白髪があっても髭脱毛はできる?脱毛するための方法とおすすめの脱毛サロンを紹介

日々の髭の除毛は手前や肌荒れのリスクもあり、脱毛をして処理を楽にしたいと考える方もいるかと思います。本記事では、脱毛をする際の「白髪」の悩みについて紹介します。

年齢を重ねてくいくに連れて少しずつ髭にも白髪が生えてきます。脱毛を始めたいと思った際に「髭の白髪って脱毛できるの?」そんな疑問を抱いた方もいるかと思います。

本記事で、髭の白髪は脱毛できるのか、脱毛を始めるベストなタイミングなどを確認していきましょう。

脱毛方法の仕組みを解説

脱毛方法の仕組みを解説

白髪の脱毛はできるのかを確認する前に、まずは脱毛の仕組みを知ることが必要です。

脱毛方法には大きく分けて「光脱毛」、「医療脱毛」の2種類があり、それぞれに「熱破壊式脱毛」(光脱毛の場合はIPL脱毛)、「蓄熱式脱毛」、「ニードル脱毛」の方式が存在します。3つの方式の違いは、毛に対してのアプローチ方法が異なります。下記で詳しく解説していきます。

熱破壊式脱毛

高出力のレーザーを毛根の発毛組織まで届け、毛乳頭と毛母細胞を破壊します。光脱毛(IPL方式)の場合は、医療脱毛とは出力が異なるため破壊までは難しくなります。毛が生えにくくなることをイメージしましょう。

熱破壊式のメリットは、脱毛の効果を実感しやすいところです。濃い太い毛の効果の効果を感じやすくなります。逆に、顔や背中のような色素が薄い箇所の実感はしにくくなります。濃い毛を早く無くしたい、痛みには強いという方におすすめめの脱毛方式です。

蓄熱式脱毛

低出力のレーザーで連続的に熱を与え、じんわりと加熱して脱毛を行う方式です。熱破壊式の場合は、発毛組織を破壊しますが、蓄熱式脱毛の場合は毛の生成を促す司令塔の「バルジ領域」をレーザーの熱で破壊します。

蓄熱式脱毛のメリットは、低出力のため痛みを感じにくい、産毛の脱毛にも効果が高い、肌毛への負担が少ないことです。しかし、効果の実感に即効性はないため時間がかかります。肌が弱くて不安な方、痛みはあまり得意ではない方におすすめめの方式です。

ニードル脱毛

毛穴一つひとつに針(絶縁針)を差し、微弱な電流を流して毛根にある発毛組織を破壊する方法です。最終脱毛から1か月後の毛の再生能力が20%以下であると「永久脱毛」という言葉の使用ができ、医療脱毛でも永久という言葉の使用をしています。しかし、医療脱毛の場合はホルモンバランスなどで再度生えてきてしまう可能性があります。ニードル脱毛は、施術をした毛穴から毛が再生することなく、FDA(アメリカ食品医薬品局)にも認めた唯一永久脱毛の効果を感じることができる方式なのです。

しかし、処置した毛は永久となりますが、「休止期」など体内に眠っている毛が再び生えてくるため、施術回数は複数回必要なため注意しましょう。

白髪があると脱毛効果が得られない理由

白髪があると脱毛効果が得られない理由

熱破壊式や光脱毛(IPL方式)は、メラニンという黒い色素に反応して熱を発生させ、毛根にダメージを与えて脱毛を行います。白髪の場合、メラニンが存在しなく黒い色素がないため照射を行っても反応させることが難しくなります。そのため、今までは脱毛が難しいとされていました。

現在では白髪でも脱毛が可能な方法が存在するため、下記項目で紹介します。

ヒゲに白髪があってもできる脱毛方法

ヒゲに白髪があってもできる脱毛方法

ヒゲに白髪があっても「蓄熱式脱毛」と「ニードル脱毛」なら脱毛をすることができます。

ただし蓄熱式脱毛は、サロン・クリニックによって白髪脱毛ができる・できないは異なるため事前に確認が必要です。

熱破壊式脱毛とは異なり、蓄熱式脱毛は毛の生成を促す司令塔「バルジ領域」にアプローチをかけるため、黒い色素に左右されず白髪でも脱毛ができるサロンもあります。

また、ニードル脱毛の場合も毛穴に針を差し込み電流を流すため、黒い色素に左右されず脱毛を行うことができます。料金や痛みは気にしない、確実に白髪を無くしたいという方におすすめの方式です。

脱毛は白髪が生えてくる前がベスト

脱毛は白髪が生えてくる前がベスト

白髪は生えてからでも脱毛が可能なことを前述しました。しかし、白髪を無くすために対応可能なサロン・機械選びをする必要があります。

「濃い毛をなるべく早く効果を出したい」という方が熱破壊式の脱毛を選んだ場合、白髪の部分は残ってしまいます。自分の要望や毛質に合わせた機械選びをするためにも、白髪脱毛は生える前に行うことがベストです。

しかし、脱毛を行う前に白髪が生えてきてしまった方でも脱毛をすることはできます!「蓄熱式脱毛」、「ニードル脱毛」、「熱破壊式脱毛+白髪をニードル脱毛」など、今の自分に合った脱毛方法を選びましょう。

ヒゲ脱毛の回数の目安

ヒゲ脱毛の回数の目安

いざ脱毛をすることが決まっても「回数はどのくらい必要なの?」という疑問もでてきます。回数が分からないとおおよその料金予測も難しくなります。こちらの項目では必要な回数の目安を確認していきましょう。

回数 効果
3~4回 薄くなりはじめ、青ヒゲが改善される
5~8回 毛量が減り、自己処理の回数も少なくなりはじめる
10~15回 ほとんどヒゲがなくなる人も出始める

上記回数はあくまでも目安です。肌状態や毛質によって必要な回数は変わります。また、同じ顔のパーツでも鼻下などの皮膚が薄い箇所は機械の質力を弱く設定する場合もあります。1,2回程他のパーツに比べて回数が多く必要になるケースがあるため、脱毛を始めてから不安にならないよう、事前に把握しておきましょう。

ヒゲに白髪があっても大丈夫!おすすめの脱毛サロン3選

MEN’S Lacoco(メンズラココ)


◆蓄熱式光脱毛器「ルミクス」使用

◆女性専用脱毛サロンでの実績あり

◆痛みを感じにくい

メンズラココは、蓄熱式の光脱毛機を採用しています。超高速ハイパワー脱毛器「ルミクス」を使用しており、高い効果を実感しつつスピーディーな施術のため、忙しく予定の調整が難しい社会人の方にもおすすめです。また、女性専用サロンLacocoも運営しており、実績があるサロンなので安心して施術を受けることができます。痛みなくリラックスして脱毛をしたい、なるべく施術時間は短い方が良いという方におすすめなサロンです。

MEN’S TBC

メンズTBC フェイシャル

◆美容電気脱毛

◆脱毛終了後11年間毛が生えてきていない実績あり

◆店舗数が多い

メンズTBCは、脱毛先進国アメリカで140年以上の歴史・実績を持つ美容電気脱毛を採用しています。メンズTBCでは、脱毛終了後11年間毛が生えてきていない実績があり、安心して通うことができます。店舗数も多いため、会社・自宅近くなど自分の都合に合わせて契約店舗を決めることができます。また、引っ越しの際には店舗移動ができる点も、再度サロン選びをする必要がなく嬉しいポイントです。生えてきている白髪を確実に無くしたい、目に見えての効果をすぐに実感したいという方におすすめです。

Alonso(アロンソ)

メンズTBC フェイシャル

◆メンズ脱毛サロン

◆ニードル脱毛と光脱毛(IPL)メニューあり

◆ニードル脱毛は時間制の料金設定

アロンソは、ニードル脱毛がおすすめのメンズ脱毛サロンです。ニードル脱毛だけでなく光脱毛のメニューもあるため、カウンセリングをして自分に合った方法で脱毛ができます。ニードル脱毛は時間制のメニューを導入しており、時間内であれば複数個所の施術が可能です。ヒゲだけでなくVIOの白髪も気になる、数本だけ処理したいという方にもおすすめです。

ヒゲの除毛後はケアしていますか?ケア方法紹介

ヒゲの除毛後はケアしていますか?ケア方法紹介

カミソリ・電気シェーバーをずっと使用していると少しずつ肌毛のダメージが蓄積してしまいます。乾燥しやすく肌荒れに繋がる恐れもあるため、除毛後はケアが重要です。また、放置していると毛嚢炎(もうのうえん)や色素沈着を起こすケースもあります。炎症が起きてしまってからでは処置が大変なので、肌荒れを防ぐためにもケアをしっかり行いましょう。

除毛後は、肌表面が削られ乾燥しやすい状態となっています。水分を補給するために「保湿」を重視したケアが重要です。

また、保湿のケアと共に除毛中のケアも重要です。除毛時のクッションの役割を果たす「除毛クリーム」などを使用することで、洗顔料で除毛する場合と比べ、肌のダメージを抑えることができます。

【除毛と保湿の手順】
①除毛クリーム塗る(電気シェーバーで除毛する際は不要)
②カミソリ・電気シェーバーで除毛
③化粧水の使用
④乳液やジェルを使用

べたつくのが嫌で化粧水だけを使用する方もいますが、化粧水だけでは入れた水分に蓋をする物がないため平均6時間程で化粧水が蒸発してしまいます。せっかく保湿をしても蒸発する際に元々の肌の水分も一緒に逃がしてしまうため、より乾燥へと近づいてしまいます。

また、乳液だけでは水分を入れずに油分で蓋をしているだけの状態です。水分補給が重要となるため、化粧水と乳液・ジェルを合わせての使用が理想です。

「乳液のべたつくのが嫌」という方も多いかと思います。そんな方にはジェルの使用がおすすめです。乳液に比べ油分量が少なく、水分が多いことからべたつかずに保湿ができます。また、「化粧水とジェルの2ステップが面倒くさい」という方には、オールインワンタイプのジェルもおすすめです。自分に合った物を見つけてケアをしてみてください。

さいごに

本記事では、「白髪があっても髭脱毛はできるのか」について紹介しました。白髪が生えてくる前に脱毛をするのがベストですが、白髪があっても脱毛をする方法はあります。「もう白髪もあるし遅いかな…」と諦めてしまっていた方も今からでも遅くありません!

脱毛で朝の支度の時短、肌のケア、見た目の清潔感を手に入れることができます。自分の理想のヒゲを手に入れてください。

白髪脱毛についてはこちらもおすすめです。

関連記事

  1. ダーマペンの効果とは?おすすめのクリニック5選

    ダーマペンの効果とは?おすすめのクリニック5選

  2. スッピンでも眉毛美人!アートメイク徹底紹介

    スッピンでも眉毛美人!アートメイク徹底紹介

  3. トーニングで脱悩み肌!トーニングによる効果とおすすめのクリニックを紹介します

    トーニングで脱悩み肌!トーニングによる効果とおすすめのクリニックを紹介…

  4. 【レビューあり】ドラッグストアで購入できるおすすめの青汁8選!

  5. 都内で人気の美容点滴・美容注射クリニック5選!美容点滴で理想のツヤ肌をゲット

    都内で人気の美容点滴・美容注射クリニック5選!美容点滴で理想のツヤ肌を…

  6. ほくろをなかったことに!ほくろ除去で理想の白雪姫肌

    ほくろをなかったことに!ほくろ除去で理想の白雪姫肌

キャンペーン脱毛 キャンペーンメンズ脱毛 キャンペーンクリニック
PAGE TOP