が変わります。

そこまでの量を食べなくても満腹感を得られるようになったり、濃い味を好んでいたのに薄味派になるなど、ファスティング後では変化を感じられます。

このような変化は、身体が本来持っている機能を取り戻し、健康になった証拠です。

ファスティングを繰り返し行うことで効果は倍増し、身体に良いものを求めるようになります。

精神が安定する

腸内環境は気分や脳とも深い関係があります。

気持ちを落ち着かせるセロトニンという物質は腸内で生成されることから、腸内環境が悪化すると、気持ちが沈んだり、イライラするなどの症状が現れます。

ファスティングは便秘改善効果もあり、腸内環境が整うことから精神安定の効果を得られます。

免疫力アップ

免疫力の主力である白血球は、小腸に存在します。

腸内環境が悪化していると、白血球の一種であるリンパ球が常に刺激を受けやすくなります。

ファスティングは腸内環境を整える効果があるため、リンパ球の働きがよくなり、免疫力アップが期待できます。

睡眠の質が上がる

就寝前の体内に食べ物が残っていると、胃腸の働きが活発になり睡眠の質も下がる傾向にありますが、ファスティングを行うと胃腸は空の状態なので、睡眠時もきちんと身体を休めることができます。睡眠の質が高まることで、短時間の睡眠で疲労が回復できる体質になるのです。

集中力が高まる

ファスティングを行うと、胃腸にかかる負担が軽減されます。胃腸の働きが減ると、血液を消化に使わず、脳に十分な血液を回せるようになります。

そのため、頭がぼーっとすることがなくなり、集中力が高まります。

血液がサラサラになる

生活をする中で、「ついうっかり食べ過ぎちゃう…」ということはありませんか?

食べ過ぎは、余分な栄養や老廃物を血液で増加させる可能性があります。すると、体内の代謝が悪くなり、血液がドロドロ化し、血流が悪くなります。

ファスティングを行うと、血液の余分な栄養や老廃物を排出させてくれるため、血液がキレイになります。

ファスティングの種類

ファスティングの種類

ファスティングには、1日の内の12時間限定で行うものから、1週間と長期間で行うものまで、さまざまな種類があります。

こちらの項目では、ファスティングの中でも代表的な種類を紹介しています。これからファスティングを行う方は、自分自身がどれに向いているのか見比べてみてください。

半日ファスティング

半日ファスティングは、初めてファスティングにチャレンジする方におすすめです。

1日の半分にあたる12時間、食事をとらない時間をつくるファスティングです。半日食事の摂取をお休みすると、胃腸が休めて、身体が軽くなります。

半日限定ファスティングを行う場合は、数日間続けるのがおすすめです。回復食期間は、他のファスティングと同様に数日間は継続させましょう。

1日限定ファスティング

1日限定ファスティングは、週の中で1日限定して、3食を酵素ドリンクと水のみで過ごすファスティング方法です。半日ファスティングに慣れてから行うのがおすすめです。

1日ファスティングは、本格的なファスティングよりも簡単に始められるため、ファスティング初心者の方も取り組みやすいです。

1日ファスティング後は、消化に良く胃腸の負担とならない食事を摂取し、少しずつ通常の食事に戻しましょう。

1日内臓を休ませると腸内環境をリセットできるため、便秘解消を目的としている方は、1日限定ファスティングにチャレンジしてみましょう。

1日おきファスティング

1日おきファスティングは、1日ファスティングを行ったら、翌日は好きなものを食べるという方法です。

グラーツ大学(オーストリア)分子生物学教授が、過体重の成人に1日おきファスティングを行う実験をしたところ、1ヵ月で約3㎏の減量に成功したという研究結果を発表しています。(※)

研究結果から、1日おきファスティングを行う場合は、最低でも1ヵ月は継続して行うのがおすすめです。加えて、準備期間や回復食期間に食べるものは消化に良いものを選びましょう。

ファスティングにチャレンジしてみたいけど…続ける自信がないという方は、1日おきファスティングからスタートさせるのがおすすめです。

1日おきファスティングなら、モチベーションを維持しながら継続させやすいのではないでしょうか。

(※) 文京内科クリニック

週末ファスティング

週末ファスティングは、文字通り「週末限定」で行うファスティングです。仕事の都合などでまとまった休みを取れない方におすすめのファスティング方法です。

金曜日に準備期間を開始し、土曜日と日曜日は酵素ドリンクと水のみで過ごします。

週明けの月曜日以降は、胃腸に負担をかけない消化に良いものから摂取を行います。月に2度行うのがおすすめです。

週末ファスティングは、美肌を目指したい方にも最適です。ファスティング中は、最低限のスキンケアで肌も休ませてあげるとより効果的です。

5~7日間ファスティング

ファスティングの中でも最も効果を得られるのが5日~7日の間とされています。上記で紹介したファスティング方法とは異なり、期間が長いため準備期間も重要視されています。

ファスティングを開始する3日前から消化に良いものをメインに食事を行います。徐々に食事量を減らし、ファスティングスタートです。

回復食期間もファスティング前と同様におかゆなど、消化に良いものを食べましょう。その際に少しずつ咀嚼を行い、ゆっくりとした食事を行うのがおすすめです。

ファスティングは、期間が長くなればなるほど効果は高くなります。ダイエットを目的としている場合は、7日間は継続させましょう。

ファスティングの準備期間と回復期間

ファスティングの準備期間と回復期間

ファスティングは、準備期間→ファスティング期間→回復期間、これで1セットです。準備期間と回復期間を行わずに、ファスティングを実行すると、リバウンドの原因になりかねません。

下記では、ファスティングの準備期間と回復期間に行うことを解説しています。

準備期間とは?

ファスティングの準備期間とは、ファスティング期間中を快適に、より効果を高めるために過ごすための準備を行います。

〈準備期間のポイント〉
ファスティングの準備期間は、ファスティング1~3日前です。

食事はなるべく消化に良く、温かいものを取りましょう。胃腸を冷やさない工夫を行うのも重要です。

豆類や野菜、きのこやお米などを中心に食べていき、前日には固形物を控えます。
前日のメニューは、おかゆ+具なし味噌汁がおすすめです。

準備期間も食べ物に注意して過ごすことで、身体が省エネルギーモードに突入し、ファスティング期間の食欲を抑制できます。

〈準備期間に控えるべきもの〉
・カフェイン
・パン、パスタ、うどん、乳製品
・お酒
・甘いお菓子や飲み物
・加工食品
・タバコ

回復期間とは?

ファスティング後の回復期間は、ファスティングの成功を左右する大事な時期です。ファスティング期間の反動で暴飲暴食してしまうとリバウンドはもちろんのこと、胃腸に負担がかかります。

〈回復期間のポイント〉
・ファスティングの回復期間は、1~3日間を設けるのがベスト
スケジュール的に厳しい場合は、最低でもその半分の期間は設けましょう。

・回復食1日目は、液体に近い流動食を食べる
ファスティング後、最初の食事は「重湯」が最適です。非常に消化に良く、胃腸に負担をかけることなく食べることができます。

・回復食2日目は、少しずつ普段の食事に戻す
野菜、きのこ、豆類など植物性のおかずとお粥を組み合わせたメニューが最適です。

〈回復期間に控えるべきもの〉
・揚げ物、お肉などの高カロリーな食事
・動物性たんぱく質
・アルコール

ファスティングは美肌に良いの?

ファスティングは美肌に良いの?

ファスティングをすることで、腸の中の毒素や老廃物などの不要なものが全てなくなります。その結果、腸内環境が整い、美肌効果を得られます。

ファスティングが肌にもたらす効果は以下をご覧ください。

肌が若返る

ファスティングを行うと、老化の原因とされる「活性酵素」の増加を防止することができ、肌の老化を防ぐことができます。

さらに、ファスティングには細胞の修復や再生を促進する働きや、肌の新陳代謝を活性化させる成長ホルモンを分泌させることができるため、肌の細胞を若返らせる効果を期待できます。

美肌効果

ファスティングの毒素や老廃物を排出する効果から、身体を内部からキレイにデトックスすることができます。

デトックス効果によって、ニキビ・吹き出物などの肌荒れ改善をし、肌をキレイに整えられます。

さらに、ファスティングには血行促進効果もあるため血液が隅々まで行き渡り、肌のくすみも解消できます。

また、ファスティング時に酵素ドリンクを使用すると腸内環境が整えられるため、透明感のある肌を手に入れることができます。

ターンオーバーの促進

ファスティングを行うと、新陳代謝が活発になる傾向にあります。新陳代謝が活発になることで、肌のターンオーバーが促進します。

結果、古い角質が落ち新しい肌の生成を期待できます。さらに、ハリや弾力アップ・くすみ改善など健康的な肌を保てます。

ニキビができにくくなる

ニキビができる代表的な原因は、お菓子や揚げ物に含まれる油が関係しています。口から摂取した油類は、余分な成分として顔周りに残るためニキビが発生します。

ファスティングを行うと、お菓子や揚げ物などの油分から離れることができるので、顔周りの油の分泌が抑制でき、ニキビができにくくなります。

ファスティングをやる上での注意点

ファスティングをやる上での注意点

間違ったファスティングは、健康を損ない体調を崩す危険性があります。

これからファスティングを行う方は、ファスティングを行う上での注意点もチェックし、間違ったファスティングをしないようにしましょう。

ファスティング中は激しい運動を控える

ファスティング中は基本的に、水と酵素のみしか摂取できないため、身体がエネルギー不足になりやすくなります。そのため、激しい運動を行うと身体に大きな負担をかけてしまいます。

ファスティング中の激しい運動は、めまい・身体のだるさ・激しい息切れなど、通常時の運動よりも危険です。

ファスティング中に運動を行う場合は、軽いウォーキングやストレッチなど、身体に負担をかけないものを行いましょう。

また、1週間など長期でファスティングを行う場合は、力仕事や立ち仕事をするのも避けた方が無難です。

好転反応に注意

ファスティングを行う中で、血液中の糖質が不足し、頭痛やめまいに見舞われるケースも少なくありません。

これは「好転反応」と言い、身体に溜まってる毒素や老廃物が、体外に排出される際に一時的に起きる症状です。通常は時間の経過とともに良くなるとされています。

しかし、強い不快感がある場合はファスティングを中断し身体の様子を見るようにしましょう。

ストレスをため込まない

食べることが大好きな人にとって、ファスティングはとても辛いものとなるかもしれません。

特に長期間のファスティングでは、徐々にストレスが溜まり、その反動で回復期間中に食べ過ぎてしまう危険があります。

ファスティング中はストレスをため込まないように、楽しむ気持ちでファスティングに挑むことが重要です。

食べることが好きで食べることが我慢できないという方は、いきなり長期間のファスティングを行うのではなく、まずは半日限定や1日限定とハードルの低い日数からチャレンジしましょう。

ファスティングが向いてない人

ファスティングは誰でもできるものではありません。やってはいけない人、向かない人もいます。

特に身体の状態に問題がある方や何らかの疾患を持っている方は注意しましょう。

以下の方は、ファスティングをやってはいけない方です。

・妊娠中の方、もしくは妊娠の可能性がある方
・出産後
・手術や入院後
・低体重の方(BMI値(体格指数)が18以下)(※)
・病気で治療薬を飲んでいる方
・生理前、生理中の方
・胃腸に潰瘍がある方
・インシュリン治療中の方
・虚弱体質の方
・15歳未満70歳以上の方

自分自身に該当するものがあれば、医師や身体ときちんと相談した上でファスティングを行いましょう。

(※)引用元サイトNIKKEI STYLE

ファスティング後に食べ過ぎない

ファスティング後に反動で食べ過ぎてしまうと、当然胃腸に負担がかかります。

ダイエットや美容を目的としてファスティングをしている方であれば、ファスティングをした意味がなくなります。

特にファスティング直後は、カロリーを吸収しやすい状態なので、食べ過ぎはリバウンドの元です。十分に注意しましょう。

水分補給をこまめに行う

人間の体は、60%が水分でできています。(※)水分は飲み物だけではなく、食べ物からも摂取しています。

しかし、ファスティング中は食べ物から水分を摂取できないため、水分不足に陥りやすい傾向にあります。

スムージーや酵素ドリンクなどを活用し、栄養を補給しながら、水分も摂取することが大切です。

(※)引用元サイト大塚製薬

ファスティングにおすすめのドリンク

シーボン 酵素美人 赤

シーボン 酵素美人 赤
商品名 シーボン 酵素美人 赤
主成分 果糖ぶどう糖液糖、グレープフルーツ果汁、りんご酢
容量 720ml
楽天で確認する

シーボン 酵素美人 赤は、「美を創造し、演出する」とコンセプトとするC´BONが販売しています。グレープフルーツ味の酵素ドリンクで甘酸っぱく、爽やかな飲み口が特徴的です。

ピンクグレープフルーツ果汁にコエンザイムQ10と61種類の原料を発酵し熟成させ、野草源酵素と乳酸菌発酵液をバランスよく配合させています。

保存料と人工甘味料は不使用で、美容と健康を考えた酵素ドリンクです。

グレープフルーツ味の程よい甘さで、美味しさを重視して、ファスティングを行いたい方におすすめです。

井藤漢方製薬 ビネップル 植物酵素黒酢飲料

シーボン 酵素美人 赤
商品名 井藤漢方製薬 ビネップル 植物酵素黒酢飲料
主成分 醸造酢(米黒酢、米酢)、果糖ブドウ糖液糖、りんご濃縮果汁
容量 720ml
楽天で確認する

井藤漢方製薬 ビネップル 植物酵素黒酢飲料は、「おもいを、カタチに。」をコンセプトにする井藤漢方製薬の酵素ドリンクです。

原材料は「黒酢」をメインとしています。黒酢と言えば酸味が気になる方もいることでしょう。

ビネップル 植物酵素黒酢飲料は、フルーツ果汁のブレンドにより、酸味が抑えられるため、酸味が苦手な方でも飲みやすいです。

また、ストレートタイプなので、水で薄めずにそのまま飲めます。井藤漢方製薬は、ソーダ割やホットサワーなど、さまざまな飲み方を推奨しているので、その日の気分で飲み方をアレンジするのもおすすめです。

ビーボ ベルタ酵素ドリンク

ビーボ ベルタ酵素ドリンク
商品名 ビーボ ベルタ酵素ドリンク
主成分 プラセンタ、ヒアルロン酸、ザクロ、
容量 710ml
楽天で確認する

ビーボ ベルタ酵素ドリンクは、楽天ランキング第1位、モンドセレクション6年連続受賞など輝かしい実績がある酵素ドリンクです。(※)

酵素が熱に弱いという部分に着目し、ベルタ酵素ドリンクは熱に強いエンザミンを配合しています。エンザミンとは、植物性素材を6ヵ月間長期培養することで得られた成分です。

エンザミンは熱に強く、胃酸にも負けず、酵素を体内でしっかりと吸収できます。

加えて、下記の成分が配合されています。
・馬プラセンタ:肌をプルプルにする成分
・コラーゲンペプチド:ハリ、ツヤを出す成分
・ヒアルロン酸:健康的な美しさを維持する成分

美と健康をサポートする成分がたっぷり含まれているのに、カロリーはわずか「8カロリー」と低カロリーです。

ファスティング中の使用はもちろんのこと、間食や一食置き換えのダイエットにもおすすめです。

(※)2014年6月デイリーランキングはじめ複数回

サンシャインジュース コールドプレスジュース

サンシャインジュース コールドプレスジュース
商品名 サンシャインジュース コールドプレスジュース
主成分 ドリンクによって異なる
容量 200ml
楽天で確認する

コールドプレスジュース専門店のサンシャインが販売しています。コールドプレスジュースとは、素材をプレスし、素材本来が持っている水分を絞り出すジュースです。

強い圧力のみで素材の水分と栄養を絞り出すため、合成甘味料や水などを加えていません。100%天然由来&100%植物由来にこだわったジュースです。

サンシャインジュースは、「クレンズ」という飲み方を推奨しています。

クレンズとは、一定期間食事を摂取せず、果物と野菜の酵素を含んだコールドプレスジュースだけで過ごすことです。クレンズを行うことで、老廃物排出の促進を期待できます。

また、ジュースの種類によって得られる効果も異なります。以下で見てみましょう。

フレーバー 効果 原材料
グリーンデトックス 免疫力向上・デトックス 国産無農薬小松菜・国産減農薬りんご
グリーンビタミン 血流改善・便秘解消・美肌・美白 国産セロリ・国産減農薬りんご
キャロットジンジャー むくみ・冷え症改善 国産無農薬人参・国産減農薬りんご
レッドビューティ 美肌・デトックス・ダイエット・疲労回復 国産減農薬トマト・国産無農薬人参
チャコール デトックス・整腸作用・美白 国産無農薬水菜・国産減農薬レモン
アーモンドミルク 便秘解消・美肌・アンチエイジング 生アーモンド・シナモン

さまざまな種類が販売されているので、日によって飲み分けてみるのもおすすめです。

エステプロ・ラボ ハーブザイム113 グランプロオラックス

エステプロ・ラボ ハーブザイム113 グランプロオラックス
商品名 エステプロ・ラボ ハーブザイム113 グランプロオラックス
主成分 植物発酵液(粗糖(国内製造)、りんご、パイナップル、
容量 500ml
楽天で確認する

エステプロ・ラボ ハーブザイム113 グランプロオラックスは、りんご、パイナップルなど12種類のフルーツを含む酵素ドリンクです。

ハーブザイム113 グランプロオラックスは、植物が自らを守るためにつくりだす「フィトケミカル(ポリフェノール)」に着目し、研究開発されました。

12種類のフルーツと113種類の国産植物のダブル自然発酵で、年齢を感じさせない美しさへと導きます。

安息香酸、保存料、人工甘味料、着色料、これら全てが不使用で、健康を気遣っているのも特徴のひとつです

ファスティングプログラムのために開発された酵素ドリンクなので、ファスティングのお供におすすめです。

ニールズヤード レメディーズ ブラウンライス 酵素アクティブプラス

ニールズヤード レメディーズ ブラウンライス 酵素アクティブプラス
商品名 ニールズヤード レメディーズ ブラウンライス 酵素アクティブプラス
主成分 カボチャ、ニンジン、ヨモギ、キャベツ、
容量 300ml
楽天で確認する

ブラウンライス 酵素アクティブプラスは、オーガニックとエコロジーにこだわる「ニールズヤード レメディーズ」が販売している酵素ドリンクです。女性雑誌の「anan」でも紹介された実績があります。(※)

75種類の食材を3年6ヵ月熟成発酵させ、D-アミノ酸やたんぱく質、ビタミン、ミネラル、フィトケミカルなどの栄養素を引き出しています。そのため、アンチエイジング効果や免疫力アップに期待できます。

さらに、15種類の植物性乳酸菌と注目の美容成分ビオチン酵母が配合され、健康と美容の両方をサポートします。

飲み方は、原液のまま、もしくは水や炭酸水割を推奨しています。また、ヨーグルトにトッピングしたり、ドレッシングとして使用するなど、使用方法はさまざま楽しめます。

(※) Neal’s Yard Remedies Online Shop

ファスティングメイト ヌグ(ザクロ) or リオ(コンブチャ ジンジャー)

ファスティングメイト ヌグ(ザクロ) or リオ(コンブチャ ジンジャー)
商品名 ファスティングメイト ヌグ(ザクロ) or リオ(コンブチャ ジンジャー)
主成分 商品によって異なる
容量 720ml
楽天で確認する

ファスティングメイト ヌグ(ザクロ) or リオ(コンブチャ ジンジャー)は、75種類の原材料を3年6ヵ月熟成発酵させた酵素ドリンクです。楽天リアルタイムランキング各部門にて6冠達成の実績ある商品です。(※)

ファスティングメイト ヌグ(ザクロ) or リオ(コンブチャ ジンジャー)は、半日ファスティングから取り入れることが可能です。そのため、「ちょっとだけファスティングをしたいな」という日や「胃腸を休ませたい」というときも、手軽に使えます。

また、美容のプロ、医師監修のもと「ダイエットのために作られた酵素ドリンク」なので、ダイエットをしたい方やボディメイクにもおすすめです。

ヌグ(ザクロ)とリオ(コンブチャ ジンジャー)の2種類があり、それぞれ味、原材料が異なります。

フレーバー 原材料
ヌグ(ザクロ) ベリー風味 ザクロ濃縮果汁、レモン濃縮果汁、ブルーベリー濃縮果汁
リオ(コンブチャ ジンジャー) アップルジンジャー風味 リンゴ濃縮果汁、ショウガ汁、人参濃縮汁、レモン濃縮果汁

ヌグ(ザクロ)には、美容成分のポリフェノールとビタミンC、イソフラボンが含まれており、美容をサポートしてくれます。

リオ(コンブチャ ジンジャー)には、ジンジャーとコンブチャが含まれており、飲むだけで身体がポカポカ温まり、体内の淀みをすっきりとさせてくれます。

どちらもフルーティーな口当たりで飲みやすく、ファスティングの効果をサポートしてくれます。

(※)2019年6月13日 15:24更新時の結果

さいごに

本記事では、ファスティングの効果、種類、ファスティングにおすすめの飲み物を解説しました。

ファスティングは、一定期間「水と酵素のみ」で過ごす美容法です。内臓を含む身体をリセットさせることを目的としています。その結果、デトックス効果や美肌効果など、女性にとって嬉しい効果をたくさん感じることができます。

しかし、食べることが好きな方にとっては、固形物を口にできないファスティングは苦しいものになるかもしれません。

食べることが好きな方やファスティングを初めて行う方は、まず半日限定からスタートさせて、身体を慣れさせるのがおすすめです。

加えて、本記事で紹介したような酵素ドリンクを活用するとことで、さらにファスティングの効果を高めることができるので、ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. 【男女別のおすすめ香水12選】香水で目指せ好感度UP!人気の香水とサブ…

  2. ニキビ肌の救世主!美肌効果のある化粧水おすすめ10選

  3. ダメージを抑えるヘアアイロン5選!巻いたら傷むはもう卒業!

  4. 顔の角質ケアできていますか?角質ケアの方法とおすすめ商品を紹介

  5. タイプ別冷え性対策方法と冷え性対策グッズを一挙紹介

  6. 美肌には塗るだけじゃない「飲む美容液」でインナーケア!インナーケアの方…

PAGE TOP