毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)があっても脱毛できるの?不安点解消します!

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)があっても脱毛できるの?不安点解消します!

本記事では、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)ができる原因や、治療方法、毛孔性苔癬でも脱毛できるのかを、まとめています。

毛孔性苔癬は、皮膚にできる吹き出物です。見た目はブツブツとしており、触れるとザラザラしています。

はたから見てもブツブツ肌が目立ちやすく、美肌を目指す女性にとってコンプレックスであることも少なくありません。

「こんな肌じゃ脱毛できないかも…」と悩んでいる方もいることでしょう。

しかし、毛孔性苔癬だからと言って、脱毛を諦めるのはまだ早いです!

本記事を参考にすることで、脱毛が毛孔性苔癬にもたらす嬉しい効果を知ることができるはずです。毛孔性苔癬だけど、脱毛したい!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは

毛孔性苔癬は、毛穴の角質異常により粟粒サイズの発疹が肌に現れる疾患です。

健康的な肌であればターンオーバーによって角質が剥がれ落ち、新しい肌へと生まれ変わります。

しかし、毛孔性苔癬は毛穴の周囲の角質が蓄積して古い角質が毛穴に詰まり、ブツブツした肌になる傾向にあります。

赤くブツブツした見た目と、触るとザラザラした感触が特徴で「毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)」や「毛嚢性角化症(もうのうせいかくかしょう)」とも呼ばれます。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の原因

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の原因

毛孔性苔癬は、原因の特定が難しい皮膚疾患といわれています。その中でも、毛孔性苔癬の原因と予想されているものをいくつかピックアップします。

〈ターンオーバーの影響〉
毛孔性苔癬は、ターンオーバーの乱れにより古くなった角質が毛穴にたまることが原因のひとつとされています。

毛穴に古い角質が蓄積されることで皮膚が盛り上がり、ぶつぶつした見た目になります。

〈遺伝〉
家族に毛孔性苔癬の方がいると発症しやすい傾向にあるため、常染色体優性遺伝が推測されています。

遺伝によってホルモン代謝異常、ビタミン代謝異常、脂質代謝異常などが関係し発症すると考えられている他、アトピー性皮膚炎や乾燥肌などの皮膚状況も原因のひとつとされています。

よくできる部位

毛孔性苔癬最も発症しやすい部位は二の腕とされています。しかし、その他の部位にもできる場合があります。

・背中
・肩
・おしり
・太もも

稀なケースとして、体幹や四肢遠位に発症する場合もあります。

にきびとの違い

毛孔性苔癬とよく似た皮膚疾患に「にきび」があります。

にきびと毛孔性苔癬を間違えてしまうと、対処が遅れてしまい皮膚症状を悪化させてしまう可能性があります。

こちらの項目では、毛孔性苔癬とにきびの特徴を見比べて見分け方をチェックしましょう。

毛孔性苔癬 にきび
原因 毛包の角化 皮脂詰まり
痛み・かゆみ 痛みやかゆみがない 痛みやかゆみがある
発症しやすい年代 10代後半~30代 思春期~20歳代
皮膚の特徴 ・赤くブツブツしている
・触るとザラザラしている
・赤い炎症
・中央が白っぽい
発症しやすい部位 ・二の腕
・背中
など
皮脂腺の多い部位
・額
・鼻
など

〈毛孔性苔癬の見た目の特徴〉

毛孔性苔癬の見た目の特徴

引用元サイト:銀座ケイスキンクリニック

毛孔性苔癬の見た目の特徴は、ブツブツとした赤い斑点が複数、皮膚の表面に現れることです。発疹のサイズは、1~3mmです。(※1)

〈にきびの見た目の特徴〉

にきびの見た目の特徴

引用元サイト:CanCam.jp

にきびの見た目の特徴は、赤い炎症と真ん中が白いことです。発疹のサイズは、大きいものから小さいものまでさまざまです。

(※1)https://jp.rohto.com/learn-more/bodyguide/keratosispilaris/symptom/

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の治療方法

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の治療方法

毛孔性苔癬は、特別治療が必要な皮膚疾患ではありません。

しかし、肌表面のブツブツが目立つ傾向にあるため、見た目が気になるという方は少なくないでしょう。

こちらの項目では、毛孔性苔癬の治療方法を解説しています。

ニューダーマローラーFNS

ニューダーマローラーFNS

引用元サイト:ヒロクリニック

ニューダーマローラーFNSは、9本の極細針がついたペン型の電動ニードルです。ニューダーマローラーFNSによる毛孔性苔癬の治療方法は以下の通りです。

ニューダーマローラーFNSを肌に当て、皮膚にマイクロホールを開けます。

皮膚表面に細かい穴を開けることで傷を治そうと皮膚が反応し、コラーゲンが増加します。増加したコラーゲンが皮膚の再生を促し、毛穴の疾患やニキビ跡を改善させます。

毛孔性苔癬の特徴は、毛穴の角質が厚くなることです。

ニューダーマローラーFNSは、厚くなった毛穴の角質を破壊し、創傷治癒により正常な皮膚へと整えてくれます。

ダウンタイム 2~3時間
施術時間 10分程度
痛み ほぼ無痛
副作用 2~5日間肌が乾燥する

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、酸性の薬剤を塗布して皮膚表面の角質や毛穴の角栓を溶かして除去する治療方法です。

毛孔性苔癬は、肌のターンオーバーが原因とされる場合があります。

ケミカルピーリングは、肌のターンオーバーを正常化させ白く滑らかな肌へと整える効果があるため、毛孔性苔癬の治療にも効果的とされています。

ただし、ケミカルピーリングは肌の表面のみを改善させる治療方法のため、施術をやめると元に戻ってしまう傾向にあります。

また、ケミカルピーリングの施術自体が顔のみと限定しているクリニックが多いため、顔の毛孔性苔癬症状でしか施術を受けられないというデメリットがあります。

施術時間 60分程度
痛み ピリッとした痛みがある
副作用 2~3日間肌が乾燥する

外用薬

毛孔性苔癬の治療薬はドラッグストアでも購入可能です。しかし、より高い効果を得たい場合は皮膚科への受診がおすすめです。

皮膚科で処方される薬は、サリチル酸や尿素を配合した塗り薬やヘパリン類物質の保湿剤やクリームが多いようです。

スクラブの使用は良くない?

スクラブの使用は良くない?

毛孔性苔癬と言えば「ブツブツ肌」が特徴的な症状です。

ブツブツ肌が気になってボディスクラブでケアしよう!と考える方も少なくないでしょう。

しかし、毛孔性苔癬のケアとしてボディスクラブを使用するのはおすすめできません。

その理由のひとつとして、ボディスクラブの刺激によって症状が悪化したり、炎症を起こす可能性があるからです。

ボディスクラブの使用の他にも、ナイロンタオルでの摩擦やカミソリでの刺激も肌への負担となるため控えましょう。

毛孔性苔癬の症状を軽減させるためには、刺激の少ないタオルの使用、保湿などを心掛けるのがおすすめです。

また、毛孔性苔癬によるブツブツは、肌の代謝異常が原因とされています。そのため、代謝異常を正常にするために血行を促進させることも重要です。

毎日湯船にきちんと浸かったり、適度な運動を取り入れるなど、血行を良くするように意識しましょう。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)でも脱毛はできる?

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)でも脱毛はできる?

毛孔性苔癬で悩んでいる方の中には「毛孔性苔癬でも脱毛はできるの?」と疑問に感じている方もいると思います。

美容脱毛(脱毛サロン)で脱毛を受ける場合は、毛孔性苔癬の症状があると施術を断られる可能性があります。

その理由は、万が一肌にトラブルが起きても対処ができないからです。

毛孔性苔癬の方で美容脱毛を選ぶ場合は、ドクターサポートが充実している脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

一方、医療脱毛の場合は医学的な知識を持ったスタッフが肌の状態や反応を見ながら施術を行います。

万が一、施術時に肌のトラブルが発生した場合も適切に対処できるサポートが整っていたり、さまざまなレーザーも完備されているため安心です。

その中でも「ジェントルマックスプロ」に搭載されている「アレキサンドライトレーザー」は、脱毛しながら毛孔性苔癬の症状を改善することがわかっています。(※)

全ての症状がなくなるわけではなくとも、症状を薄くする効果が得られます。

ただし、全ての脱毛クリニックがアレキサンドライトレーザーを導入しているわけではありません。その点はご注意ください。

(※)引用元サイト:アレキサンドライトレーザーが何故いいのか?応用編

毛孔性苔癬のある部位でも自己処理をしても良い?

毛孔性苔癬の症状が出ていると、自己処理に悩む方も少なくないでしょう。

自分自身でムダ毛の処理をする場合、カミソリや電気シェーバー、毛抜きなどが代表的な処理方法として挙げられます。

しかし毛孔性苔癬の方の場合は、これら全てが肌への負担となる可能性が高いです。

まず毛孔性苔癬の症状として、表皮がブツブツ・ザラザラしているためカミソリの刃がひっかかりやすく、表皮を削り落とす危険性があります。

表皮を削り落とす際に毛穴に傷がつき、菌が入り込むことで毛孔性苔癬の症状を悪化させてしまうケースもあります。

そのため、毛孔性苔癬の方に自己処理をおすすめすることはできません。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)への効果も期待できる脱毛機「アレキサンドライトレーザー」とは?

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)への効果も期待できる脱毛機「アレキサンドライトレーザー」とは?

引用元サイト:ジェントルレーズプロってどんな脱毛機?効果や口コミ・特徴まとめ

アレキサンドライトレーザーは、脱毛効果と同時に毛孔性苔癬の改善効果を得られる万能なレーザーです。

こちらの項目では、アレキサンドライトレーザーの特徴、脱毛効果、美容脱毛と異なる点を解説しています。

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザーは、アメリカ食品医薬品局FDAにて永久脱毛の認可を受けているジェントルマックスプロに搭載されるレーザーの名称です。

ジェントルマックスプロには、アレキサンドライトレーザーのほかにヤグレーザーというレーザーが搭載されています。

アレキサンドライトレーザーは、メラニン色素に反応して毛根を破壊します。そして、ムダ毛を生えにくくする仕組みです。

冷却装置が搭載されているため、レーザーを照射した際の痛みや火傷のリスクを軽減してくれます。

アレキサンドライトレーザーのメリット

アレキサンドライトレーザーのメリットは以下の通りです。

毛孔性苔癬の改善効果を見込める

「毛孔性苔癬でも脱毛はできる?」の項目で解説した通り、アレキサンドライトレーザーは毛孔性苔癬の改善効果を期待できます。(※)

毛孔性苔癬は、ねじれた毛が毛穴の奥に埋もれていることが多く、アレキサンドライトレーザーで脱毛することによって症状の改善が見られます。

引用元サイト:アレキサンドライトレーザーが何故いいのか?応用編

美肌効果を期待できる

アレキサンドライトレーザーは、シミ除去の施術に使用されるケースもあります。レーザーの光が肌のコラーゲンを生成するため、肌のターンオーバーが早まり美肌効果を得られます。

そのため、下記内容の効果も期待できます。

  • シミを薄くする
  • 毛穴の引き締め
  • ニキビ跡を薄くする

痛みが少ない

痛みが少ない

医療脱毛の代表的なレーザーは、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーです。

3種類の中でもアレキサンドライトレーザーは波長が短く、日本人の肌に合っているレーザーと言われています。

そのため、3種類のレーザーの中では痛みが少ないです。さらに、冷却装置が搭載されているため痛みが軽減されます。

実際の痛みは、軽く輪ゴムではじかれた程度です。

アレキサンドライトレーザーの脱毛効果

アレキサンドライトレーザーは、毛周期に合わせて2~3ヵ月に1回のペースで照射が可能です。

自己処理が楽になるのは3回目以降で、脱毛効果を実感できるのは6回程度が目安となっています。(※)

しかし、施術部位や毛質によって回数は異なるため、実際の回数が気になる方は脱毛クリニックに相談するのがおすすめです。

(※)引用元サイト:『アレキサンドライト・レーザー』脱毛機の効果

美容脱毛と異なる点

永久脱毛を実現できるのは、アレキサンドライトレーザーを始めとする医療脱毛のみです。

美容脱毛は毛を作り出す組織を破壊することができないため、時間の経過とともに毛が生えてくる可能性があります。

下記では、美容脱毛と医療脱毛の異なる点をまとめています。

医療脱毛 美容脱毛
脱毛方式 医療用レーザー 光脱毛
施術者 医師資格を持つ医者 自社研修を受けたスタッフ
効果 毛を生やす組織を破壊する 毛を生やす組織にダメージを与える
痛み 輪ゴムで弾かれるような痛み ほぼ無痛

美容脱毛も医療脱毛も、それぞれに良い点と悪い点があります。

どちらで施術をするべきか悩んだ場合は、自分自身が脱毛に対して望むものや「ここは譲れない…」と思うものをまとめてみて比較するのがおすすめです。

おすすめクリニック

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

◆平日23時まで診療(渋谷院)

◆独自の予約システムで予約がとりやすい

◆丁寧で親身なカウンセリング

料金目安 全身脱毛+顔 5回コース
253,000円(税込)

「渋谷美容外科クリニック」は、初診料やカウンセリング料が無料なので初めての方でも通いやすい脱毛クリニックです。

毛孔性苔癬の症状がある方でも施術を受けられる、アレキサンドライトレーザーを導入しています。比較的に痛みが少なく、スピード施術が期待できます。

さらに、脱毛しながらコラーゲン生成の促進をすることもできるため美肌効果も得られます。

渋谷美容外科クリニックでは、アレキサンドライトレーザー以外に3種類のレーザー脱毛機器を導入しており肌の状態に合わせた脱毛が受けられます。

「丁寧でわかりやすいカウンセリング」を心がけているクリニックなので、毛孔性苔癬の症状を見極めた上でプランの提案やスケジュールを組んでくれることでしょう。

気になる方は是非、無料カウンセリングに足を運んでみてはいかがでしょうか。

レジーナクリニック

レジーナクリニック

◆平日は21時まで営業

◆敏感肌の方でも安心して施術を受けられる

◆追加料金が一切かからない

料金目安 全身26ヵ所 5回コース
月々7,000円(税込)

レジーナクリニックは、脱毛コース以外の追加料金は一切かかりません。キャンセル料、シェービング料、追加照射などは全て無料で財布に優しいクリニックです。

レジーナクリニックでは、熱破壊式アレキサンドライトレーザーと蓄熱式ダイオードレーザーの2種類を導入しています。

肌や毛の状態に合わせて医師がレーザーを選択するため、痛みや火傷のリスクを軽減しながら施術を受けられます。

また、レジーナクリニックでは毛孔性苔癬の方の自己処理のリスクから脱毛をおすすめしているクリニックです。自分自身で手の届かない部分のシェービングも無料で対応しているため、事前準備のシェービングが不安な方も安心です。

最短5回の脱毛で卒業でき、転院制度やフォロー体制も充実しています。リーズナブルな価格で質の良い施術を受けたい方におすすめのクリニックです。

湘南美容外科

湘南美容外科クリニック

◆コース契約後の照射は期限なし

◆全国にあるどのクリニックでも照射OK

◆症例数400万件以上の実績(※1)

料金目安 全身コース(顔・VIO除く)
6回コース 244,200円(税込)

湘南美容クリニックは脱毛症例数400万件以上を誇る大手美容クリニックです。

湘南美容外科クリニックの脱毛は、脱毛部位、毛質、肌質、発毛サイクルに合わせて最適なレーザーを選定してもらえるため、効率的な脱毛を受けられます。

毛孔性苔癬の方に最適なアレキサンドライトレーザーも導入しているので、脱毛しながら毛孔性苔癬の症状を軽減できます。(※2)
※クリニックによっては取り扱いがない場合があります

さらに、医師による丁寧なカウンセリングが行われるため、肌トラブルやアフターケアが心配な方でも安心して通えます。

また、脱毛サロン・クリニックでは、一度契約すると期限内に回数分を通わなくてはならないケースが少なくありません。

湘南美容外科クリニックは、忙しい方も安心して通えるように契約期間を設けていないため期限を気にせずに通えます。

日本最大手のクリニックで脱毛を受けたい方におすすめのクリニックです。

(※1)湘南美容クリニック
(※2) 湘南美容クリニックの特徴と口コミ!国内最大手の医療脱毛クリニック

おすすめ脱毛サロン

こちらの項目では、毛孔性苔癬でも脱毛を受けられる脱毛サロンをまとめています。

KIREIMO

キレイモ

◆医者が選ぶ脱毛サロンNO.1

◆お試しプランあり

◆全身脱毛最短6ヵ月で完了!

料金目安 顔・VIO含む全身脱毛
月々3,000円~(税込)

キレイモは、全身特化型の脱毛サロンで、返金保証、回数保証、予約保証など安心して脱毛に通えるサポートが充実しています。

キレイモでは、「IPL脱毛」と「SHR脱毛」の2種類の効果があります。

IPL脱毛:メラニン色素に反応し、毛根にダメージを与える仕組み。
SHR脱毛:発毛を促す部位にダメージを与える仕組み。

IPL脱毛は、コラーゲン生成効果と脱毛効果のある波長が合わせ持っているため、脱毛しながらターンオーバーの促進を期待できます。

そのため、脱毛をしながら毛孔性苔癬の改善を目指すことができます。

さらに、キレイモはクリニックと提携しているため、万が一のときにドクターサポートを受けられます。

毛孔性苔癬の方は、脱毛の影響で症状を悪化させる危険性もあるため、ドクターサポートがあることは安心して通える理由のひとつになると思います。

全身脱毛お試しプランも行っているので、気になる方はまずお試しを受けてみるのもおすすめです。

ディオーネ

全身脱毛

◆低刺激な脱毛で3歳から脱毛可能

◆低温施術で痛くない

◆美肌効果も期待できる

料金目安 全身脱毛コース
全6回109,890円(税込)

ディオーネは、低刺激な脱毛「ハイパースキン法」が特徴的で3歳から脱毛できる脱毛サロンです。

ハイパースキン法とは、毛根を高熱で焼くのではなく38度の特殊な光を肌に当てて発毛を予防する脱毛方式です。そのため、痛みやダメージの少ない脱毛を実現しています。

ハイパースキン法の光には、コラーゲン生成を促進する光が含まれているため毛孔性苔癬の改善にも繋がります。

最短2週間に1回のペースで通えるため、ムダ毛に対する悩みもいち早く解消できます。

脱毛しながら、エステと同様の美肌効果を受けたい方におすすめの脱毛サロンです。

ストラッシュ

ストラッシュ

◆エレクトロポレーションで美容成分が角層までしっかり浸透

◆高品質&低価格のサービスを提供

◆日焼け肌、金髪、産毛でも脱毛可能

料金目安 全身脱毛プラン
月額8,778円(税込)

ストラッシュは、6年連続で「医療関係者が選ぶ脱毛サロンNO.1」の脱毛サロンです。

SHR脱毛とISGトリプルアタック脱毛の2種類を導入しています。

SHR脱毛:発毛を促すバジル領域にダメージを与える仕組み。
ISGトリプルアタック:IPL脱毛とSHR脱毛とSTジェルを組み合わせた新常識の脱毛。

脱毛前に、プロのエステティシャンによる無料カウンセリングが行われます。その際に希望に合ったコースや施術方式を提案してもらえるので、納得した形で脱毛を受けられます。

お客様を第一に考えた接客と技術が魅力で、追加料金なし、回数縛りなしなど、安心して通える環境が整っています。

また、万が一の「ドクターサポート」があるため、毛孔性苔癬の方も通いやすいです。

さいごに

本記事では、毛孔性苔癬ができる原因や、治療方法、毛孔性苔癬でも脱毛できるのかをまとめました。

毛孔性苔癬の症状がある方の中には、「脱毛を断られた…」という方や、脱毛を諦めている方も少なくないでしょう。

しかし、アレキサンドライトレーザーを導入している脱毛クリニックなら脱毛しながら毛孔性苔癬の症状を落ち着かせることができる可能性があります。

また、脱毛サロンで脱毛する場合もドクターサポートが充実している脱毛サロンや、肌に刺激の少ない脱毛サロンを選ぶことで脱毛ができるケースもあります。

毛孔性苔癬は、遺伝やホルモンの影響で発症するといわれていますが、きちんとした原因がわかっていません。

だからこそ毛孔性苔癬の改善に効果的な脱毛方式を選ぶことが重要です!脱毛をしながら、解決への一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 【2021最新】エリア別おすすめのメンズ脱毛クリニック15選

    【2021最新】エリア別おすすめのメンズ脱毛クリニック15選

  2. 福岡(天神)で唯一のメンズセルフ脱毛サロン「メンズセルフ脱毛Mr.(ミスター)」について徹底解説!西鉄福岡(天神)駅から徒歩5分でセルフ脱毛!

    福岡(天神)で唯一のメンズセルフ脱毛サロン「メンズセルフ脱毛Mr.(ミ…

  3. 脱毛当日の持ち物や最適な服装は?はじめての方に適切な服装をお教えします!

    脱毛に最適な髪型・服装は?はじめての方向けに当日の持ち物や身だしなみを…

  4. 腕脱毛のメリット・デメリットは?【メンズ腕脱毛を徹底解説】

    腕脱毛のメリット・デメリットは?【メンズ腕脱毛を徹底解説】

  5. メンズのすね毛脱毛!メリットとデメリットは?

    メンズのすね毛脱毛!メリットとデメリットは?

  6. 脱毛のカウンセリングに行ったら確認したい10個の質問

    脱毛の痛みってどれくらい?部位別の痛みレベルを解説します【医療脱毛版】…

キャンペーン脱毛 キャンペーンメンズ脱毛 キャンペーンクリニック
PAGE TOP