メンズのすね毛脱毛!メリットとデメリットは?

美意識が高い男性の増加と比例し、男性のすね毛脱毛は注目を集めています。
足を見せる機会が多い夏に合わせて脱毛を行う男性が多いと思いますが、「夏が終わったからすね毛の処理をしなくていい」と言うわけではありません。

男性のすね毛は、冬になると寒さや乾燥から肌を守るため、夏以上に毛が密集して生えやすくなるからです。

毛の処理がおろそかになりがちな季節だからこそ、一緒にすね毛の脱毛について考えてみませんか?

本記事では、すね毛脱毛のメリット、デメリットを中心に男性がすね毛脱毛をする場合の目安期間を合わせて紹介します。

すね毛脱毛を検討中の方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

男性のすね毛の処理率は高め!?

体毛に関する意識調査

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000605.000006496.html

男性向けコスメブランド「GATSBY(ギャツビー)」を展開しているマンダムは、15歳~24歳の男性78名を対象に「体毛に関する意識調査」を行いました。

「体毛が気になっているため処理している部位はどこですか?」というアンケートに、「すね毛」が「わき毛」に次ぐ2位にランクインする結果となりました。

同調査では、「今後処理したい部位はどこですか?」というアンケートも行っており、そちらでは、すね毛が1位という結果が出ています。

ひと昔前では「すね毛は男らしさを象徴している」なんて言葉も、よく耳にしていました。
しかし「ジェンダーレス」や「美容男子」など、男性の美意識の高まりや価値観の変化から、もはや「すね毛は恥ずかしい」と考える男性も増えているようです。

これらのことを踏まえ、すね毛を脱毛する人や脱毛を検討する方も増加傾向にあるようです。

すね毛を脱毛するメリット

すね毛を脱毛するメリット

男性のすね毛にも個人差があり、毛量が少ない方もいれば、多い方もいます。
毛量が多いと自己処理を行うにも手間がかかるため、しっかりと脱毛してケアすることをおすすめします。

本項ではすね毛を脱毛するメリットを紹介します。

清潔感をアップする

男女共に、すね毛に対して不潔感を感じる方は一定数います。

特に最近の女性は脚脱毛をしている方が多く、男性のすね毛を厳しい目で見る傾向があります。
もじゃもじゃのすね毛に対して嫌悪感を持つ方も少なくありません。

女性のように、ツルツルなすね毛にする必要はありませんが、脱毛で毛量を減らすなど、きちんと整えることで清潔感をアピールできます。
女性からの好感度アップにも繋がるのではないでしょうか。

ファッションを楽しめる

すね毛が濃く毛量が多いと、それがコンプレックスとなり「露出」に抵抗感を感じてしまいがちです。

すね毛を脱毛することでそれらの抵抗感を払拭できるため、夏も堂々とハーフパンツや水着が履けますし、自信を持ってファッションを楽しめるでしょう。

ニオイやムレを防ぐことができる

足のニオイの原因は、足の指先や裏側に原因があると考える方が多いと思います。

確かにそれらもニオイの元となりますが、実はすね毛がニオイの原因となることもあるのです。

細菌は多湿の場所を好むため、毛が多い部分に繁殖しニオイを発生させます。
すね毛を脱毛することで、細菌の繁殖を抑制しニオイを防ぐことができますし、ムレ防止に繋げることができます。

自己処理の手間が省ける

自己処理の手間が省ける

人目に触れる夏は、すね毛の自己処理の頻度も高くなることでしょう。
脱毛をすれば自己処理の手間が減るため、時間を有効的に使えるようになります。

また、自己処理を続けていると埋没毛ができてしまったり、毛穴を広げてしまうなど、見た目も悪くなります。当然、肌の状態も悪くなります。

脱毛をすることで、肌トラブルが起きる可能性も格段に減り、時間も有効的に使えるため、一石二鳥です。

涼しくなる

すね毛が生えている状態で肌への密着度が高いスキニーパンツやスポーツタイツを履くと、高温多湿の場所ではムレてしまうことがあります。

すねの部位が汗をかくとすね毛が肌にぴったりと張り付き、暑苦しさを感じたことがある男性は少なくないでしょう。

すね毛を脱毛することで毛が肌に張り付くこともなくなるため、足回りの通気性が良くなり、涼しさが増してムレ防止に繋がります。

すね毛を脱毛するデメリット

すね毛を脱毛するデメリット
すね毛脱毛には多くのメリットがある反面、デメリットも存在します。
こちらの項目では、すね毛を脱毛するデメリットを解説します。

脱毛完了までは通い続けなければいけない

どの部位を脱毛するにしても言えることですが、脱毛は1回で終了することはまずありません。
脱毛が完了するまでは、何度も通う必要があります。

脱毛サロン(クリニック)で施術を受ける場合には、時間だけではなく費用もかかります。

この先、自己処理でかかる手間と費用を考えればコスパは悪くありませんが、仕事などで多忙な男性の中には、脱毛期間や費用面を理由に脱毛を諦めてしまう方もいます。

すね毛脱毛は痛みが出やすい

脱毛の施術は多少の痛みが伴います。生物学的に、男性は女性より痛みに弱いとも言われているため、脱毛時の痛みに耐えきれず、脱毛期間中に挫折してしまう方も少なくありません。

特にすね毛部位は、毛が太くしっかりと生えている部位なので、脱毛マシンが反応しやすく、痛みが起きやすいという特徴があります。

最近では、痛みが少ない脱毛マシンも登場しているので、痛みが気になる方は、脱毛サロン、脱毛クリニックでどのようなマシンを使用しているのか、調べてみるのもおすすめです。

また、脱毛クリニックで脱毛する場合には、痛みを軽減するための麻酔も受けられる場合もあります。
脱毛クリニックに通う際は、最初のカウンセリングで相談してみましょう。

脱毛期間中は日焼けできない

脱毛期間中は、とにかく日焼けをしないように対策をしなければいけません。

その理由は、日焼けした肌の上から光やレーザーを照射すると、日焼け部分のメラニンに反応して熱が発生し、肌に火傷と同じようなダメージを与えてしまいとても危険だからです。

肌へのダメージには気をつけなければならないため、脱毛期間中は日焼けに注意して生活をする必要があります。

一生毛が生えなくなる可能性がある

脱毛クリニックで永久脱毛をした場合、この先「すね毛を生やしたい」と思ったとしても生やすことができません。

今の時代は「男性のムダ毛ケアも身だしなみのひとつ」と考えられていますが、時代の移り変わりにより「すね毛は男らしさの象徴」と言われる時が来るかもしれません。

そうなったとしても、永久脱毛をした場合は再度生やすことはできないのです。
永久脱毛を行う際は、その点も合わせて検討することをおすすめします。

男性がすね毛脱毛をする場合の目安期間

すね毛脱毛には実際どれだけの期間が必要になるのか、気になる方もいることでしょう。
こちらの項目では、すね毛脱毛をする場合の目安期間を紹介します。

脱毛サロン 脱毛クリニック
すね毛をツルツルにする場合 約2~3年(12~18回) 約1~1年半(6~10回)
毛する場合 約1~2年(8~12回) 約半年~1年(4~6回)

脱毛クリニックは脱毛で使用するマシンの出力が強いため、その分施術1回あたりの効果が高く、通う回数が少なくて済みます。

一方、脱毛サロンは、脱毛クリニックで使用するマシンよりも出力が弱いため、効果が出るのに時間がかかります。

「痛み」の部分を比較すると、脱毛サロンの方が痛みは少なく施術を受けられます。

すね毛を脱毛する場合は、「毛の状態がどれくらいになったら脱毛を終わりにできるか」など脱毛のゴール地点を考え、ゴール地点に向かって、スケジュールを組むようにしておきましょう。

さいごに

本記事では、男性のすね毛脱毛のメリット、デメリットを紹介しました。

すね毛を薄くするだけでも見た目の印象が変わります。
清潔感がアップすることで、女性からの好感度も上がるかもしれません。

ムダ毛ケアのひとつとして、すね毛の脱毛にチャレンジしてみるのもおすすめです。
すね毛を脱毛して、さらに「男性」としての魅力を磨いてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 四条鳥丸駅周辺で脱毛するなら?おすすめ脱毛サロン・クリニック15選

  2. 【男性版】永久脱毛はどこでできる?おすすめ脱毛クリニックを紹介します

  3. 脱毛したい全国のメンズへ! メンズ脱毛専門【ゴリラクリニック】を徹底解…

  4. VIOだけでも脇だけでもOK!部位別(VIO,脇)のおすすめの脱毛クリ…

  5. 全身脱毛の適齢期は?年齢別に気を付けるポイントと年代別おすすめ脱毛サロ…

  6. 脱毛したらブツブツが⁉それ、ニキビじゃなくて毛嚢炎(毛包炎)かも。原因…

PAGE TOP