医療ダイエットってなに?種類や効果について解説します

今まで、さまざまなダイエットをしてきたけど思うような結果が出なかった、一時的に痩せたけどすぐにリバウンドした、などダイエットについて悩んでいる方は多いと思います。

そこで、ダイエットにお悩みの方に「医療ダイエット」を提案したいと思います。

医療ダイエットは、文字通り医師監修のもとダイエットを行うことです。医療の力でダイエットを行うため、リバウンドも少なく短期間で成果が出やすい特徴があります。

本記事では、医療ダイエットの特徴や痩身エステとの違い、医療ダイエットの種類などについて解説します。

「長年のダイエット生活から卒業したい!」と願う方は、是非最後までご覧ください。

医療ダイエット(メディカルダイエット)とは?

医療ダイエット(メディカルダイエット)とは?

ダイエットと言えば、運動や食事制限、エステなどをメインで行っている方が多いと思います。

しかし、自己流で行うダイエットや流行するダイエット方法は医学根拠がなく、安全面に注意が必要です。

また、それらのダイエットで一時的に減量できたとしても「リバウンド」の可能性が高く、生活習慣を戻すことですぐに元の状態に戻ってしまいます。

そこで登場するのが「医療ダイエット」です。

病院や医療クリニックなどの医療機関で行うダイエットのことで、「食欲抑制剤」、「脂肪吸引抑制剤」、「糖質吸収抑制剤」の処方で体重を落とす治療や、脂肪溶解注射、高周波治療で皮下脂肪を落とす治療があります。

自己流ダイエットに限界を感じている方には、医学的根拠を基に行う医療ダイエットがおすすめです。

医療ダイエットと痩身エステの違い

「痩身エステ」は、テレビの広告やネットでの情報で耳にしたことがある方も多いでしょう。
エステサロンで行う施術と病院で行う治療、2つの違いは「医療行為」であるかという点です。
医療ダイエットと痩身エステの違いを下記の表でチェックしてみましょう。

医療ダイエット 痩身エステ
分類 医療行為 リラクゼーションエステ
施術方法 医薬品、点滴や注射、認可を受けた医療機器による治療。医学根拠に基づく体質改善。 サプリメント、痩身エステ、痩身マシンによる施術。
施術目的 脂肪細胞を減らすことで健康的なサイズダウン、リバウンドのリスクが少ない治療。 体質を根本から改善し、痩せやすい体質へと導く。
施術期間 1ヶ月~3ヶ月※治療方法によって異なります。 2ヶ月~3ヶ月※サロンによって異なります。

医療ダイエットは医学的根拠に基づく治療を受けられる

治療や診察、カウンセリングを担当するのは、医師免許を持った医師が行います。

厚生労働省が認可した医療器具や薬品を用い、脂肪細胞の減少にアプローチすることで、時間を掛けず効果的に結果を出すことができます。

医療ダイエットは即効性がある

医療ダイエットは、医療的な側面から施術を行うため即効性があり、短期間で効果を出しやすいのが特徴です。

二の腕や背中周りの脂肪など、自己流で落としにくい部位もメディカルダイエットなら短期間で落とすことが可能です。

エステのようにリラックス効果や癒し効果を得ることは難しいですが、その分健康的に短い期間で理想の体型を手に入れることができます。

医療ダイエットは確実な結果が出る

痩身エステでは、痩せやすい体質にするための体質改善をサポートします。エステによって脂肪を燃えやすくしたり、基礎代謝を上げて老廃物を排出しやすい体へと導きます。

医療ダイエットは、医薬品や点滴、注射、医療痩身マシンで脂肪細胞を破壊します。これらの治療は、資格を持った医師のみができる行為です。

ダイエットと言っても「治療行為」でもあるため、医療ダイエットは確実な結果が出やすいと言えます。

医療ダイエットはリバウンドしにくい

リバウンドの原因は主に、ダイエット中の無理な食事制限や運動によるストレスです。
医療ダイエットは食事制限などは行わず、精神的なストレスが少ない方法で体重コントロールを行うため、リバウンドがしにくいという特徴があります。

また、専門医による指導やカウンセリングは、医学的根拠があるため安心感があります。そういった点も、リバウンドが少なく継続しやすい理由のひとつと言えます。

医療ダイエットの種類と効果

医療ダイエットの種類と効果

医療ダイエットは、医療機関によって治療方法の種類が異なりますが、主な治療方法は「医薬品」「痩身マシン」「注射、点滴」の3つです。
3つの治療方法と効果は、以下の通りです。

医薬品による治療

医療ダイエットは医薬品による治療を行う場合があります。処方する医薬品は安心安全なもので、内面から体にアプローチできる点が最大の特徴です。

代表的な医薬品は以下の通りです。

■食欲抑制剤

食欲抑制剤

食欲抑制剤は、日本で初めて認可された「痩せること」を、目的とした薬品です。
ダイエットの天敵である「食欲」に関連する神経に働きかけ、食欲を抑制します。

食べ過ぎなどを抑えて代謝を上昇、消費カロリーを増加させ、計画的なダイエットをサポートしてくれます。リバウンドが少ないのも特徴のひとつです。
食欲抑制剤の代表的な薬品は、サノレックスです。

■脂肪吸引抑制剤

脂肪吸引抑制剤

脂肪吸引抑制剤の代表的な薬品は「ゼニカル」です。
ゼニカルは、食事で摂取した油分を体内で吸収する前に阻害します。

脂肪は通常、「リパーゼ」という酵素によって細分化され体内に吸収されるますが、ゼニカルはリパーゼの働きを抑制し、脂肪を体外へ排出します。

脂肪分の30%をカットするため、肥満防止に最適な医薬品です。

■糖分吸収抑制剤

糖分吸収抑制剤

糖分吸収抑制剤の代表的な薬品は「アカルボース」です。
アカルボースは、厚生労働省が認可した安全性の高い医薬品です。

砂糖や炭水化物をブドウ糖へと分解する、αグルコシダーゼという酵素の働きを阻害し、体内への吸収を抑制します。

食べた後の急激な血糖値上昇を抑制し、脂肪になりにくくしてくれます。

上記の薬品は医師の診察、指導のもと処方してもらえる薬品です。
最近では、ネットで医薬品を個人輸入することも可能ですが、健康被害の危険性もあるため、必ず医師に相談のもと使用しましょう。

医療痩身マシンによる治療

医療痩身マシンは医療機関によって導入しているマシンが異なります。
代表的な痩身マシンはリポセルです。

リポセルは、皮下脂肪のみを破壊し体のたるみの原因を解消します。
「切らない脂肪吸引」と言われるほど効果が高く、ダウンタイムもない治療方法です。

その他にも、脂肪を冷却して破壊する脂肪冷却治療機器、広範囲の脂肪を減少する非接触型痩身機器、脂肪燃焼と運動効果のあるエムスカルプトなど、多くの医療痩身マシンがあるので、気になる方は医療機関にご相談ください。


注射や点滴による治療

医療ダイエットは医師のもとで治療を受けられるため、注射や点滴を行うことも可能です。

■脂肪溶解注射
医療ダイエットによる注射は、「脂肪溶解注射」が代表的です。

脂肪溶解注射は、もともと脂肪肝や高脂血症の患者が治療で使用していた薬剤で、血管壁に付着したコレステロールを溶解します。
皮下脂肪に直接注射することで脂肪細胞が破壊され、排出を促します。

脂肪細胞を減らすため脂肪がつきにくく、リバウンドがしにくい特徴があります。2週間に1度、3回~5回の治療で効果を得ることができます。

「BNLS neo」という顔用の脂肪溶解注射もあり、こちらは1週間間隔で治療が可能です。

■ダイエット点滴
医療ダイエットによる点滴は、αリポ酸、L-カルチニンなど、効率よく燃焼させる成分が入っています。

体脂肪の増加も抑えられ、むくみ改善や基礎代謝アップ、アンチエイジングにも効果的です。
点滴後は、痩身エステや有酸素運動を取り入れることでさらなるダイエット効果を見込めます。

点滴の頻度は1回の点滴の量によって異なるため、気になる方は医療機関にご相談ください。

医療ダイエットは部分痩せもできる?

医療ダイエットは部分痩せもできる?

医療ダイエットは、痩せたい部位に直接アプローチすることも可能です。

部分痩せの施術方法は、部位によって異なりますが、主に医薬品、脂肪溶解注射、脂肪冷却、エムスカルプト、リポセルを使って行われます。

脂肪冷却、エムスカルプト、リポセル、3つのマシンのポイントは以下の通りです。

■脂肪冷却
脂肪冷却は、脂肪を冷却して破壊する医療痩身マシンです。脂肪細胞が減るためリバウンドが少なく、長期間効果が持続します。二重あごや太ももなどの落ちにくい部位の部分痩せも可能です。

施術時間 最短30分(施術部位によって異なります)
料金相場 1部位/4万~
ダウンタイム ほぼなし
施術可能部位 あご、お腹、背中、二の腕、内もも、お尻、膝上

■エムスカルプト
エムスカルプトは、筋肉量を増やしながら脂肪細胞を減らすことができる医療痩身マシンです。

30分間の治療で約2万回の筋肉運動と同等レベルの効果を得ることができます。4回の治療を1クールとして推奨しており、1クールの治療で3ヶ月~6ヶ月効果が持続します。

施術時間 30分
料金相場 1回/10万~
ダウンタイム ほぼなし
施術可能部位 お腹、お尻、二の腕、ふともも、ふくらはぎ

■リポセル
リポセルは、皮下脂肪に超音波で熱を与え、皮膚を傷つけずに皮下脂肪だけを破壊する医療用痩身マシンです。

部分痩せにも最適なマシンで、お腹周りや太もも、二の腕の脂肪が気になる方にも最適です。

施術時間 60分程度
料金相場 10ショット/10万~
ダウンタイム ほぼなし
施術可能部位 二の腕、お腹、背中下部、腰、お尻、太もも

「胸から脂肪が落ちていく…」というのは、ダイエットをしている女性であれば良くあることかもしれませんが、医療ダイエットであれば、気になる部位をピンポイントで細くすることができます。

さいごに

本記事では、医療ダイエットの特徴や痩身エステとの違い、医療ダイエットの治療方法などについて解説しました。

医療の力を借りてダイエットができるようになったことで、確実で健康的に痩せることができるようになりました。

自己流ダイエットや流行のダイエット方法、痩身エステなどで痩せなかった方でも、医療ダイエットなら短期間で結果を出すことができ、リバウンドのしにくい体質を手に入れることができるかもいれません。

しかし、医療ダイエットの治療費用はクリニックによって様々で、中には50万円以上という高額な治療方法もあります。

日ごろから自分自身でケアをしながら、自分自身に合ったダイエット方法を見つけましょう。

関連記事

  1. ハイパーナイフってなに?どんな効果があるの?痩身のおすすめの施術部位も…

  2. 栄駅(名古屋)周辺でおすすめの痩身エステサロン【レディース10選】【メ…

  3. 梅田駅周辺でおすすめの痩身エステサロン10選

  4. 気になるとこだけ部分痩せ!部位別おすすめの痩身エステサロン5選

  5. セルフエステと痩身エステサロンどっちがいいの?効果・費用から徹底比較

  6. 切らない脂肪吸引!?いま話題の「キャビテーション」とは?おすすめの施術…

PAGE TOP

コスメ

ハンドクリームの効果的な塗り方を知っていますか?【2020年秋おすすめハンドクリ…

脱毛

エステサロンが突然の閉店!?返金や残りの施術の対応は?

脱毛

はじめての脱毛サロン・脱毛クリニック!施術当日の服装や持ち物ってどうしたらいいの…

痩身

浦和駅周辺でおすすめの痩身エステサロン【レディース9選】【メンズ1選】

痩身

エステサロンの中途解約について徹底解説!返金や解約について知っておきたいルールを…