【脱毛比較】脱毛の種類とおすすめサロン・クリニックを徹底比較!夏の美肌は冬からスタート!

夏に向けて肌を出す機会が増えていきます。日々のお手入れでムダ毛ケアに悩んだことはありませんか?

脱毛をすることでムダ毛処理の時間短縮や肌のケアにもなり、現在人気を集めています。しかし、脱毛開始後すぐにツルスベ肌を手に入れることができる訳ではありません。

夏のツルスベ肌は冬からの事前準備が必要です!

そこで今回は脱毛の種類について徹底比較するとともに、人気の脱毛サロンや脱毛クリニックを紹介していきます。

自己処理を行うことによる肌への負担

自己処理を行うことによる肌への負担

自宅で除毛をする際に気軽に使えるアイテムとして剃刀や除毛クリーム、毛抜きがあります。気軽に使える一方で肌への負担があることは知っていますか?

・剃刀…サランラップ一枚ほどの皮膚を削るような行為です。長期使用をしていると黒ずみや毛穴を目立たせる原因、毛を生やす力自体を強めてしまう原因となります。また、肌の乾燥や肌荒れを引き起こす原因にもなるため注意が必要です。

・除毛クリーム…肌表面の毛を薬品で溶かして除毛する行為です。除毛と同時に肌も一緒に溶かしています。長期使用は肌が傷んでしまう原因となり、特に敏感肌の方は使用に注意が必要です。

・毛抜き…生えている毛を無理やり抜く行為のため、肌に負担がかかります。抜けた毛穴から雑菌が入り炎症の原因や、埋没毛が増える原因となります。

肌は傷んでしまってからケアを始めてもきれいになるまで時間が必要です。肌を守るためにはまずは剃る頻度を減らすことが重要になります。

脱毛のメリット

脱毛のメリット

自己処理による肌へのダメージを説明してきましたが、「脱毛は肌への負担はないの?」「アトピーや敏感肌でも受けられるの?」という疑問があると思います。ここからは脱毛のメリットについて紹介していきます。

自己処理が楽になる

自分で処理をする場合、定期的な処理が必要なため時間がかかり負担となります。脱毛をすることで少しずつ毛の生えるスピードが遅くなり、生えてくる量が減っていくため、自己処理の負担が減っていきます。

肌に優しい

エステ脱毛での施術は、フラッシュを肌に当てるだけで脱毛ができるため、自己処理を続けるより肌への負担が軽減できます。また、美肌ジェルの使用やライト自体にエステの効果が含まれる脱毛サロンもあります。現在では、エステ脱毛でも提携の医療機関が用意されているサロンもあるため、不安な方は事前確認をしてみましょう。

医療脱毛はエステ脱毛よりも照射のパワーが強く、資格を持った医師や看護師による施術です。脱毛後に赤みが出たり、肌トラブルが起きた場合でも医師と看護師が常駐しているため、その場での診察・薬の処方ができる点で安心できます。

肌がきれいになる

自己処理がなくなり、肌負担が軽減されることで肌がきれいになります。また、毛がなくなることで肌の色味も明るくなります。最近では、産毛が無くなることで化粧乗りが良くなることや、基礎化粧品の浸透が良くなり、肌がきれいになるメリットから顔脱毛も人気です。

発毛組織の役割

毛根には、発毛の組織である「バルジ領域」「毛乳頭」「毛母細胞」が存在します。それぞれの発毛組織の役割について説明します。

「バルジ領域」「毛乳頭」「毛母細胞」

・バルジ領域
毛の生育に重要な細胞を作り出す働きをしている領域となり、簡単に例えると毛乳頭に成長を促す司令塔の役割を果たしている箇所です。バルジ領域を破壊することで毛母細胞が育成されなくなるため、毛の再生がストップするとされています。

・毛乳頭
毛母細胞に細胞分裂のための栄養素や酸素を与える部分です。

・毛母細胞
毛乳頭を覆っている細胞で、毛乳頭から栄養素や酸素を受け取ることで細胞分裂し毛を作り出します。

脱毛の種類

脱毛は大きく分けて3種類の方法があります。医療脱毛・エステ脱毛・ニードル脱毛です。それぞれの違いについて紹介します。

医療脱毛

クリニックなどの医療機関で、医師や看護師によって施術される脱毛方法です。レーザーにも様々な種類がありますが、医療脱毛で使用される機械は黒いものに反応して熱に変わります。
毛根の黒色に反応したレーザーは、バルジ領域や毛母細胞・毛乳頭といった発毛組織を破壊します。

機械によって「バルジ領域のみを破壊する機械」「バルジ領域+毛乳頭・毛母細胞まで破壊できる機械」と違いはありますがいずれも永久脱毛の効果があります。

しかし、「永久脱毛=永久に毛が生えてこない」ではありません!
永久脱毛の定義は米国電気脱毛協会によって定められていて、「最終脱毛から1か月後のへの再生能力が20%以下である脱毛方式であること」という条件を満たせていれば、永久脱毛の表記ができるため医療脱毛は永久脱毛の分類となります。自己処理が残った状態で脱毛を終了し、再び剃刀等を使ってしまうと毛の生やす力が強くなるため脱毛終了後よりも自己処理が増えてしまうという可能性があります。

1回終了したら完了!絶対に生えない!というわけではないので注意しましょう。

〇医療脱毛のメリット〇
・エステ脱毛に比べ照射のパワーが強い
・少ない回数で完了することが可能
・効果の実感が早い
・医師・看護師による施術のため安心
・アフターケアが充実している

〇医療脱毛のデメリット〇
・痛みが強い
・麻酔代・除毛代等別途料金が発生するクリニックが多い
・顔・VIOが別途料金のクリニックが多い
・料金がエステ脱毛と比較すると高い傾向にある
・店舗数が少ないこと、医師・看護師による施術で予約数を増やせず混みやすい傾向にある

エステ脱毛

エステ脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれており、高出力のフラッシュを肌に照射することで脱毛ができる方法です。医療脱毛と比べ痛みも弱いため、初めての方でも挑戦しやすい脱毛法です。

医療脱毛同様、機械の種類が多数あります。バルジ領域にアプローチをかける機械・メラニン色素に反応し成長している毛にダメージを与え、毛乳頭にアプローチをかける機械等違いがあるため、契約前に確認をしましょう。

〇エステ脱毛のメリット〇
・医療脱毛に比べ肌への負担が少ない
・痛みが少ない
・料金が医療脱毛に比べ抑えられる傾向にある
・脱毛と一緒に肌を綺麗にすることができる
・エステサロンのため、接遇を重視するサロンが多い
・広範囲に照射が可能なため、施術時間を抑えることができる
・1回で全身の施術が可能なサロンが多い
・アトピー肌や敏感肌でも受けられるサロンがある

〇エステ脱毛のデメリット〇
・医療脱毛に比べ照射回数が必要
・部分脱毛を行っているサロンが少ないため、全身脱毛のプランが多い
・医療脱毛に比べ照射パワーが緩やか
・提携の医療機関が備わっているサロンもあるが、その場には医師・看護師がいない

ニードル脱毛

電気脱毛とも呼ばれる方式で、毛1本ずつに電流や高周波を流して毛乳頭を破壊する方式です。唯一永久脱毛が可能な種類とされており、毛の太さや肌の色も無関係のため、毛が濃くて脱毛が完了できるか不安な部位におすすめの方法です。

〇ニードル脱毛のメリット〇
・永久脱毛ができる
・抜き取るためその場で効果が実感できる
・本数・時間で購入可能な箇所が多い傾向にある
・色黒でも施術が可能

〇ニードル脱毛のデメリット〇
・1本ずつの施術するため、かなりの時間を要する
・電流を流すため痛みが強い
・料金が高い
・全身脱毛など多くのパーツには向いていない

脱毛の機械の種類と使用店舗

脱毛の種類でも紹介しましたが、脱毛サロンや脱毛クリニックによって使用している機械が異なります。使用機械によって脱毛方法も異なるため、事前に確認をしておきましょう。

医療脱毛で使用している脱毛機

医療脱毛で使用されている機械は大きく分けて3種類となります。複数のレーザーを使い分けているクリニックが多いです。

機械の種類によりレーザーの届く深さ・波長が異なるため、効果や特徴が異なります。毛は肌内部の同じ位置から毛が生えている訳ではなく、部位毎に異なる深さに毛穴があるため波長により脱毛効果が変わるのです。

レーザーの届く深さ・波長

上記図のアレキサンドライトレーザーを見ると肌表面から内部を指している矢印が3種類の中で最も短くなっています。矢印が短いほどレーザーの質力が強くなりますが、レーザーが集中するため痛みが強く、また、届く波長が短くなります。

画像右側のYAGレーザーでは、レーザーの波長が長いため毛根の深くまで反応させることが可能ですが、アレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザーと比べレーザーの質力が弱まります。

図を見ると波長が長い方がより効果が高いように見受けられますが、波長が長ければ良いというわけではありません。医療脱毛の場合レーザーの波長は一直線になるため、矢印の届く深さの位置に存在する毛穴にしかアプローチをかけることができないのです。そのため、部位によってどのような効果を発揮させたいのか、機械の特徴を見て選ぶことが大切になります。

①アレキサンドライトレーザー
医療脱毛で最も多く使われている種類のレーザーです。日本人の肌とも相性が良く、肌色と毛の色の差が大きい方への脱毛に向いています。脱毛に使われる機械の中でも特にメラニン色素に反応しやすい機械である事が特徴となります。元々シミやあざ治療で使われていた機械のため、毛穴の引き締め効果や、毛穴の黒ずみ、くすみを分解する美肌効果、コラーゲン生産を促進する効果もあり、美肌効果も併せて期待することができます。

②ダイオードレーザー
波長810nmのレーザーで、アレキサンドライトレーザーに比べ表皮のメラニン吸収率が低いため、炎症の心配が少ないことが特徴な機械です。アレキサンドライトレーザーと比べると多少の色黒肌でも対応でき、YAGレーザーと比べると脱毛効果を実感しやすいと言われています。アジア人の肌には相性の良いレーザーです。また、アレキサンドライトレーザーでは脱毛が難しいとされていた細い毛・産毛・軟毛の脱毛も可能です。

③YAGレーザー
YAGレーザーはレーザーの波長が長いため、黒い色素に反応しにくく、肌の奥まで到達することができます。そのため、色黒肌の脱毛や色素沈着を起こした脱毛に適しており、濃く根深い毛に対しても効果を発揮する脱毛方法です。メラニンへの反応が弱いため、アジア人の一般的な肌質・毛質に対しては長所が生かしにくいことが難点と言われていますが、色素沈着を起こした部位などで補助的に使用されることが多いようです。赤みの原因であるヘモグロビンにも作用するため、ニキビ跡の赤みなど表在性の血管病変の改善も期待できる機械となります。

レーザーの種類 メリット デメリット クリニック例
アレキサンドライトレーザー ・メラニン吸光度が高い
・美白効果がある
・深達度がやや浅い
・痛みがやや強い
・日焼け・地黒肌はNG
・アリシアクリニック
・湘南美容クリニック
・レジーナクリニック等
ダイオードレーザー ・メラニン吸光度が高い
・軽度の地黒肌でもOK
・痛みが少ない
・美肌効果は弱い ・リゼクリニック
・アリシアクリニック
・レジーナクリニック
・フレイアクリニック
YAGレーザー ・深達ドが深い
・日焼け・地黒肌でもOK
・赤みの改善効果がある
・毛穴改善効果がある
・メラニン吸光度が低め
・痛みが少ない
・リゼクリニック

エステ脱毛で使用している脱毛機

エステ脱毛は使用する機械によって作用が異なり、IPL脱毛・SSC脱毛・SHR脱毛の3種類となります。医療脱毛同様、機械により効果や期間が異なるため特徴を理解しておきましょう。

エステ脱毛で使用している脱毛機

<IPL・SSC・SHR・ニードルのイメージ>

①IPL脱毛
インテンスパルスライトの名称で、多くのサロンで取り入れられている方法です。唯一エステ脱毛で減毛表記ができる機械となり、毛周期に合わせて施術を行う方法です。毛のメラニン色素(黒い部分)に対して作用する性質があり、照射すると黒い毛包や毛根、その元にある毛乳頭に熱を与えることができます。メラニン色素に反応するため、剛毛の毛により効果がありますが、色味の薄い産毛への効果が弱い点がデメリットとなります。

光を広範囲に照射することが可能なため、比較的ダメージが少なく短時間での施術が可能です。毛根を狙って熱ダメージを加える脱毛のため、今生えている毛に直接的な効果が期待できます。草原のイメージで例えると広い草原の中から草むしりをしていくようなイメージの脱毛方法となります。

冷却ジェルが不要なサロンもあり、冬場の寒さやジェル特有の違和感を軽減することも可能なため、ジェルの塗布に抵抗がある方は事前に確認をしておきましょう。

②SSC脱毛
スムーススキンコントロールの名称の機械です。抑毛成分が入ったジェルを肌に塗布し、ジェルが光に反応することで毛穴を通って毛根に作用し、ムダ毛に働きかけ抑毛していく方法です。使用するジェルに美肌効果があり、脱毛と同時に肌を綺麗にする効果が期待できます。

ジェルの効果を利用した脱毛になるため効果は抑毛となりますが、産毛と剛毛をバランスよく脱毛したい人におすすめの方法です。草原のイメージで例えると、広い草原の中から草を無くすような除草剤を振りまくようなイメージです。目に見えての効果の実感は比較的早く表れる傾向にありますが、抑毛という効果となります。毛の周期よりも早く通えるサロンもあるため、早く脱毛を卒業できることもメリットとなります。

③SHR脱毛
スーパーヘアリムーバルの名称で蓄熱式脱毛となります。メラニン色素に反応させて脱毛を行う他の方式とは異なり、表皮に近いバルジ領域に蓄熱させた熱を与える脱毛方法です。熱をじっくり与えて毛包にダメージを与える脱毛になるため、効果の実感には比較的時間が必要です。草原のイメージで例えると、生えている草には水分を与えずに枯れるまで待つイメージ、新しく生えてくる草を生えにくくしていく方式です。

メラニン色素に反応させる方式でないため、色黒や日焼け肌・金髪でも施術が受けられること・痛みが少ないことがメリットです。また、SSC脱毛同様、毛の周期に関係なく通えるため短期間で脱毛が卒業できることもメリットです。しかし、周期通りに通うIPL脱毛に比べ1/4~1/10程の質力で照射を行うため、早い来店ペースで通うことができないと効果の実感が得られにくいことがデメリットとなります。また、連射をしていくに連れて光のエネルギーが弱まります。

SHR脱毛を選択する際に注目するポイントは、推奨されているペース通りに通うことができるのか、予約は取りやすいのかについてです。自身が予約可能でもサロン側が予約を取得できないと脱毛卒業に時間がかかってしまうため、サロンの予約状況まで確認しておくと安心です。

光の種類 メリット デメリット サロン例
IPL ・濃い毛・剛毛に強い
・効果の実感が比較的早い
・ジェルなしのサロンのある
・唯一減毛の機械である
・痛みを感じやすい
・毛の周期に合わせるため期間が必要
・産毛には回数が必要
・濃い肌の場合施術ができない可能性がある
・KIREIMO
・銀座カラー
・エステティックTBC
・Jエステ等
SSC ・脱毛と一緒に美肌効果が期待できる
・濃い毛・産毛バランス良く効果を得られやすい
・脱毛卒業が比較的早い
・抑毛の効果
・ジェルが負担になりやすい
・産毛には回数が必要
・濃い肌の場合施術できない可能性がある
・ミュゼプラチナム
・脱毛ラボ等
SHR ・濃い毛・産毛も対応できる
・色黒・日焼け肌・金髪OK
・脱毛卒業が比較的早い
・痛みが比較的少ない
・最新の機械のため、日本では長く見た時の効果の立証事例がない
・最短ペースで通えるため予約が集中しやすい傾向がある
・光の質力が弱い
・周期通りに来店ができないと卒業に時間がかかる
・効果の実感に時間がかかる
・抑毛の効果
・STLASSH
・LACOCO等

ニードル脱毛

ニードル脱毛

ニードル脱毛にも医療クリニックで施術が可能な医療針脱毛と、エステ脱毛で施術が可能な美容針があります。エステ脱毛の場合、ニードル方式でも数回施術が必要ですが、医療脱毛の場合より少ない回数で脱毛完了できることがメリットとなっています。しかし、いずれの方法でも痛みは強く、医療の場合は麻酔を使用されるケースが多い程です。施術パーツや料金・システム等はサロンやクリニックによって異なるため、カウンセリングで確認してみましょう。

種類 メリット デメリット サロン例
医療針脱毛 ・少ない回数で脱毛が完了できる
・麻酔の用意がある
・痛みがかなり強い
・料金が他の脱毛法と比較するとかなり高い
・ビューティースキンクリニック
・フェミークリニック
・横浜ベイクリニック等
美容針脱毛 ・医療に比べると痛みが少ない ・痛みが強い
・料金が他の脱毛法と比較するとかなり高い
・エステティック・ミス・パリ等

おすすめの脱毛クリニック3選

医療脱毛でおすすめのクリニックを紹介していきます。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

◆当日キャンセル無料

◆痛みが少ない

◆施術時間が短い

アリシアクリニックは、全身脱毛1回30分・最短4ヶ月の最短脱毛が可能なクリニックです。また、月額3,400円とコスパの良さも人気の理由となっています。4回コースの施術予約を契約時にまとめて取得可能な点や、痛みの少なさ・通いやすさ・眉間も照射可能である施術パーツの多さ等多くのポイントを抑えたクリニックです。

リゼクリニック

全身脱毛フルセット

◆追加料金が一切なし

◆脱毛コースが豊富

◆学割・乗り換え割など割引制度が豊富

◆痛みや肌トラブル対策に強い

リゼクリニックは、東北から九州まで広いエリアで店舗展開がされています。また、そり残しのシェービングサービスや予約のキャンセル・再照射の追加料金が発生しないシステムです。数少ない増毛化・硬毛化保証のついたクリニックとなっているため、安心して通うことができます。

フレイアクリニック

フレイア月々5,400円

◆平日21時まで営業

◆各種オプション無料

◆最短8か月で脱毛完了

◆痛みが少ない&褐色肌でも脱毛OK

フレイアクリニックは2019年3月にオープンした医療脱毛クリックです。全身プランや全身+顔セット、全身+デリケート、全身+顔+デリケートなどプランの種類が豊富で、かつリーズナブルな点が特徴です。当日キャンセル等各種オプションが無料な点や、蓄熱式脱毛で痛みが少ないこと、平日21時まで営業している点も人気な理由です。

おすすめの脱毛サロン3選

エステ脱毛でおすすめの脱毛サロン紹介していきます。

KIREIMO

キレイモ

◆通常プラン・平日プラン・未成年者向けプラン等プランが豊富

◆21時まで営業

◆お試しプランあり

◆医師が選ぶ脱毛サロン№1

全国に50店舗以上展開されており、ランキング上位に選ばれる全身脱毛サロンです。照射面自体が⁻4°に冷えるためジェルが不要な国産性の最新IPL脱毛機種を使用しています。全身脱毛プランが豊富な点や、追加料金の発生がないこと、予約の取りやすさが人気な理由となっています。唯一、未成年の方がローンを組まずに全身1回で施術可能な月額プランがあり、料金もリーズナブルな点から学生の方でも脱毛を始めやすいサロンです。

STLASSH

ストラッシュ

◆痛みが少ない

◆最短2週間から1か月で予約可能

◆5年間医療関係者が選ぶ脱毛サロン№1

痛みの少ないSHR脱毛の機械を採用しています。最短6ヶ月で脱毛が完了でき、色黒肌や日焼け肌・金髪の毛でも施術な点、リーズナブルな料金も人気の理由です。また、学割・リベンジ割・ペア割と割引サービスも豊富となっています。追加料金で脱毛パーツにはあまりない眉間も施術が可能な点や、小鼻も追加できることが嬉しいポイントです。

ミュゼプラチナム

ポイントサイト用

◆安心の認知度№1

◆始めやすいリーズナブルなプラン

◆最短2週間で予約可能

認知度№1の老舗安心店舗で、全国に出店している有名サロンです。100円で脇+Vライン通い放題等の始めやすいリーズナブルなプランもあることが人気な理由です。他にも、予約の取りやすさを重視したプランや、ホームケアが付いているプラン、顔施術も可能な家庭用脱毛機付のプラン等、豊富なプランでお客さんの需要に広く応えてくれます。
また、現在は全身脱毛専門のサロンが増えている中、部分脱毛のコース用意もあるため、部分的にムダ毛が気になる方にもおすすめのサロンとなっています。

さいごに

本記事では、脱毛のメリット・脱毛の種類・おすすめの脱毛クリニック・脱毛サロンを紹介しました。

ムダ毛処理を減らすことにより、肌が綺麗になること・着られる洋服の幅が広がること・自己処理の負担が減ること等メリットが多数あります。会話の中では意外とでない脱毛ですが、実は始めているという人が多いです。1回でツルツルを目指すものではなく効果を実感するまで最低でも半年はかかるため、この冬から来年の夏に向けて肌の準備をしていきましょう!

ひとつ綺麗になるとトータルで美意識があがり、綺麗になっていく女性も多いです。現在はお試しプランがあるサロンや、無料カウンセリングも行っているため、まずは自分に合うサロンを探しモテ肌を手に入れましょう。

関連記事

  1. 全身脱毛の適齢期は?年齢別に気を付けるポイントと年代別おすすめ脱毛サロ…

  2. 全身脱毛は女性だけの時代ではない! 【2020年】男性(メンズ)脱毛サ…

  3. 脱毛の痛みってどれくらい?部位別の痛みレベルを解説します【脱毛サロン版…

  4. メンズのすね毛脱毛!メリットとデメリットは?

  5. 【医療脱毛】MILA CLINIC(ミラクリニック)について徹底解説し…

  6. はじめての脱毛サロン・脱毛クリニック!施術当日の服装や持ち物ってどうし…

PAGE TOP

痩身

梅田駅周辺でおすすめの痩身エステサロン10選

脱毛

メンズのすね毛脱毛!メリットとデメリットは?

痩身

失敗しないメンズ向けエステサロンの選び方【脱毛/痩身】

痩身

福岡天神周辺でおすすめの痩身エステサロン【レディース10選】【メンズ3選】

脱毛

堺東駅周辺で脱毛するなら?おすすめ脱毛サロン・クリニック【レディース8選】【メン…