ピーリングで肌悩み解決!ピーリングの効果とおすすめクリニック4選

ピーリングで肌悩み解決!ピーリングの効果とおすすめクリニック4選

本記事では、ピーリングの効果、適切な頻度、ピーリングの種類、ピーリングができるおすすめのクリニックを紹介します。

毎日洗顔をしても黒ずみや毛穴開きが気になる、毛穴汚れによるポツポツ感が気になる、という悩みはどの世代にも共通するのではないでしょうか?

そんな肌トラブルでお悩みの方には「ピーリング」がおすすめです。本記事では美容に取り入れるべき「ピーリング」について徹底解説します。

読み飛ばすことなく是非最後までご覧ください。

ピーリングとは

ピーリングとは、古い角質を柔らかくして取り除きシミ、シワ、ニキビなどの肌トラブルの予防や改善を促す角質ケアです。肌のメンテナンスをする上でも効果的な施術です。

ピーリングとは

引用元:足元からのエイジングケアコラム

肌表面には「角質層(角質)」という層があり、角質層は肌を外敵から保護する役割を持っています。

角質層は約2週間かけて新しい角質を生成し、そこからさらに2週間かけて垢や老廃物と一緒に古い角質として皮膚から剥がれ落ちます。

この一通りの流れをターンオーバーと言います。健康的な肌であれば正常にターンオーバーが行われるため、美肌の維持が行えます。

しかし、ターンオーバーは加齢や栄養バランスの偏り、ストレスなどで周期が乱れやすい傾向にあります。

ターンオーバーの周期が乱れると古い角質が肌に留まった状態になります。古い角質が残った状態が続くと毛穴の汚れやニキビ、肌のくすみなどの原因になります。

そこで効果的なのが「ピーリング」です。ピーリングは肌にジェルやクリームを塗布し、古い角質を取り除く美容方法です。ピーリングに使用されるジェルやクリームは角質を柔らかくし、角質をごっそりと除去します。

ピーリングの施術は美容エステサロンや美容医療で行うことができ、専用のジェルやクリームもドラッグストアで気軽に購入できるためセルフで行うことも可能です。

ピーリングの効果

ピーリングの効果

健康的な肌のターンオーバーは約28日周期で行われます。

しかし前述したように、ストレスや偏った食生活、乾燥などの影響でターンオーバーが乱れると古い角質が落ちにくくなります。

古い角質が肌に留まり続けると肌のくすみ、シミ、シワなどの肌トラブルを引き起こす原因となります。

ピーリングは肌の状態を一度リセットしてくれるため、肌のターンオーバーを正常化させて肌トラブルを改善させてくれます。

また角質が溜まって化粧ノリが悪い場合も、ピーリングして肌のゴワ付きがなくなることで化粧ノリがアップし、ワントーン明るいツルツルスベスベ肌を手に入れることができます。

ピーリングでケアできる肌トラブル

ピーリングでケアできる肌トラブル

ピーリングは肌トラブルの予防、改善に効果的なケア方法です。こちらの項目では具体的にどのような肌トラブルに効果的なのかを解説します。

ニキビやニキビ跡

ニキビができる代表的な原因は下記の3つが挙げられます。

・皮脂詰まり
・毛穴詰まり
・アクネ菌の繁殖

過剰に皮脂が分泌されたり、古くなった角質などで毛穴が詰まると皮脂を栄養とするアクネ菌の温床となりニキビが発生します。

つまり、古い角質や毛穴詰まりを改善すればニキビを未然に防ぐことができるということです。

ピーリングには角質を剥がして毛穴の入り口をキレイにする効果があります。そのため、毛穴の詰まりが改善されアクネ菌の繁殖も予防でき、ニキビのできにくい肌へと整えてくれます。

さらに、ピーリングには肌の新陳代謝を促す効果があるためニキビ跡の改善も期待できます。

シミへの効果

シミの代表的な原因は、紫外線から肌を保護するメラニン色素が肌に蓄積されることで発生します。健康的な肌であればメラニン色素は時間の経過とともに外へと排出されます。

しかし、肌のターンオーバーが乱れていたり、メラニン色素が皮膚の奥に留まった状態だとシミが皮膚表面へと現れてしまいます。

このメラニン色素を剥がす際にピーリングが役立ちます。ピーリングで角質を取り除くと角質層にあるシミが目立ちにくくなるためシミ改善の効果が得られます。

シワ予防と改善

肌のターンオーバーは年齢によって遅れる傾向にあります。肌のターンオーバーが遅れると角質が肌に溜まりやすくなり角質で肌が固くなります。その結果がシワとして現れます。

ピーリングは、肌のターンオーバーを促進する効果があるためシワ予防や改善に繋がります。

毛穴目立ちを予防

頬や鼻の毛穴が開くとファンデーションやコンシーラーでも隠すのが難しく、メイク浮きも気になるようになります。

特に黒ずみは表面がボツボツと目立つため悩んでいる方も少なくないでしょう。黒ずみの代表的な原因は古い角質やメイク汚れが挙げられます。

ピーリングは古い角質やメイク汚れを取り除きターンオーバーを正常化させてくれます。そのため、毛穴トラブルも徐々に解消されるようになります。

肌のくすみ改善

「化粧のノリが悪い」「顔色が悪く見える」これらの原因には肌のくすみが関係しています。洗顔時に洗い残しがあると肌に角質が蓄積され顔色が悪く見えやすくなります。

ピーリングは表面角層をキレイに取り去るため、くすみのないキレイな肌を目指せます。

スクラブ・セルフピーリング・美容医療ピーリングの違い

スクラブ・セルフピーリング・美容医療ピーリングの違い

「ピーリング」と一言に言ってもピーリングには、セルフピーリングと美容医療ピーリングがあります。さらに、ピーリング同様に角質除去ができるスクラブというケア方法もあります。

スクラブ、セルフピーリング、美容医療ピーリング、この3つにはどのような違いがあるのでしょうか。

こちらの項目ではスクラブ、セルフピーリング、美容医療ピーリングの特徴を解説しています。

スクラブ

スクラブとは「こすって磨く」という意味です。塩や砂糖などの粒子を含んだ洗浄アイテムで古い角質や皮脂を取り除き肌をキレイに整えてくれます。

古い角質を除去するという意味ではスクラブもピーリングも同じように感じます。しかし、この2つは似ているようで全くの別物です。

以下で異なる点を確認してみましょう。

スクラブ ピーリング
特徴 ・肌の表面をこすり、摩擦で古い角質を落とす ・角質を柔らかくし除去する 
・肌を再生させる 
・直接肌に塗布し角質を溶かす
含まれる成分 ポリマーなどのスクラブ素材 リンゴ酸、サニチル酸などの薬液

スクラブは「肌を擦って角質を落とす」というイメージで、ピーリングは「角質を溶かして落とす」というイメージで認識しておくと分かりやすいと思います。

〈スクラブで得られる効果〉
スクラブで得られる効果は以下の通りです。

・ターンオーバーを促しゴワ付きを改善
スクラブの粒子を肌の上に転がすように使用することで不要な角質を除去し、肌のターンオーバーを促します。

・肌のトーンアップ
スクラブは古い角質や汚れを落としてくれるため肌のトーンもアップします。角質汚れが除去されることで肌のザラ付き感も軽減されます。

・血行促進効果
スクラブを使用しマッサージすると血行促進効果が得らえるため、むくみ改善の効果を期待できます。

・乾燥予防効果
冬の肌はターンオーバーが乱れ肌に不要な角質が溜まりやすい傾向にあります。不要な角質をスクラブの小さな粒子が取り除いてくれるため余分な角質がなくなり、化粧水の有効成分が肌に浸透しやすくなります。その結果乾燥予防に繋がります。

セルフピーリング

セルフピーリングは、ドラッグストアで販売しているピーリングジェルやクリームを使用し自宅で行うピーリングのことです。

ドラッグストアで販売しているピーリングジェルやクリームは、美容医療ピーリングで使用する薬剤よりも濃度は低いものの自宅で手軽にケアができます。その手軽さからセルフピーリングを行う方も少なくありません。

また、セルフピーリングは美容医療やエステサロンのピーリングと比較すると効果は劣りますが、肌トラブルに特化したピーリング剤を選べばきちんと効果を実感できます。

美容医療ピーリング

美容医療ピーリングは専用の薬剤を使用し皮膚表面の余分な角質を除去します。そして、肌のターンオーバーを促し新しい皮膚の生成を活性化させ肌トラブルを改善します。

市販のピーリング剤を利用するセルフピーリングとは薬剤の濃度が異なります。また、市販ピーリングは「角質を溜めにくくする」のに対して、クリニックのピーリングは「角質を除去する治療」と根本的な違いがあります。

エステサロンと美容外科のピーリングの違い

エステサロンと美容外科のピーリングの違い

ピーリングは美容外科だけではなくエステサロンでも行っています。それではエステサロンと美容外科のピーリングでは何が違うのでしょうか?

大きく異なる点は料金相場と施術で使用する薬剤の濃度です。下記では、エステサロンと美容外科の異なる点をひとつひとつ解説していきます。

〈料金相場〉
エステサロンと美容外科の料金相場を見てみましょう。

エステサロン 美容外科
料金相場 1回 3,000~6,000円 1回 5,000~10,000円

エステサロンと美容外科の料金相場を見ると分かる通り、エステサロンの方が費用を抑えて施術が受けることができます。

〈薬剤の濃度〉
次にエステサロンと美容外科のピーリングに使用される薬剤濃度を見てみましょう。

エステサロン 美容外科
薬剤の濃度 濃度5%までの薬剤なら使用可能 濃度50%までの薬剤を使用可能

エステサロンと美容外科で使用できるピーリングの薬剤濃度は大きな差があります。エステサロンが使用できる薬剤の濃度は美容外科と比較して低いのでしょうか?

下記項目で確認していきましょう。

エステサロンのピーリングの薬剤濃度が低い理由

ピーリングにはさまざまな種類があります。中でもAHA(リンゴ・柑橘・砂糖きびなどに含まれている天然由来の成分)を使用したケミカルピーリングは代表的な施術です。

ケミカルピーリングは、1998年前後にニキビやニキビ跡に効果的という宣伝も出されていたため人気が急上昇し、一時はエステサロンでもケミカルピーリングの施術を取り入れていました。

しかし、「エステサロンでケミカルピーリングの施術を受け皮膚トラブルが起きた」という事例が多発し、2000年2月に国民生活センターが指摘したことで厚生労働省は美容外科以外でのケミカルピーリングの施術を禁止しました。

現在はエステサロンでもケミカルピーリングの施術を受けることは可能ですが、ケミカルピーリングで使用する薬剤濃度は「5%まで」と限定されています。

また、エステサロンと美容外科ではケミカルピーリングの目的も変化しました。

<美容外科のケミカルピーリングの目的>
アンチエイジングとして幅広く用いられています。研究を重ね、ニキビ、ニキビ跡の改善、シミ、シワなどの治療・改善目的で施術が行われます。

<エステサロンのケミカルピーリングの目的>
肌表面の状態を整え、化粧ノリの改善、肌に透明感を持たせることができます。導入店舗は、安全性を確保する必要があります。

※引用元サイト:公益財団法人 エステティック研究財団

セルフピーリングの種類

セルフピーリングの種類

セルフピーリングのアイテムは、ドラッグストアやネットショップでも豊富に販売しています。代表的なセルフピーリングアイテムは以下の通りです。

洗顔タイプ

洗顔料にピーリングの成分が含まれており、通常の洗顔と同様に使用できます。泡立てて使用するタイプは肌への負担が控えめで初めての方でも使用しやすいです。

〈洗顔タイプでおすすめのピーリング〉

AHAクレンジングリサーチ ソープ
商品名 AHAクレンジングリサーチ ソープ
容量 100g
楽天で確認する

紫外線や老化の影響で厚く、固くなった角質を除去するならAHAクレンジングリサーチ ソープがおすすめです。

メラニンを含む古い角質や余分な皮脂、メイク汚れを取り除き、なめらかな素肌へと導いてくれます。

ジェルやクリームタイプ

ピーリング用のジェルやクリームを肌に塗布しマッサージすると古い角質がポロポロと出てきます。

肌へ摩擦し角質を落とすアイテムなので、頻度を考えずに毎日行うと肌の乾燥を招く危険性があります。

〈ジェルやクリームタイプでおすすめのピーリング〉

DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー
商品名 DETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリー
容量 180ml
楽天で確認する

肌を労わりながら角質オフするならDETクリア ブライト&ピール ピーリングジェリーがおすすめです。

無着色、石油系界面活性剤フリー、アルコールフリー、鉱物油フリーで肌に優しいピーリングを実現しています。

気になる部分もマッサージするように塗布すると角質を柔らかくし、浮き上がらせて除去してくれます。

シートタイプ

シートタイプのピーリングは、拭き取りをすることで古い角質や汚れをオフできます。手軽に使用できるため時短でピーリングを行いたい方におすすめです。

〈シートタイプのおすすめピーリング〉

エテュセ ふきとりピーリングシートN
商品名 エテュセ ふきとりピーリングシートN
容量 45枚
楽天で確認する

弱酸性の成分でピーリングをしたい方にはエテュセふきとりピーリングシートNがおすすめです。

保湿成分と極細繊細採用のシートで肌に優しいピーリングを実現しています。使用後は洗顔不要なので時短ケアにも最適です。

ウォーターピーリングタイプ

ウォーターピーリングは、水と超音波の力を利用して毛穴汚れや不要な角質を除去する美容機器です。薬剤を使用することなくエステサロン並みのメニューを自宅で行えるのが魅力的です。

〈ウォーターピーリングタイプのおすすめピーリング〉

アクリアルピーリングプロ EX
商品名 アクリアルピーリングプロ EX
セット内容 本体、充電スタンド、ACアダプター、取扱説明書(保証書付)
楽天で確認する

アクリアルピーリングプロ EXは、楽天「美顔器部門」で第1位を獲得した実績がある美顔器です。(※)

角層、毛穴ケア、イオン導入、保湿ケア、エイジングケア、これ1台あればエステサロンのフルコースを自宅で行うことができます。

さらに、防水機能搭載なので入浴時にも使用できます。メーカー保証1年付きで購入から1年以内の故障にも対応してもらえます。

(※)引用元:楽天市場

どのアイテムを使用したとしてもセルフピーリングを行った後は肌が敏感になっているため、いつも以上に保湿をきちんと行う必要があります。

セルフピーリング後は入念に保湿を行い紫外線から肌を守ることを徹底しましょう。

美容医療ピーリングの種類

美容医療ピーリングの種類

美容医療ピーリングにはさまざまな種類があります。

種類によって効果も異なるため、ピーリングの種類を見ながら自分自身に合ったものを探してみましょう。

ケミカルピーリング

〈ケミカルピーリングの特徴〉
ケミカルピーリングは、サリチル酸マクロゴールやアルファヒドロキシ酸などのピーリング剤を顔全体に塗布し、肌表面の古い角質を取り除くピーリング方法です。

ニキビ、ニキビ跡、過剰皮脂、くすみ、黒ずみなどを改善しツルスベ肌へと導きます。下記ではケミカルピーリングで使用する薬剤を紹介します。

薬剤名 特徴 効果
サリチル酸マクロゴール(BHA) ・皮脂に近い性質
・角質層のピーリングを確実に行える 
・炎症などが起きにくく、安全性が高い
・全身的な副作用が起きにくい
・効果の持続が長い
・しみ、たるみに有効性が高い
・美白効果
・ニキビ、ニキビ跡に効果的
・毛穴開きに効果的
アルファヒドロキシ酸(AHA) ・フルーツに含まれる成分
・角質を柔らかくし、古い角質を剥がしやすくする
・皮膚が薄い方は赤みが出ることもある
・肌をなめらかに整える
・ニキビができにくくなる
・くすみ、毛穴改善
・ターンオーバーの促進

〈ケミカルピーリングの仕組み〉

ケミカルピーリングの仕組み

引用元URL:自由が丘クリニック

ケミカルピーリングは、ターンオーバーの崩れによる肌トラブルに対して薬剤を塗布し皮膚表面の古い角質や汚れを除去します。

その結果、新しい皮膚の生成が活性化され肌トラブルの改善へと繋がります。

グロスピーリング

〈グロスピーリングの特徴〉
グロスピーリングとは、ブルーベリーやグランベリー果実に含まれる「抗酸化」「皮脂分泌抑制」に着目したピーリングです。抗酸化作用で皮膚の刺激を軽減しながら施術を受けられます。
また、皮膚内の組織を保護し老化防止効果も得られます。

グロスピーリングは肌トラブルに合わせて3種類の薬剤から選ぶことができます。3種類の薬剤の特徴を紹介します。

成分 効果
アクレス ・ブルーベリー果実エキス
・マンゴスチン樹皮エキス
・ウチワサボテンエキス
・ポリグルタミン酸(PGA)
・ローズマリーエキス
などなど
・ニキビの炎症を抑制
・ニキビ肌に効果的
・毛穴の引き締め効果
・皮脂のバランスコントロール
メラリス ・クランベリー果実エキス
・アサイー果実エキス
・トラネキサム酸
・ポリグルタミン酸
・ボタンの根エキス
などなど
・肌のくすみを抑制
・紫外線防止
・ターンオーバーの正常化
エゼリス ・ターンオーバーの正常化
・ブラックベリー果実エキス銅ペプチド
・トラネキサム酸 
などなど
・肌内部の保護機能を守る
・肌の老化を防止
・抗酸化成分で肌を再生
・健康的で若々しい肌へ

〈グロスピーリングの仕組み〉
グロスピーリングは肌の悩みに合わせた薬剤を選択し肌に塗布します。そして新陳代謝を促し肌の土台を整えてくれます。

ケミカルピーリングと比較して肌に刺激の少ない成分を使用しているため肌への負担が少ないのが特徴です。

さらに、グロスピーリングは保湿性もあるため施術後から肌の潤いを実感できます。

マッサージピール

〈マッサージピールの特徴〉
マッサージピールは、真皮に働きかけることでコラーゲンの生成をサポートするピーリングです。

薬剤を使用したマッサージを行い肌になじませることでコラーゲンが増加し肌にハリを与えたり、たるみ改善効果を得られます。

通常のピーリングは薬剤で皮膚を剥がし効果を得ています。対してマッサージピーリングは、皮膚を剥がさずに有効成分を肌の奥へと浸透させていきます。そのため、痛みなどの副作用が起きにくい特徴があります。

マッサージピールで使用する薬剤は以下の通りです。

薬剤 特徴 効果
トリクロロ酢酸(TCA) ・肌の内部に作用する ・美肌効果
過酸化水素(H2O2) ・真皮細胞に働きかける
・細胞の再生
・コラーゲン生成を促進
・ニキビの炎症作用を抑制する
コウジ酸 ・ニキビの炎症作用を抑制する
・黄くすみの原因となるAGEs産生抑制
・シミ予防
・美白効果
・くすみを抑制

〈マッサージピールの仕組み〉

マッサージピールの仕組み

引用元URL:今井皮フ形成外科クリニック

マッサージピールは、トリクロロ酢酸(TCA)、過酸化水素、コウジ酸という薬剤を使用します。

トリクロロ酢酸は真皮深層まで浸透しコラーゲン生成を促進する効果はあるものの、薬剤が33%と高濃度なため皮膚剥離などのトラブルが起きやすい特徴があります。

トリクロロ酢酸による肌トラブルを防止する効果を持つのが過酸化水素です。過酸化水素は表皮保護作用があるため肌トラブルを防止しながらコラーゲン生成を促進し、肌にハリを与えてたるみの改善を行います。

また、コウジ酸にはシミやくすみを抑制する効果があります。マッサージピールはこれら3つの成分の相乗効果によって肌トラブルを改善します。

カーボンピーリング

〈カーボンピーリングの特徴〉
カーボンピーリングは、カーボンオイルを顔に刷り込みレーザーを照射するピーリング方法です。カーボンオイルとレーザーの相乗効果で毛穴の余分な皮脂や角質、汚れを除去します。

〈カーボンピーリングの効果〉
・毛穴開き、黒ずみ改善
・シミ改善
・くすみ改善
・肌のキメが整う
・皮脂の分泌を抑制

〈カーボンピーリングの仕組み〉

カーボンピーリングの仕組み

引用元URL: デンタルクリニックピュア恵比寿 美容皮膚科 ピュアビューティ

カーボンオイルを毛穴に塗布し、黒い色素に反応するレーザーを照射します。レーザーを照射することでカーボンオイルが瞬時に蒸発します。その際にカーボンの粒子と共に古い角質や毛穴の汚れが取れます。

さらに、熱エネルギーに刺激され肌のコラーゲン生成を促進します。その結果、毛穴汚れの除去だけではなく毛穴の引き締め効果や肌のハリ回復効果を得られます。

エステピーリングの種類

エステピーリングの種類

エステピーリングも美容医療ピーリングと同様にさまざまな種類があります。

ピーリングの種類によって得られる効果が異なるため、自分自身にはどのピーリングが合うのかを見比べてみてください。

ハーブピーリング

ハーブピーリングは、植物由来のハーブや海藻由来の天然成分を使用し肌の再生を促進するピーリングです。棘状の成分を肌に浸透させることで新陳代謝を高めます。

また、ハーブピーリングはハーブや海藻の有効成分を肌の奥まで浸透できるため、新しい細胞の生成にも効果的です。

下記ではハーブピーリングの種類と効果を紹介しています。

ハーブピーリングの種類 特徴 効果
ハーバルピール ・主成分は天然海藻成分
・グリーンピールを日本人向けに改良したもの
・回数を重ねることで効果を得られる
・ターンオーバーの促進
・肌のハリ、弾力の向上
・ニキビ、ニキビ跡の改善
グリーンピール ・天然のハーブのみを使用
・毛穴をメインにアプローチする
・1回で効果を実感する場合もある
・ゆらぎ肌の改善
・毛穴開き、黒ずみの改善
・乾燥肌の改善
・肝斑やシミの改善
クロイターピール ・天然100%のハーブを使用(※)
・クロイターピールの技術を取得した者のみが施術を行う
・世界中のエステサロンで扱われている
・毛穴の改善
・赤ら顔の改善
・シミ、しわの改善
・弾力の向上
Re:belle(リベル)ハーブピーリング ・自然剥離と再生医療化化粧品を組み合わせたピーリング
・棘状成分を浸透させる
・3~5日で肌再生・自然剥離を行う
・リフトアップ効果
・肌のツヤ感アップ
・ニキビ、ニキビ跡改善
・毛穴開き改善

(※) https://la-natura-beaute.com/menu/facial_krauter/about_krauter/

〈ハーブピーリングの仕組み〉

ハーブピーリングの仕組み

引用元サイト:プライベート アロマサロン Prea (プレア)

ハーブピーリングは、ハーブや海藻の天然由来成分の棘状のものを肌に浸透させて細胞を刺激します。

その結果、細胞の自己再生能力が高まり健康的な肌の土台を作ることができます。さらにピーリングの中では珍しいリフトアップ効果も得られます。

ブラックピーリング

〈ブラックピーリングの特徴〉
ブラックピーリングはピーリングジェルを肌に塗布し、IPLの光を照射するピーリング方法です。熱エネルギーがジェルの色素に反応し、毛穴汚れの除去やニキビ対策に効果を得られます。

〈ブラックピーリングで得られる効果〉
・美肌効果
・くすみ肌改善
・毛穴の引き締め
・リフトアップ
・ニキビケア

〈ブラックピーリングの仕組み〉

ブラックピーリングの仕組み
引用元サイト:beclear

ブラックピーリングは、ピーリングジェルを塗布した毛穴にIPL光線を照射します。IPL光線を照射することで、熱エネルギーがジェルの色素に反応し毛穴の細胞に熱を与えます。

この作用により毛穴の老廃物の除去や殺菌効果、毛穴詰まりが改善されます。さらに、肌内部のコラーゲン生成が促進されキメの整った美肌へと整います。

施術方法は美容医療で行われるカーボンピーリングと同様ですが、カーボンピーリングはレーザーを使用するのに対してブラックピーリングは光を使用している点が異なります。

水素ピーリング

〈水素ピーリングの特徴〉
水素ピーリングは渦巻き水流で肌に潤いを与えながら皮脂や角質、肌トラブルの原因である「活性酸素」を除去します。

〈水素ピーリングで得られる効果〉
・肌の乾燥
・過剰な皮脂の分泌の改善
・黒ずみ、毛穴開きの改善
・古い角質の除去
・しわ、たるみ改善

〈水素ピーリングの仕組み〉

水素ピーリングの仕組み

引用元サイト:エステサロンツツイ

水素ピーリングは渦巻き水素水の水流を利用して毛穴の汚れをかき出します。水流に乗って皮脂や角質を流し汚れを含んだ水素を吸引します。

吸引を行うことでクレンジングでは落としきれないメイク汚れを取り除けます。

ウォーターピーリング

〈ウォーターピーリングの特徴〉
ウォーターピーリングは超音波の振動を利用し、クレンジングでは落としきれない角質や毛穴奥の汚れを除去するピーリングです。

〈ウォーターピーリングで得られる効果〉
・古い角質や毛穴汚れの除去
・毛穴開きの改善
・ニキビケア

〈ウォーターピーリングの仕組み〉
ウォーターピーリングは、超音波による振動で水をミスト化し毛穴の奥に入り込んだ古い角質を除去する仕組みです。

ピーリングの注意点

ピーリングの注意点

ピーリングは角質や毛穴汚れの除去、ニキビ、しみケアなどに効果的な美容方法です。しかしピーリングを行う際には注意点があります。

これからピーリングをする予定の方は注意点も一緒に把握しておきましょう。

保湿に注意する

ピーリングは余分な角質を剥離するケア方法です。そのため、一時的に肌が乾燥し紫外線などの外的刺激でも敏感になってしまう場合があります。

ピーリング後は肌にダメージを与えないために保湿を徹底しましょう。また、保湿を行う際は低刺激の保湿剤を使用すると肌への負担を軽減できます。

紫外線に注意する

ピーリング後は紫外線によるダメージを受けやすい状態です。いつも以上に肌をいたわり日中の外出時には紫外線吸収剤を使用していない日焼け止めを使用しましょう。

メイクに注意する

ピーリング後は人によってニキビが悪化したかのように感じる場合もあります。これは、毛穴の奥に詰まっていた皮脂が排出される過程のため心配する必要はありません。

ニキビが悪化したと焦って、リキッドファンデーションでその部分を隠すなどの行為は控えましょう。

また、ピーリング後にメイクを行うこと自体は問題ありません。しかし、メイクを行う際はオイルクレンジングやリキッドファンデーションの使用は控えましょう。

オイルクレンジングやリキッドファンデーションは閉塞性が高く、ピーリング効果の妨げになります。

妊娠・授乳中の場合はピーリングを控える

妊娠中や授乳中の方は、女性ホルモンの影響で肌が敏感になっていることもあります。

ピーリングをすること自体は胎児に影響を与える心配はありませんが、肌が敏感になっている場合はピーリングの影響で肌の状態を悪化させる可能性があります。

また、生理前や風邪気味のときも肌の調子が悪くなりやすい傾向にあるため体調が整った状態でピーリングを行うようにしましょう。

ホームピーリングは塗布時間に気を付ける

ホームピーリングを行う場合は上記の点に注意し、さらにクリームやジェルの塗布時間も気を付けましょう。

ピーリングをしている方の中にはクリームやジェルの塗布時間が長ければ長いほど効果が出ると思う方もいるかもしれません。

しかし塗布時間を長くした結果、肌が炎症を起こす可能性も十分に考えられます。そのため、ホームピーリングを行う際はパッケージに示されている使用手順と塗布時間を守りましょう。

ピーリングの適切な頻度

ピーリングの適切な頻度

ピーリングをする上で「頻度」はとても重要なものです。頻度を間違えるとせっかくの美容効果も台無しになってしまうかもしれません。

そこで、こちらの項目ではピーリングの適切な頻度と効果を得られるまでの目安回数を解説します。

〈美容医療のピーリング頻度〉

ピーリング名 頻度 目安回数
ケミカルピーリング 2~4週間に1回 6回
グロスピーリング 2~3週間に1回 4回
マッサージピール 1~2週間に1回 5回
カーボンピーリング 1~2週間に1回 10回

〈エステサロンのピーリング頻度〉

ピーリング名 頻度 目安回数
ケミカルピーリング 2~4週間に1回 6回
グロスピーリング 2~3週間に1回 4回
マッサージピール 1~2週間に1回 5回
カーボンピーリング 1~2週間に1回 10回

〈セルフピーリングの頻度〉
セルフピーリングを行う場合は、基本的に商品のパッケージに記載の頻度で行うのが最適です。パッケージから記載を確認できない場合は以下を参考にしてみてください。

ピーリング名 頻度
洗顔タイプ 1週間に1~2回
ジェルやクリームタイプ 1週間に1~3回
シートタイプ 1週間に1回
ウォーターピーリング 1週間に2~3回

※上記の頻度は参考値です

おすすめのクリニック

品川美容外科

品川スキンクリニック(美肌)

◆安心の大手クリニック

◆施術メニューが豊富

◆始めやすい初回限定価格メニューあり

料金目安 コラーゲンピール
初回限定 顔全体1回 10,800円(税込)

品川美容外科は全国に店舗展開をしている安心の大手クリニックです。施術メニューも豊富で自分の悩みに合ったメニューを見つけることができます。

品川美容外科では「ケミカルピーリング」、「レチノールピール」、「コラーゲンピール」、「グロスピール」の4種類があります。

「コラーゲンピール」は真皮深層まで細胞レベルで作用しコラーゲンの生成を促進させます。フロスティング作用(皮膚の剝離作用)を最小限におさえコラーゲンの生成を強力に促進する次世代のピーリングです。

肌のハリアップ、美肌・透明感、肌質改善の効果が期待できます。

顔全体以外にも身体の部分的に行えるメニューもあるため自分の悩みに合わせてパーツセレクトが可能です。

初回限定料金のメニューもあり品川美容外科は初めての方でも挑戦しやすいクリニックです。

湘南美容外科

美容整形

◆日本、海外に100院以上を展開(※)

◆治療メニューが豊富

◆治療実績多数の安心の大手クリニック

料金目安 ケミカルピーリング
サリチル酸マクロゴール小1回 4,950円(税込)

湘南美容外科は「美容医療をもっと身近に」をキャッチコピーにしている美容外科です。
大手ということもありコマーシャルで見かけたことがある方も多いと思います。

湘南美容外科では、ケミカルピーリングとブラックピールを導入しています。ケミカルピーリングはサリチル酸マクロゴールを使用し角質層の細胞以外を傷つけることなく施術を受けられます。

ブラックピールは、植物性活性炭と乳酸を肌に浸透させてピーリングを行います。ピーリング剤には、角質除去、アンチエイジング、小じわ、ニキビ跡に効果的な成分がたっぷり配合されています。

そのため、ピーリング後は毛穴が目立たない肌へと生まれ変わります。

ピーリング後は毛穴が目立たない肌へ

引用元サイト:湘南美容クリニック

こちらの画像は、実際に湘南美容外科でブラックピールを行った方のビフォーアフターです。
ビフォーではポツポツ毛穴が目立っていますが、アフターでは毛穴の目立ちがなくなり鼻周りの肌がツルツルしています。

ただし湘南美容外科では以下の方の治療をお断りしています。

・アレルギーのある方
・持病を持っている方
・既往歴がある方
・内服薬、外用薬を使用している方
・妊娠している方

該当する方はピーリングの施術を受けられない可能性があるためクリニックにきちんと相談しましょう。

(※)引用元サイト:湘南美容クリニック

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

◆医療ローン12回まで金利0円(※)

◆豊富な美容メニューを展開

◆様々な科目の線もいや医学博士が在籍

料金目安 ケミカルピーリング 初回限定1回5,500円(税込)

渋谷美容外科クリニックは、カウンセリング・初診料0円など明瞭会計と安心な料金設定でお金に関する不安を解消しながら美容を追求できるクリニックです。

渋谷美容外科クリニックでは、ケミカルピーリング単品のメニューと「イオン導入+ケミカルピーリング」のセットプランがあります。

ケミカルピーリングだけでも毛穴の縮小効果やシミ改善などの効果を得られます。加えて、イオン導入を行うことでさらなる肌トラブルの改善、美白・保湿効果を得ることが可能です。

イオン導入にはニキビの再生防止、全体的な肌質改善効果を期待できるため、ケミカルピーリングとイオン導入の相乗効果でさらに素敵な肌を手に入れることができます。

渋谷美容外科クリニックでは、2週間に一度、5~7回のピーリングをおすすめしています。実際に必要となる回数は人によって異なるためまずは無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。

また、施術前日の顔そり、スクラブ洗顔、パックの使用を禁止しています。渋谷美容外科クリニックでピーリングを行う場合は前日に肌へ負担をかけることは控えるようにしましょう。

専門の医師が在籍する渋谷美容外科クリニックなら肌の状態に合わせた施術を受けられるはずなのでより高い効果を得られることでしょう。

(※)引用元サイト:渋谷美容外科クリニック

新宿美容外科クリニック

新宿美容外科クリニック

◆新感覚クリニック

◆徹底した品質管理と衛生面

◆日々技術向上に邁進

料金目安 ケミカルピーリング 初回8,800円(税込)

新宿美容外科クリニックは、美容医療とリラクゼーションとの相乗効果を実現した新感覚のクリニックです。

新宿美容外科クリニックでは、日本形成外科学会認定専門医 新宿美容外科クリニック 総院長 井上淳が監修するケミカルピーリングを受けられます。

ケミカルピーリング単体の施術でも十分効果を得られますが「ケミカルピーリング&イオン導入」もおすすめのメニューです。

ケミカルピーリングで古い角質を剥離、除去し美しくなった肌へイオン導入をすることで肌の深部まで有効成分を届けることができます。

また、クリニックによってケミカルピーリングの施術は「顔限定」でしか受けられない場合もありますが、新宿美容外科クリニックなら首、背中、デコルテの施術も受けられます。

新感覚のクリニックでさらなる美しさを引き出したい方におすすめのクリニックです。

クリスティーナクリニック

クリスティーナクリニック

◆1人ひとりに最適なメニューを提案

◆安心・安全で信頼できるクリニック(※)

◆世界一の総合美容クリニックを目指す

料金目安 マッサージピール/顔全体1回
初回限定13,200円(税込)

クリスティーナクリニックは、小顔、美肌、痩身のメニューを展開する美容クリニックです。

クリスティーナクリニックではマッサージピールを導入しています。マッサージピールは皮膚を剥離することなく皮膚の深部の真皮細胞に働きかけます。その結果として細胞の再生とコラーゲン生成の促進、ハリのある肌を取り戻せます。

さらに、マッサージピールには美白作用を促すコウジ酸が配合されているためシミや肝斑にも効果を得られます。ダウンタイムが少なく翌日からメイクが可能です。ピーリングしながら肌をトーンアップさせたい方におすすめの施術です。

また、クリスティーナクリニックでは美容製品の開発も行っています。クリニックに通う時間がとれない方はクリスティーナクリニックが開発した「ローズドメーラ」というプロ用ピーリングソープがおすすめです。

ピーリング ソープ

ピーリング ソープ
正規通販で確認する

サンゴ粉末、シリカ、海面などの天然成分が配合されており肌をより明るくしてくれます。さらに、皮脂の再生バランスもとれるためニキビのできにくい肌を目指せます。

レーザーによるピーリングに抵抗がある方は是非クリスティーナクリニックのマジックピールを検討してみてはいかがでしょうか。

さいごに

本記事ではピーリングの効果、適切な頻度、ピーリングの種類、ピーリングができるおすすめのクリニックを解説しました。

ピーリングは肌のターンオーバーを正常化させニキビ・ニキビ跡、シミなどの肌トラブルを改善する美容方法です。

しかし「ピーリング」と一言に言ってもその種類は豊富でどれが良いのか悩む方もいると思います。もし迷った場合は自分の肌に起きやすいトラブルを見つめなおしてみましょう。

自分に起きやすい肌トラブルがわかっていれば肌トラブルに見合ったピーリングを選ぶことができます。自分自身に合ったピーリング法を選んで美肌を目指してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. ジム通い不要!自宅でできるトレーニングで美bodyゲット!

    ジム通い不要!自宅でできるトレーニングで美bodyゲット!

  2. 都内で人気の美容点滴・美容注射クリニック5選!美容点滴で理想のツヤ肌をゲット

    都内で人気の美容点滴・美容注射クリニック5選!美容点滴で理想のツヤ肌を…

  3. 白髪があっても髭脱毛はできる?脱毛するための方法とおすすめの脱毛サロン…

  4. ほくろをなかったことに!ほくろ除去で理想の白雪姫肌

    ほくろをなかったことに!ほくろ除去で理想の白雪姫肌

  5. スッピンでも眉毛美人!アートメイク徹底紹介

    スッピンでも眉毛美人!アートメイク徹底紹介

  6. 【レビューあり】ドラッグストアで購入できるおすすめの青汁8選!

キャンペーン脱毛 キャンペーンメンズ脱毛 キャンペーンクリニック
PAGE TOP