未成年や学生でも脱毛サロン・脱毛クリニックに通えるの?

はじめに

脱毛は成人してからするもの。そんなイメージをお持ちではないでしょうか。

近年、脱毛サロン・脱毛クリニックで脱毛する人の年齢幅は徐々に広がりつつあります。

本記事では、脱毛サロン・脱毛クリニックに未成年が通い始めることのできる年齢や通うための条件、メリットやデメリットについて解説します。

脱毛は何歳からできる?

結論から言うと、脱毛に対しての具体的な年齢制限はなく、ほとんどの脱毛サロン・脱毛クリニックで未成年や学生の受け入れをしています。
しかし、成長期の子どもは毛も成長途中で安定しません。そのため、効果を実感しにくい場合があるようです。

そのため、脱毛サロン・脱毛クリニックごとに脱毛を始めることのできる年齢を定めています。

■各サロン、クリニックの年齢ルール

Dione 3歳以上
STLASSH 10歳以上
銀座カラー 16歳以上
※2回以上生理がきていること
ミュゼプラチナム 生理がきていて、毎月順調に生理がきていること
レジーナクリニック 中学生以上
アリシアクリニック 16歳以上

「親権者同意書」とは?

未成年での脱毛は、ほとんどの脱毛サロン・脱毛クリニックで「親権者同意書」の提出が必要になります。
お店によっては、親権者の同伴で親権者同意書の提出を省くことも可能です。

親権者同意書は、それぞれの脱毛サロン・脱毛クリニックのホームページからダウンロードできるようになっているので、事前に用意しておきましょう。

■各サロン、クリニックの親権者同意書

Dione 親権者同意承諾書 へ飛ぶ
STLASSH 親権者同意書 へ飛ぶ
銀座カラー 未成年者契約同意書 へ飛ぶ
ミュゼプラチナム 親権者同意書 へ飛ぶ
レジーナクリニック 親権者同意書 へ飛ぶ
アリシアクリニック 親権者同意書 へ飛ぶ

未成年で脱毛するメリットは?

自己処理が楽になる

未成年に限りませんが、脱毛の大きなメリットのひとつです。
未成年であれば早い段階で自己処理が楽になりますので、その分自己処理による肌の負担を軽減させることができます。

お得に脱毛できる

未成年や学生の方向けの学割キャンペーンや限定コースを利用することができます。
それにより通常よりお得に脱毛することができます。

通いやすい

未成年や学生の方であれば、社会人と比較すると時間を取りやすく、より計画的に脱毛サロン・脱毛クリニックに通うことができるでしょう。
成人して社会人になってからの悩みの1つの「時間を作れない」という問題も、時間の融通が利きやすい未成年や学生の方であれば悩まず済むのではないでしょうか。

未成年で脱毛するデメリットは?

高額の費用がかかる

脱毛にかかる費用は決して安くありません。
もちろん家庭によっては親御さんが用意してくれる場合もあると思いますが、ご自身で用意される場合は負担が大きいでしょう。

効果を実感できない可能性がある

冒頭でもお伝えしましたが、成長期は毛も成長途中のため脱毛効果が、一時的なものになってしまう可能性があります。
心配な場合は、初回のカウンセリング等でお店の方に相談して不安を解消しましょう。

まとめ

未成年で脱毛は早くない?と思う方も多いと思いますが、思春期であればなおさら脱毛したいと思う未成年の方も多いのではないでしょうか。
近年、小学生から脱毛を始めたという事例もあるほど、脱毛は幅広い年齢を対象に浸透しつつあります。

未成年で脱毛を考えている方は、まずご自身でメリット・デメリットを理解し、その上で親御さんに相談してください。

関連記事

  1. 毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)があっても脱毛できるの?不安点解消し…

  2. 人気脱毛サロンの口コミをまとめました【STLASSH・KIREIMO他…

  3. 【2021最新】エリア別おすすめのメンズ脱毛サロン11選

  4. 千里中央駅周辺で脱毛するなら?千里中央駅近くのおすすめ脱毛サロン・脱毛…

  5. 背中の毛はどう処理してる?おすすめのお手入れ方法と注意点のまとめ

  6. 三宮駅周辺で脱毛するなら?おすすめ脱毛サロン・クリニック【レディース1…

PAGE TOP