脱毛当日の持ち物や最適な服装は?はじめての方に適切な服装をお教えします!

脱毛に最適な髪型・服装は?はじめての方向けに当日の持ち物や身だしなみをお教えします!

本記事では、はじめて脱毛サロン・脱毛クリニックに通う方向けに、服装や髪型、持ち物について解説します。

この記事でわかること

・脱毛当日の髪型・服装
・脱毛当日に持っていく物・注意すること

はじめて脱毛サロン・脱毛クリニックに行く時、「どんな髪型・服装がいいのか」「持ち物は何か」気になりますよね。

脱毛サロン・脱毛クリニックへ行く当日に服装を指摘されたり、忘れ物をして施術ができない、ということがないよう、事前に準備しておきましょう。

脱毛サロン・脱毛クリニックに行く際の服装と施術中の服装は?

脱毛サロン・脱毛クリニックに行く際の服装と施術中の服装は?

脱毛当日の髪型

脱毛部位によっては仰向けの体勢で施術を行うことがあるため、ばっちりヘアセットをしても崩れてしまうことがあります。髪型のセットは施術後にするようにしましょう。

また、顔周りやうなじの脱毛をする際などは、施術しやすいように髪をひとつにまとめることもあります。脱毛サロン・脱毛クリニックで借りられることがほとんどですが、ヘアゴムを準備しておくと施術までがスムーズです。

また、ヘアワックスやオイル、スプレーなど整髪料の使用も控えましょう。施術ベッドに頭を付けた際、汚してしまう可能性があります。

脱毛当日の服装

脱毛サロン・脱毛クリニックに行くときの服装は基本的に「自由」です。

ほとんどの店舗では、施術時に専用のキャミソールやガウンの貸し出しを行っています。そのため、脱毛当日の服装は着替えがしやすい恰好を意識すると良いでしょう。

ただし、店舗によっては貸し出しをしていない場合もあるため、不安な方は事前に問合せしておきましょう。

また、下着の着脱については、脱毛部位によって変わります。VIO脱毛など、施術部分が下着の下にある場合は紙ショーツに履き替える必要がありますが、施術に支障のない場合には外す必要がありません。

脱毛サロン・脱毛クリニックに行く際にベストな服装

脱毛サロン・脱毛クリニックに行く際にベストな服装

こちらでは脱毛サロン・脱毛クリニックに行く際にベストな服装を紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

着替えやすい服装

冒頭でも紹介しましたが、脱毛当日は着替えを想定した脱ぎやすい服装を意識しましょう。

施術に制限時間を設定している店舗もあります。施術前の着替えの時間も施術時間に含まれることもあるため、できるだけ早く着替えて施術に入れるように着脱しやすいシャツやスカートなどの服装にしましょう。

また、店舗によっては混雑を避けるために、設置されているロッカールームに「着替えはお早めにお願いします」という注意書きをしていることもあります。店舗の混雑状況などを踏まえても、着替えやすい服装が無難です。

肌に優しい素材の衣類

脱毛の施術を受けた後は肌が敏感になります。人によって肌へのダメージは異なりますが、脱毛はフラッシュやレーザーで強い熱エネルギーを与え、毛根・毛根周囲を機能破壊させます。

そのため、脱毛後の施術箇所周辺の肌は熱によるダメージで軽いやけどを負っている状態になります。

衣類と肌のちょっとした摩擦でも刺激を受けてしまうため、シルクやコットンなど肌への刺激が少ない素材を選ぶと良いでしょう。

紫外線を意識した服装

前述した通り、脱毛後の肌は軽いやけどを負っている状態です。施術後に紫外線を浴びると、肌トラブルを引き起こす可能性があります。また、紫外線を浴び日焼けをしてしまうと、次回の脱毛施術ができない場合もあります。

脱毛後の肌をいたわることはもちろん、日焼け防止のためにも季節に関わらず、長そでや長ズボンなど直射日光を受けない服を着用することをおすすめします。

猛暑日など気温が高い日には、アームカバーや日傘を利用するだけでも十分な日焼け対策になります。

蒸れない服装

夏場の気温が高い時期は、ちょっと動いただけでも汗をかいてしまいますが、汗も施術後の肌には刺激となってしまいます。

汗による肌への刺激を避けるために、夏場は通気性の良い衣類を着ると良いでしょう。フィットしすぎた服装は汗の逃げ場が無くなり蒸れてしまうため、ゆったりとした服装がおすすめです。

脱毛時は髪型とアクセサリーにも注意しよう!

脱毛時は髪型とアクセサリーにも注意しよう!

脱毛当日は、髪型や服装だけではなくアクセサリーなどにも注意を払う必要があります。

脱毛当日のアクセサリー

脱毛の施術時は、基本的にアクセサリーは外すよう指示されます。つけていくことは自由ですが、服装と同じくすぐに外せないものや紛失の恐れがあるものは控えましょう。

店舗によっては、専用のパウダールームがない場合や、パウダールームがあっても長時間使用できないことが多いため、服装・髪型を含めなるべくシンプルな身だしなみにすることをおすすめします。

再チェック!脱毛サロン・脱毛クリニックに行く際に必要な持ち物

再チェック!脱毛サロン・脱毛クリニックに行く際に必要な持ち物

はじめて脱毛サロン・脱毛クリニックに行く方の中には、何を持っていけばいいのか悩んでしまう方もいるかと思います。

こちらでは、当日の持ち物をチェックリスト方式でご紹介します。当日、忘れ物をして慌てることがないように、事前に確認しておきましょう。

施術当日の持ち物
会員カード
日焼け対策グッズ
お財布
ヘアゴム・ヘアピン
お化粧ポーチ(顔脱毛をする場合)
メイク落とし(顔脱毛をする場合)

ちなみに、契約前のカウンセリングの際にはこれらを持っていくと良いでしょう。

初回カウンセリング時
顔写真付き身分証明書
(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)
印鑑など契約手続きに必要なもの
親権者同意書※未成年の場合のみ
メモ帳やノート

契約前のカウンセリングは、疑問なことや不安なことを事前に確認する場所です。絶対に聞いておきたいことは事前に準備しておくことも忘れずに!

さいごに

本記事では、はじめて脱毛サロン・脱毛クリニックに通われる方向けに髪型や服装、持ち物について紹介しました。

脱毛サロン・クリニックへ配慮した髪型や服装をすることで、スムーズにトラブルなく施術を行うことができます。店舗へ行く前に、是非本記事を参考にしてください。

また、持ち物や身だしなみについては、脱毛サロンや脱毛クリニックによって異なるため、不安な方は直接店舗に問い合わせてみることをおすすめします。

関連記事

  1. 肌が弱くても大丈夫!敏感肌の方におすすめの脱毛サロン

    肌が弱くても大丈夫!敏感肌の方におすすめの脱毛サロン

  2. メンズのすね毛脱毛!メリットとデメリットは?

    メンズのすね毛脱毛!メリットとデメリットは?

  3. 脱毛のカウンセリングに行ったら確認したい10個の質問

    脱毛の痛みってどれくらい?部位別の痛みレベルを解説します【医療脱毛版】…

  4. 脱毛したらブツブツが⁉それ、ニキビじゃなくて毛嚢炎(毛包炎)かも。原因や対策を解説します

    脱毛したらブツブツが⁉それ、ニキビじゃなくて毛嚢炎(毛包炎)かも。原因…

  5. 医療脱毛の施術前に知っておきたい!抑えるべき注意点5つをご紹介

    医療脱毛の施術前に知っておきたい!抑えるべき注意点5つをご紹介

  6. 医療脱毛がおすすめの脱毛クリニック10院を比較

    医療脱毛がおすすめの脱毛クリニック10院を比較

キャンペーン脱毛 キャンペーンメンズ脱毛 キャンペーンクリニック
PAGE TOP