妊娠中は脱毛NG?妊婦さんに知ってほしいホルモンバランスと脱毛の関係

本記事では、妊娠中にお腹の毛が濃くなる理由、妊娠中のムダ毛処理の方法をはじめ脱毛サロン・脱毛クリニックの契約期間中に妊娠が発覚した場合の対処法など、妊娠中の脱毛に関して気になる疑問に答えます。

脱毛の契約期間中に妊娠が分かり脱毛を続けてもいいのかと不安に感じる方や、妊娠したら体毛が濃くなったなどと悩む方も少なくないでしょう。妊娠中は、ホルモンバランスの影響で身体に変化が現れやすい時期です。妊娠中から産後の脱毛について、詳しく見ていきましょう。

妊娠中にお腹の毛が濃くなる理由

妊娠中にお腹の毛が濃くなる理由

妊娠中はホルモンバランスの影響で、身体にさまざまな変化が現れます。その中でも代表的な症状のひとつに「お腹の毛が濃くなる」が、挙げられます。

妊娠中の女性の身体には、赤ちゃんが育ちやすいように子宮の環境を整えたり、母乳を出すための乳腺を発達させるために女性ホルモンが盛んに分泌されるようになります。

しかし、女性ホルモンはメラニンを増やし、毛の色素を濃くする働きを高める作用があります。お腹の毛が濃くなるのもその作用が関係しています。

特にお腹の毛が目立つようになるのは、妊娠中期から後期にかけてのお腹が大きくなる頃です。
毛穴周辺の皮膚の色が濃くなるのと同時に体毛も濃くなるので、今まではあまり気にならなかった産毛が、急に目立つようになります。

また、お腹の面積が広くなったことで毛の量が増えたように感じる方もいます。

妊娠によるホルモンバランスの乱れが脱毛に与える影響

妊娠によるホルモンバランスの乱れが脱毛に与える影響

脱毛が母体や赤ちゃんに悪影響を及ぼすかも…と不安に感じる方もいると思いますが、脱毛そのものは母体や赤ちゃんに影響を与えることはありません。

しかし、妊娠中はホルモンバランスの変化に伴い、肌や毛の状態もこれまでとは違ったものとなります。こちらの項目では、妊娠によるホルモンバランスの乱れが脱毛に与える影響を紹介します。

肌トラブル

妊娠すると、ホルモンバランスを中心に女性の身体は大きく変化します。今まで好きだった食べ物を急に受け付けなくなったり、髪の毛が大量に抜けたり、肌トラブルも妊娠中に起きやすい症状のひとつです。

今まで使用していた化粧品が急に肌に合わなくなることもあります。

肌トラブルが起きやすい状態で脱毛をすることで、肌の乾燥や色素沈着、炎症や湿疹などの原因になりかねません。この点が妊娠中に施術を行わない主な理由です。

また、妊娠中の脱毛で万が一肌トラブルが生じた場合、薬の服用が難しいのも妊娠中の脱毛をNGとする理由のひとつです。

毛周期

脱毛は「毛周期」という毛の生え変わるサイクルに合わせて、施術を行います。

毛周期は、人によって異なりますが、およそ2~3ヵ月に1回のペースで脱毛の施術を行うのがベストとされています。

しかし、妊娠中は女性ホルモンが盛んに分泌されるため、毛周期が乱れ、今まで通りの2~3ヵ月のペースで施術を行っても効果が出にくくなる可能性があります。

胎児への影響

前述したように、脱毛が母体や赤ちゃんに直接的な悪影響を及ぼすことはありません。
脱毛に使用される光やレーザーは、肌表面に働きかけるもので、体内に影響を及ぼすことがないからです。

しかし、妊娠しお腹が大きくなると、今までは平気だった体勢がつらく感じるようになったり、長時間の施術で気分を悪くする危険性があります。

脱毛は母体や胎児に直接的な影響を与えないものの、間接的に負担をかける可能性があります。

妊娠中のムダ毛処理の方法

妊娠中のムダ毛処理の方法

妊娠中は肌質に変化が現れるため、肌に負担をかけないためにもムダ毛の自己処理をなるべく避けた方が良いでしょう。

どうしても体毛が気になり、ムダ毛を処理したいという方は、カミソリの使用がおすすめです。逆に、毛抜きやワックス、除毛クリーム、家庭用脱毛器は肌に負担がかかりやすいので、おすすめできません。

しかし、カミソリが安全な処理方法かと言えば、カミソリで処理する場合も注意する点が多くあります。

妊娠中はバリア機能が抵抗しているため、肌荒れを起こしやすいです。体調が優れない時は、ムダ毛の処理をお休みしましょう。

これまでのように頻繁に自己処理をしていると、肌が傷つき、細菌感染の危険性が高まります。

また、自己処理をする際は一枚刃のカミソリより刃が複数のカミソリの方が肌に優しいです。自己処理の際は、シェービングフォームを使用し、シェービング後はしっかりと保湿をしましょう。

脱毛中に妊娠したら毛の状態はどうなる?

脱毛中に妊娠したら毛の状態はどうなる?

脱毛中に妊娠し、ホルモンバランスの影響で毛深くなった場合、ショックを受けてしまう方も少なくないでしょう。

そこで気になるのは「妊娠したら脱毛効果がなくなるのか?」ということです。

実際は、脱毛の進行具合やホルモンの影響によって異なりますが、妊娠前に脱毛した場合は産後にホルモンバランスが整うことで、脱毛した状態に戻ることが多いようです。
参照サイト:https://ssl.hagukumi.ne.jp/CGI/qa/search.cgi?mode=detail&seq=501

出産後、脱毛サロンに通うタイミング

出産後、脱毛サロンに通うタイミング

出産後に、脱毛サロンに通う場合は脱毛サロンによって異なりますが、生理が2~3回きて、生理の周期が安定したころが最適です。

また脱毛サロンによっては、授乳が終了した後ということも条件としている場合があります。
体調が不安定で、薬などの影響を受けやすい授乳中も、まだ脱毛を我慢する必要があるでしょう。

産後の生理や授乳の状況、体調と家庭の状況を踏まえて、自分自身に合った適切なタイミングで脱毛を再開しましょう。

脱毛サロン・脱毛クリニックの契約期間中に妊娠が発覚した場合

脱毛サロン・脱毛クリニックの契約期間中に妊娠が発覚した場合

脱毛の契約期間中に妊娠が発覚したら、次のような行動をとりましょう。

契約している脱毛サロン・脱毛クリニックに相談

まずは、通っている脱毛サロン・クリニックに妊娠したことを伝えた上で、「休会制度」があるかどうかを相談してみましょう。

脱毛サロン・クリニックによっては契約回数の保証もしくは、保証期間を延長してくれる可能性があります。

「妊娠したから解約しなきゃ」と焦ってしまう気持ちもわかりますが、今通っている脱毛サロン・クリニックに出産後も通いたい場合は休会制度の相談をしてみるのがおすすめです。

休会できない場合は解約や返金のサポートチェック

妊娠中は脱毛の施術を受けられないため、休会できない場合は解約をすることになります。
途中解約をする際の返金やサポートはサロン・クリニックによって異なります。

契約書やホームページのQ&Aなどに解約時のルールが記載されている場合もあるので、まずはチェックしてみましょう。妊娠により解約する際は解約金がかからないケースもあります。

また、例外なく違約金や解約手数料がかかる場合もあります。

さらに詳細を知りたい場合は、脱毛サロン・クリニックに問い合わせ、解約にかかる料金について確認しましょう。

契約期限の長い脱毛サロン・脱毛クリニック

キレイモ

キレイモ

◆保証期間が2年

◆医師が選ぶ脱毛サロン3冠獲得(※1)

◆全身脱毛最短6ヵ月で完了!

料金目安 顔・VIO含む全身脱毛
月々3,000円~(税込)

全身特化型の脱毛サロン「キレイモ」は、医師が選ぶ脱毛サロン3冠獲得している脱毛サロンです。(※2)
キレイモは、「店舗間移動可能」や「ネットで簡単予約」などのサポートが充実しています。気になる妊娠発覚後の休会制度についてですが、キレイモは休会制度というものは設けていません。

その代わりに回数保証期間を無料で2年延長することが可能です。妊娠後も金銭的な負担がないのは、妊婦さんにとって嬉しいポイントではないでしょうか。

出産後の再開については、「生理が来ていて、授乳終了後」という条件があります。

(※1、2)株式会社ショッパーズアイ調べ 調査期間:2020年10月23日~10月26日
調査対象:25-59歳の医師350人/25-39歳の医師105人

銀座カラー

銀座カラー 脱毛キャンペーン

◆無制限のメンテナンス付きプランあり

◆クリニックと提携

◆ハイスピードな脱毛を実現

料金目安 全身脱毛6回完了+無制限メンテナンス付
月額6,300円(税抜)

銀座カラーは、お客様満足度、脱毛効果など11の部門で1位を獲得している脱毛サロンです。(※)
25年以上の歴史を持つ脱毛サロンならではのサービスが充実しており、最短8ヵ月で全身脱毛を完了できます。

銀座カラーには、無制限のメンテナンスが付いたプランがあり、妊娠・出産後も追加料金なく、脱毛を休むことができます。また、回数制のプランの場合は回数保証があり、休会している期間は残数の消費がありません。

出産後は、生理が2回以上来た場合に脱毛を再開できます。

(※)2019年2月に、18〜39歳の女性3,367人を対象とした調査結果(実査委託先:Powl/株式会社テスティー)

ミュゼプラチナム

ポイントサイト用

◆回数無制限プランあり

◆美肌を追究した脱毛法

◆店舗間移動可能

料金目安 全身脱毛コースライト
6回 289,200円(税抜)

ミュゼプラチナムは、総合的な満足度No.1を獲得している脱毛サロンです。(※2)店舗間移動が可能であったり、24時間予約の変更が可能など安心のサービスが充実しています。

ミュゼプラチナムの休会制度については、回数無制限プランの場合は何年空いてもプランを継続して、脱毛を再開することが可能です。

回数や期限が制限されているプランの場合は、最後の施術から5年間が休会の期限です。5年の期限を過ぎてしまうと、返金も脱毛も受けられなくなります。

また、出産後の脱毛再開については、授乳を終え、生理が2~3回以上きた場合に再開できます。ただし、帝王切開で出産した際は体調面によって、再開までに一定の期間を開ける場合があります。

脱毛ラボ

脱毛ラボホームエディション/新規顧客初回購入

◆全店舗駅チカ&22時まで営業で通いやすい

◆連射式脱毛で全身脱毛も最短60分

◆短2週間に1回通える

料金目安 回数パック脱毛プラン 全身脱毛54ヵ所
6回パック159,980円(税抜)

脱毛ラボは、「予約が取りやすい脱毛サロンでNO.1」に選ばれた脱毛サロンです。(※)
全身脱毛1回最短60分&最短2週間に1回通えるなどのスピード脱毛を実現しています。

脱毛ラボは休会制度を設けています。回数制のバックプランを契約している方のみ、2年間の保証期間延長が可能です。

また、「あんしん施術サポート」を利用することで、脱毛期間の延長を可能としているため、詳細が気になる方は一度脱毛ラボへ直接相談してみてはいかがでしょうか。

※マイナビウーマン調べ 2018年4月300名対象アンケート

レジーナクリニック

レジーナクリニック

◆休会制度あり

◆シェービング料&麻酔料が無料

◆平日は21時まで営業

料金目安 全身26か所 5回コース
月々6,300円(税別)

レジーナクリニックは、全身脱毛から部位別まで幅広いプランを展開している脱毛クリニックで、コース以外の追加料金が一切かからないのが魅力です。

レジーナクリニックでは、休会制度を設けています。クリニックへの連絡後、最大1年間は休会が可能です。脱毛再開後から休会時に残っていた回数分の施術を受けられます。

再開する場合は原則として、産後1ヵ月の健康診断に異常がなく、体調が妊娠前と同様まで回復している状態であれば、授乳中でも産後2ヵ月から施術を受けられます。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

◆世界レベルの最新レーザーを導入

◆最短4ヵ月で脱毛完了

◆Webで簡単予約が可能

料金目安 4ヶ月4回卒業プラン
月額3,400(税抜)

アリシアクリニックは、最短4ヵ月で脱毛完了&1回の施術時間が30分とスピード脱毛が特徴です。また、月額3,400円の低価格で全身脱毛ができるコスパ最強の脱毛クリニックです。脱毛実績50万件以上の経験から、最適な脱毛プランの提案・提供をしています。

アリシアクリニックでは、妊娠が分かった場合に1年6ヵ月の無料延長が可能です。延長する場合は、分娩予定日が記載されている母子手帳を持参する必要があります。

脱毛再開のタイミングは、授乳終了後に施術が可能です。

フレイアクリニック

フレイア月々5,400円

◆蓄熱式脱毛機なので痛みが少ない

◆1回最短60分、最短8ヶ月で全身脱毛完了

◆医師と女性スタッフによるダブルカウンセリング

料金目安 全身医療脱毛5回コース
月々5,400円(税別)

フレイアクリニックは、蓄熱式脱毛機による医療レーザー脱毛を導入し、1回最短60分&最短8ヵ月の脱毛完了を実現しています。蓄熱式脱毛機は、発毛因子にアプローチする仕組みなので、毛根にアプローチをする脱毛方式よりも痛みが控えめです。

フレイアクリニックでは、休会制度を設けています。延長期間については、直接クリニックで確認が必要です。

脱毛再開の条件は、「再び生理が定期的に来るようになる」ことを目安にしています。
産後1ヵ月検診で問題なく、体調も妊娠する前の状態に戻っていれば、産後2ヵ月から再開が可能です。

リゼクリニック

全身脱毛3回3,000円

◆コースの有効期限が5年

◆痛みの軽減をとことん追求

◆肌トラブルも完全無料で保証

料金目安 全身脱毛3回コース
149,800円(税別)

リゼクリニックは「どこよりも安心で正直な脱毛クリニックであり続ける」をモットーにしている脱毛クリニックです。施術のリスクを丁寧に説明するスタイルで、お客様から支持されています。

リゼクリニックでは、5年間の有効期限を設けています。妊娠による休止の手続きも必要がなく、妊娠が発覚したタイミングで休会できます。

出産後は、授乳期間を終えて、妊娠前の体調に戻った時点で再開が可能とされています。

保証期間が5年間と長いのである、妊娠、出産、授乳の期間を見積もっても、十分に再開が可能でしょう。

さいごに

本記事では、妊娠中にお腹の毛が濃くなる理由、妊娠によるホルモンバランスの乱れが脱毛に与える影響、妊娠中のムダ毛処理の方法、出産後、脱毛サロンに通うタイミング、脱毛サロン・脱毛クリニックの契約期間中に妊娠が発覚した場合、契約期限の長い脱毛サロン・脱毛クリニックを紹介しました。

妊娠中の脱毛は、ホルモンバランスの影響や毛周期の変化で脱毛効果が低下するため、多くの場合は施術をすることは難しいです。最も注意するべきことは間接的な胎児への影響です。妊娠中は、子供を最優先に考えたい時期なので、脱毛の施術は一旦休止しましょう。

妊活中や今後妊娠の予定がある方は、契約前に通いたい脱毛サロン・クリニックに休会制度があるかどうかをチェックし、脱毛サロン・クリニックを選ぶ段階で慎重に検討しましょう。

関連記事

  1. VIOだけでも脇だけでもOK!部位別(VIO,脇)のおすすめの脱毛クリ…

  2. 【2020年5月】医療脱毛とエステ脱毛の効果や費用の違いは?それぞれ比…

  3. 毛むくじゃらが悩んでいたのでコロコロをおすすめしてみた

  4. 四条鳥丸駅周辺で脱毛するなら?おすすめ脱毛サロン・クリニック15選

  5. 家庭用脱毛器おすすめ3選!効果的な使い方・選び方を解説

  6. 脱毛のカウンセリングに行ったら確認したい10個の質問

PAGE TOP

脱毛

【2020年5月】医療脱毛とエステ脱毛の効果や費用の違いは?それぞれ比較してみま…

脱毛

三宮駅周辺で脱毛するなら?おすすめ脱毛サロン・クリニック【レディース10選】【メ…

脱毛

【白髪があってもOK】40代・50代がVIO脱毛を始める理由とは?

脱毛

脱毛の痛みってどれくらい?部位別の痛みレベルを解説します【脱毛サロン版】

コスメ

【メンズ毛穴】男性の毛穴が目立つ原因とおすすめの毛穴ケア方法