ニキビ肌の救世主!美肌効果のある化粧水おすすめ10選

ニキビ肌の救世主!美肌効果のある化粧水おすすめ13選

本記事では、ニキビができる原因を徹底解剖し対策方法を紹介します。

なかでも本記事では、ニキビで悩んでいる方に向けて、主に下記内容について解説します。

この記事でわかること

・ニキビができる原因と対策
・スキンケアの手順
・ニキビ肌と乾燥肌におすすめな化粧水13選

「あっ…またニキビできてる…」こんな経験はありませんか?

肌の乾燥、皮脂バランスの乱れによるニキビは、化粧水などを活用することできちんと保湿をすることが有効とされています。

本記事でニキビや乾燥肌に有効な化粧水をチェックしていきましょう。

ニキビができる原因

ニキビができる原因

ニキビができる原因は、栄養バランスの乱れやストレスなどが複雑に絡み合っていると言われていますが、ニキビの原因は一人ひとり異なります。

下記ではニキビができる原因を解説していきます。自分は何が原因でニキビができるのかを考えながら読み進めてみてください。

不規則な生活

早く寝る意識をしていても、つい夜ふかしをしてしまうことはありませんか?睡眠不足や昼夜逆転の不規則な生活を繰り返すと、皮膚の修復が上手くいかずニキビができるリスクが高まってしまいます。皮膚は睡眠の間に肌を修復し新しい肌を作っているため、不規則な生活にならないように心掛けましょう。

食生活の乱れ

ニキビの原因として食生活の乱れがあげられます。糖質や脂質の多い食べ物や、香辛料やカフェインなど刺激物が含まれる食品を摂取しすぎると皮脂の分泌も増加し、皮脂が毛穴に詰まってしまうためニキビができやすくなります。

逆に「肌に悪い」と我慢しすぎたり、ダイエットを意識しすぎた食生活も、肌への栄養が行き渡らなくなるため、ニキビの原因になることがあります。意識的に肌の健康を保つビタミンB群を摂取するように心がけて食事を取るようにしてみましょう。

乾燥

ニキビと言えば、皮脂が原因でできると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、20歳以降は乾燥が原因でニキビになることもあります。皮膚の表面が乾燥してしまうと、皮膚の機能が肌の潤いを守るため、多くの皮脂を分泌しようとするのが原因です。そして過剰に分泌された皮脂によって、毛穴が詰まってニキビとなるのです。

日ごろからスキンケアを怠らないことや必要であればサプリメントを使用し、内側からも外側からも乾燥対策を行いましょう。

ストレス

私たちは、日常生活の中で多少なりともストレスを感じながら生活をしているものです。ストレスが蓄積されると体が戦う体勢に入りますが、その体勢に入ると炎症を鎮める体内成分が多量に分泌されます。すると肌の炎症を鎮める成分が足りなくなり、ニキビができてしまうのです。

ストレスを少しでも発散しながら過ごせると、健康的な肌へとつながっていきます。

ホルモンバランス

ホルモンバランスの乱れが原因でニキビができることもあります。特に女性は、生理によって常にホルモンのバランスが変化しており、生理前になると毛穴周りの皮膚を厚くする黄体ホルモンが活発になります。

黄体ホルモンが活発になると、皮脂が過剰に分泌されるためニキビができてしまいます。

化粧品

女性の多くの方は、外に出る際に化粧をしています。実はその化粧品こそがニキビの原因になることもあるのです。化粧品が毛穴を詰まらせることで細菌が繁殖しニキビの原因となります。

また、ニキビをファンデーションやコンシーラーなどで隠したくなってしまうのもですが…それらによって、かえってニキビを悪化しかねないため、悪化させないためにもニキビには触れないようにしましょう。

ニキビ肌の対策方法!

ニキビ肌の対策方法

上記では、ニキビの原因になりやすいものを紹介しました。ニキビの原因を知ることができれば、自分で対策をすることもできます。ここからは、ニキビ肌を対策する方法を解説します。

美肌のゴールデンタイムに睡眠をとる

先述で睡眠とニキビには深い関わりがあることを解説しました。皮膚は眠っている間に修復し、新しい皮膚を作り出してくれます。ニキビを対策するためにはゴールデンタイムである22時から2時にかけてはきちんと睡眠をとることが大切です。

さらに、肌の修復など新陳代謝に必要なホルモンである成長ホルモンは、深い睡眠の間に分泌されます。寝付いてからの3時間が深い睡眠とされているので、より美肌が目指せるゴールデンタイムに深い睡眠が行えるよう心がけて生活しましょう。

食生活の乱れを正す

ジャンクフードやコンビニ弁当などは、皮脂の原因になります。ニキビを対策するためにも今までの食生活を見直し、日々の食事の中でビタミンを摂取するようにしましょう。

また、無理なダイエットなどはニキビだけではなく便秘の原因にもなります。ダイエットで食事制限を取り入れる場合にはサプリメントや野菜ジュースを飲むなどして、栄養が偏らないようにしましょう。

洗顔、雑に行っていませんか?

何度も洗顔をすることもニキビの原因になりかねません。1日に何度も洗顔をするのは、必要な潤い成分までも洗い流してしまうことになります。

また、洗顔の際にゴシゴシと洗うのではなく、皮膚に刺激を与えないように優しく洗うことも重要です洗顔の際に気を付けるポイントは以下の3つです。

  • もっちりとした濃密な泡をつくる
  • 手と顔が触れて摩擦が起きないように「泡」で優しく洗う
  • すすぎはぬるま湯で!シャワーを顔に直接あてるのはNG

このポイントは、ニキビだけでなく毛穴ケアにも繋がります。そして洗顔後には、保湿を忘れないようにしましょう。

スキンケアの手順

ニキビ化粧水①
ニキビを防ぐためにいざスキンケアをしようと思っても、使用するアイテムが多いと何から使っていいのか分からなくなってしまうかと思います。

こちらの項目でスキンケアの手順を確認していきましょう。

スキンケアの手順

1ブースター・導入液

化粧水の前にブースターや導入液を使用することで肌への浸透率がアップし、角質層まで届きやすくなります。化粧水や美容液の効果を最大限に引き出すために、洗顔後一番初めにはブースターや導入液の使用がおすすめです。

2化粧水

化粧水は「肌に水分を与える」、「皮脂の分泌を整える」役割があります。肌が乾燥すると、肌の水分キープ力や外部刺激から肌を守るバリア機能が低下してしまいます。角質層までしっかり保湿することで、その後使用する美容液や乳液などの成分も肌に浸透しやすくなります。

3美容液・パック

美容液とパックは、肌悩みに合わせたスペシャルケアとして使用するのがおすすめです。悩みに合わせた有効な成分については下記「ニキビに有効な成分」の項目を参考にしてみてください。

4乳液・クリーム

乳液やクリームには、肌の水分蒸発を防ぐ役割があります。化粧水をつけただけでは平均6時間ほどで肌の水分は蒸発すると言われていることから、最後に乳液やクリームの油分物で蓋をする必要があります。また、硬くなった角質を柔らかくして、なめらかな肌へと導いてくれます。

べたつくのは嫌!乳液はしなくても良いの?

ニキビ化粧水②
顔がべたつくのが好きじゃないと、乳液を抜いて化粧水のみでスキンケアを終了している方もまれに見かけます。乳液はしなくてもいいのでしょうか?

結論からお伝えすると、乳液は乾燥から肌を守る大切な工程となるため、さぼらずに使用することがおすすめです。

化粧水の蒸発を防ぐための油分がないと乾燥が進み、シワなどのエイジングサインの原因となる可能性や、外からの刺激から守るバリア機能の低下にも繋がります。

乳液の重要性はわかっても、べたつきや手間がかかるのがどうしても嫌な方もいるかと思います。

そんな方にはオールインワンジェルがおすすめです。化粧水・乳液が一つになっていることから化粧水単品の使用時と工程は変わらず、尚且つジェルなので乳液よりもべたつきを抑えて使用できます。

ニキビに有効な成分

ニキビ化粧水③
しっかりケアをするために、ニキビに有効な成分が配合されている方が効果的です。こちらの項目で確認をしていきましょう。

  • 抗菌成分
  • 医薬部外品の有効成分として、抗菌成分や殺菌成分を配合している商品もあります。抗菌成分は抗菌作用および化膿止めの作用、殺菌成分はニキビの原因菌を殺菌し、悪化を防止してくれます。
    →成分:感光素201号、サリチル酸

  • 抗炎症成分
  • ニキビや肌荒れ、炎症を抑え、悪化を防ぐはたらきがあります。
    →成分:グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン

  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンC(アスコルビン酸)やビタミンC誘導体はメラニンの生成をおさえてしみ・そばかすを防ぐ美白有効成分です。ビタミンCにはニキビの炎症を抑制する抗酸化作用と、色素沈着の防止作用がありますが、水に溶かすと活性がなくなり、空気に触れるとすぐに酸化してしまう弱点もあります。
    →成分:リン酸アスコピルマグネシウム、リン酸アスコピル酸3Na、テトライソパルミチン酸アスコビル、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アスコルビン酸

  • サリチル酸
  • 古い角質を溶かして柔らかくし、角栓を取り除く手助けをしてくれます。また、防腐作用もあるため、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖防止も期待できます。

  • フラーレン
  • 肌の内部に存在する保湿成分を回復させる作用があります。肌を乾燥から守ることでバリア機能の低下を防いでくれます。また、活性化酸素を取り除く抗酸化作用によって、炎症の悪化を防ぎニキビ跡を残さずに治せます。

気になるニキビ肌と乾燥肌にオススメの化粧水13選

おすすめ化粧品

ニキビにおすすめの化粧水

オルビス クリアローション(しっとり)

オルビス クリアローション(しっとり)
楽天で確認する
商品名
オルビス クリアローション(しっとり)
主成分
グリチルリチン酸2K
使用感
しっとりタイプ、さっぱりタイプ

オルビスには、ニキビの炎症を鎮めるグリチルリチン酸2Kが含まれています。

肌のバリア機能を保ちながらニキビの根本的な原因にアプローチし、ゴワつく肌にも浸透する化粧水です。毛穴の内側の皮脂に馴染み、乾燥などの外的ダメージを阻止します。すこやかで綺麗な肌へと整えてくれます。

オードムーゲ

オードムーゲ
商品名
オードムーゲ
主成分
イソプロピルメチルフェノール0.03g

オードムーゲは50年以上も愛されているふきとり用の化粧水です。コットンに化粧水を馴染ませ、素肌へと拭き取ります。

肌の余分な皮脂や汚れ拭き取ることで、肌に清潔感を持たせることができます。

またオードムーゲには、殺菌成分が含まれておりニキビの原因菌を殺菌してくれるため、ニキビのできにくい肌へと導くことができることでしょう。

ニキビへの効果以外にも、日焼け、肌への洗浄、肌荒れにも効果があるため、スキンケアの一つに取り入れてみてはいかがでしょうか。

明色美顔水

明色美顔水
商品名
明色美顔水
主成分
サリチル酸

明色美顔水は、明治18年に発売以来多くの人に愛されている化粧水です。過剰な皮脂をすっきり除去し、テカリのないサラサラな肌を目指せます。

毛穴に詰まった黒ずみ・汚れ・角質を除去するサリチル酸と、抗菌作用が高く、アクネ菌を強力に殺菌するホモスルファミンを配合しているため、ニキビの原因を除去しケアしてくれます。

ファンケル アクネケア

ファンケル アクネケア
商品名
ファンケル アクネケア
主成分
グリチルリチン酸2K

ファンケルは、繊細なニキビ肌に配慮し独自に厳選した「漢植物エキス」で肌そのものをニキビができにくい肌へ整え、繰り返すニキビを断ち切ります。

大人ニキビ、思春期のニキビにも使用が可能で、ニキビのできにくい潤いのある肌へ導くことができます。

イプサ(IPSA) ザ・タイムR アクア

ファンケル アクネケア
商品名
イプサ(IPSA) ザ・タイムR アクア
主成分
アクアプレゼンターIII

イプサ(IPSA) ザ・タイムR アクアは、イプサ独自の保湿成分である「アクアプレゼンターIII」を配合しています。アクアプレゼンターIIIの効能によって、肌を奥からプルプルに潤わせることができます。

潤いによって、乾燥もニキビも防ぐことができるため、ニキビに悩まされている方は是非使用してみることをおすすめします。

乾燥肌におすすめの化粧水

無印良品 化粧水敏感肌用(さっぱりタイプ)

無印良品 化粧水敏感肌用(さっぱりタイプ)
商品名
無印良品 化粧水
主成分
グリセリン、グリコシルトレハロース
使用感
さっぱりタイプ、しっとりタイプ、高保湿タイプ

シンプルかつ、統一感のあるデザインが魅力的な無印良品は化粧水も販売しています。コスパもよく、思い切り使える点が嬉しいポイントです。

特に敏感肌用の化粧水は低刺激なため、デリケートな肌質の方からの人気が高くなっています。サイズ展開も豊富なのでお試しにも使いやすいアイテムです。

キュレル 化粧水Ⅲ(とてもしっとり)

無印良品 化粧水敏感肌用(さっぱりタイプ)
商品名
キュレル 化粧水
主成分
アラントイン
使用感
ややしっとり、しっとり、とてもしっとり

ニキビを中心とした肌荒れ、カサつきなどの肌トラブルにはキュレルの化粧水がおすすめです。

キュレルの化粧水は、潤い成分(ユーカリエキス)が角層の深部までじっくりと浸透し、なめらかですべすべな肌に整えることができます。

キュレルの化粧水は、乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテストを実施し、研究に研究を重ねて完成された商品です。敏感肌で化粧水に悩まれる方は是非一度試してみてください。

エリクシール ルフレ バランシング ウォーター(とろとろタイプ)

エリクシール ルフレ バランシング ウォーター(とろとろタイプ)
商品名
エリクシール ルフレ バランシング ウォーター
主成分
エタノール、グリセリン
使用感
とろとろタイプ、さらさらタイプ

エリクシール ルフレ バランシング ウォーターは、皮脂と水分のバランスを整えて、つや玉のある肌へと導いてくれる化粧水です。

毛穴の詰まり、乾燥肌などの肌トラブルにもアプローチしてくれるため、潤いのある健康的な肌を目指せます。

SK-II

SK-II
商品名
SK-II
主成分
天然由来成分ピテラ™

SK-IIは、テレビのコマーシャルでも見る機会が多く、有名な化粧水として知られています。

SK-IIは自然酵母から誕生した天然由来成分ピテラ™を配合することにより、トリートメント効果を発揮しながら、肌へと優しくアプローチしてくれます。

SK-IIに配合されている成分は肌荒れを防いでくれるため、透明感のある肌へと整えてくれます。

ASTALIFT(アスタリフト) ルナメアACスキンコンディショナー

ASTALIFT(アスタリフト) ルナメアACスキンコンディショナー
商品名
ASTALIFT(アスタリフト) ルナメアACスキンコンディショナー
主成分
トコフェロール酢酸エステル
使用感
ノーマルタイプ、しっとりタイプ

ASTALIFT(アスタリフト) ルナメアACスキンコンディショナーは、開発技術者の「私たちの独自技術で、ニキビに悩む女性の力になりたい。」という強い思いから作られた化粧水です。

「ハーバルモイストエキス」を配合しており、乾燥しがちな肌を保湿してくれるのが特徴の一つです。

ルナメアは毛穴から浸透し、古い角質や肌に不要なものをクリアにしてくれるため、肌トラブルを未然に防ぐことができます!

ニキビにおすすめのオールインワンジェル

ニキビ専科 薬用ジェルクリーム

ニキビ専科 薬用ジェルクリーム
商品名
ニキビ専科 薬用ジェルクリーム
主成分
グリチルリチン酸、イソプロピルメチルフェノール、プラセンタエキス-1

一つでニキビ予防からニキビケアまでできる薬用ジェルクリームです。肌を洗浄し、皮膚に潤いを与えます。

「グリチルリチン酸」「イソプロピルメチルフェノール」「プラセンタエキス-1」の3つの有効成分や、6種類の美容保湿成分が配合されており、肌を柔らかくして健やかに保ってくれます。また、美白成分も配合されていることから、ニキビケアをしながら同時に美白も目指せます。

MELLINE(メルライン)

ASTALIFT(アスタリフト) ルナメアACスキンコンディショナー
商品名
MELLINE(メルライン)
主成分
グリチルリチン酸ジカリウム、ビタミンCエチル、浸透型プラセンタエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム他

メルラインは、ニキビ予防に徹底的にこだわって作られたオールインワンジェルです。大人にニキビ肌向けに開発され、累計販売戸数32万個を超えています。

「グリチルリチン酸ジカリウム」「ビタミンCエチル」「浸透型プラセンタエキス」でくすみや炎症、ニキビ後のケアの期待ができ、その他にもインナードライを防ぐ10種類の保湿成分が配合されています。

化粧水・乳液・美容液・クリーム・下地が一つになったオールインワンジェルでキレイな肌を目指してみてはいかがでしょうか。

メディプラスゲル オールインワンゲル

ASTALIFT(アスタリフト) ルナメアACスキンコンディショナー
商品名
メディプラスゲル オールインワンゲル
主成分
グリセリン

メディプラスゲルは、2019年10月のセラミド部門で売上シェア第1位を獲得した商品です。乾燥肌のために作られた独自処方のオールインワンゲルで、1本で化粧水・美容液・乳液・クリームの4役の効果があります。

べたつかず水のように軽いテクスチャーで、乳幼児でも使用できる無添加な成分で作られている点も特徴の一つです。

さいごに

本記事では、「ニキビ肌の救世主!美肌効果のある化粧水おすすめ13選」を解説いたしました。

ニキビができてしまうと、化粧や洗顔時に気になってしまい気分も下がってしまいます。しかし原因を追究することができれば、未然に防ぐことができるはずです。

ニキビ予防の一つとして、本記事で紹介した化粧水を使用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. ミスト化粧水】化粧崩れ防止&化粧直しに!おすすめのミスト化粧水5つをピックアップ!

    ミスト化粧水の使い方と使うタイミングはいつ?用途別のおすすめミスト化粧…

  2. まつげ美容液おすすめ5選!効果的な使い方をイラスト付きで伝授します!

    まつげ美容液おすすめ15選!効果的な使い方をイラスト付きで伝授します!…

  3. 【男女別のおすすめ香水12選】香水で目指せ好感度UP!人気の香水とサブスクサービスをご紹介

    【男女別のおすすめ香水12選】香水で目指せ好感度UP!人気の香水とサブ…

  4. 【冷え性必見】冷えやむくみにおすすめの漢方薬7選

    【冷え性必見】冷えやむくみにおすすめの漢方薬7選

  5. ヘアケア&スタイリングに!髪質別のおすすめヘアオイル8選

    ヘアケア&スタイリングに!髪質別のおすすめヘアオイル8選

  6. 毛穴の開きや黒ずみケアに!ホホバオイルの効果的な使い方

PAGE TOP