医療ダイエットのおすすめクリニックを紹介!医療の力で楽痩せダイエット

医療ダイエットを知っていますか?

本記事では、医療痩身と痩身エステの違い、医療痩身の効果やメリット、注目の施術方法、おすすめのクリニックなどを紹介します。

夏までに自慢のプロポーションになりたい!と毎年ダイエットに励むけれど、なかなか痩せられない…。リバウンドしてしまう…。そんな経験はありませんか?

皆さんの悩みを解決できるのは医療ダイエットかもしれません。楽して痩せたい! リバウンドはしたくない!そんな方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

エステサロンなどで受けられる美容痩身とは違う、医療痩身について詳しく解説します。

医療ダイエットとは

医療ダイエットとは

医療ダイエットとは、医師が医学的根拠に基づき痩身を目的に行う医療行為で、医療痩身やメディカルダイエットとも呼ばれます。

医療行為であるため、厚生労働省やFDA(アメリカ食品医薬品局:Food and Drug Administration)などに承認された機器や薬剤の使用が認められています。

主な施術方法は、超音波治療や脂肪吸引などの医療器具を使用する方法や、手術により、肥満の原因でもある脂肪細胞の数を減らす方法です。

また、内服薬や注射による施術も豊富で、脂肪溶解注射やダイエット点滴、痩せ薬など選択肢は多様にあります。

そのため、さまざまな施術方法や価格帯の中から、自分にあった施術を選ぶことができます。

医療ダイエットと美容ダイエットの違い

医療ダイエットとエステサロンなどの美容ダイエットでは、何が違うのでしょうか?

美容ダイエットとは痩身エステと呼ばれるものです。

主にエステサロンで痩身マシンやマッサージ、サプリメントなどを使用して施術します。リンパの流れや骨盤などの歪みを正すことで体質を改善し、脂肪を落としやすく、付きにくい体に導きます。

痩身マシンの中には、医療痩身の場でも使用されている機器もあり、医療痩身に近い効果が期待できるものもあります。

痩身エステの費用は、医療痩身と比較すると安く済みますが、痩身マシンを使用した施術は若干高価になります。

このように同じダイエット目的のケアでも、医療痩身と痩身エステでは施術内容に大きな違いがあるのです。

痩身エステではマッサージやサプリメント、医薬部外品の使用が限られているためリスクは低いですが、リターンも低いといえます。

一方、医療痩身はある程度のリスクは伴いますが、医学的根拠のある医療行為が可能なため、高い痩身効果が期待できるのです。

医療ダイエットの効果とメリット

医療痩身は通常のダイエットやエステサロンの美容痩身と比較して、以下のような効果とメリットがあります。

即効性がある

医療痩身では、肥満の原因でもある脂肪細胞に直接アプローチするため、比較的早いスピードで理想の体を手に入れることができます。

エステのようなリラックス効果・癒し効果は得られませんが、脂肪吸引や脂肪溶解の施術の場合は短期間で結果を得られるのが特徴です。

二の腕を細くしたい、くびれのあるウエストにしたい、太ももの肉を何とかしたい、など人によって痩せたい部分は異なります。ダイエットをして体重が減ってたとしても、自分が気にしている部分が痩せなければ意味がありません。

医療痩身なら気になる部分をピンポイントにボディメイクできる点もメリットです。

リバウンドしにくい

人間が痩せたり太ったりするのは、脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりすることが原因です。

通常のダイエットは、大きくなっていた細胞のサイズを小さくすることで痩せます。しかし、ダイエットを止めてしまえば細胞のサイズが元に戻り、たくさんの脂肪をまた蓄積させてしまうのです。これがリバウンドです。

医療痩身なら、この脂肪細胞そのものを吸引・溶解する施術ができるため、脂肪細胞の数自体を減らすことができます。リバウンドがしにくいことは医療痩身の最大のメリットといえるでしょう。

確実に結果を得られる

医療痩身は、医薬品や点滴・注射・機械等で脂肪細胞を破壊して治療する医療行為です。脂肪細胞の数は、思春期以降は変わらないため、脂肪細胞そのものを除去する医療痩身の施術は非常に効果的といえます。

医療ダイエットの種類

医療ダイエットの種類

医療痩身の種類は、その目的により大きく分けて二つの種類があります。体重減少を目的としたものと、部分痩せを目的としたものです。

体重減少を目的としたもの

・食事療法
・運動療法
・内服療法
・食欲抑制注射
・減量手術

部分痩せを目的としたもの

・脂肪吸引
・脂肪溶解注射
・痩身機器

医療ダイエットの代表的な施術

医療ダイエットの代表的な施術

少し前の医療ダイエットといえば脂肪吸引が一般的でしたが、今では切らずに痩せられ、リスクも少ない痩身方法が各クリニックから多数用意されています。代表的な施術方法をいくつかあげていきます。

ハイフ

HIFU(ハイフ)とは「High Intensity Focused Ultrasound」の略で、高密度焦点式超音波です。

皮下組織・SMAS筋膜に高密度超音波を集中的に当てて、脂肪細胞自体を破壊する治療法で、筋膜の層に直接働きかけることで弛んだ筋肉や皮を刺激します。

筋膜の層に働きかけるため痛みを伴いますが、高いリフトアップ効果が期待できます。

医療瘦身レーザー

厚労省やFDA承認の機種など最先端の医療技術で、皮下脂肪を溶かす治療方法です。

クリニックにより導入機器はさまざまですが、部分的な施術が可能で、皮下脂肪が少ない部位でも治療が可能です。脂肪やセルライトを破壊するだけでなく、レーザーによる皮膚の引き締め効果があるため、皮膚のたるみをスッキリさせる効果もあります。

高周波機器

高周波は、比較的周波数の高いラジオ波(RF:Radio Frequency)で電磁波の一種です。高周波には2つの方法があります。

1つ目が、そこまでは高温にはならず穏やかな温熱効果によって肌の引き締めやリンパの流れを良くし、代謝を亢進させる高周波機器です。

2つ目が、真皮層とあわせて皮膚の繊維組織まで到達し、水分や脂肪を焼灼してタイトニングする高周波機器です。

2つ目の高周波機器は、皮膚や筋肉にダメージを与えずに皮下脂肪だけを広範囲に永久的に破壊するため、リバウンドの心配もありません。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射は、その効果や安全性が世界中で認められ、多くのクリニックで採用されています。

気になる部分の脂肪細胞そのものを分解・溶解して減少させるため、リバウンドの心配のない効果的な方法です。分解された脂肪は、尿や汗とともに体外へ排出されます。

ボトックス注射

ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種であるボトックスは、アセチルコリンの分泌を阻害し、一過性の筋肉麻痺を生じさせます。

筋肉麻痺の効果を利用して、脂肪吸引では細くすることができない筋肉の発達で太くなったふくらはぎや二の腕、太もも等を細くする治療法です。手術を行わない治療のため、ごく短い時間で回復するメリットがあります。

サプリメント

科学的根拠に基づいて構成された成分で、食欲抑制や脂肪吸収を抑制するサプリメントです。サプリメントは、それぞれの体質や生活習慣にあわせて、医師が処方します。

無理せずにダイエットの効果を高めたい人や、食事制限がなかなか続かなくて悩んでいる人、代謝が悪い人などにおすすめの方法です。

おすすめのクリニック

クリニックの選び方は、まずはどんな施術方法があるのかをチェックしましょう。

そのうえで、クリニックの実績とサポート体制などを調べることや、料金体系の明確さも考慮することが重要です。

医療ダイエットは、幅広い施術の中から医学的根拠をもとに、効率よく健康的に痩せるための最適な治療法を提案できることがメリットです。

ここでは、一人一人に最適なさまざまな施術法を提案できる安心のクリニックをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

品川美容外科

美容整形

◆安心の大手クリニック

◆脂肪細胞の数を減らす

◆痩せて維持する医療痩身

品川美容外科は、多数のメニューがあり、症例数も多いですが、モニター価格やBMC特典の割引が使えるメニューもあり、初めての方でも挑戦しやすいクリニックです。

「エバー・スリム」は注射による脂肪取りの治療です。従来の脂肪溶解注射に多い腫れや痛みを抑えながら、脂肪細胞の溶解・排出を促進します。

湘南美容クリニック

お腹の部分痩せ

◆安心の大手クリニック

◆店舗数が多く通いやすい

◆瘦身メニューが豊富

東京・大阪・福岡など全国で展開する湘南美容クリニックは、脂肪溶解注射やマシンなどを使った、切らない施術が豊富です。

自己流ダイエットでは難しい部分痩せもメディカルダイエットのメソッドにより短期間で効果を出すことが可能です。

ダイエットでは痩せにくい顔には小顔注射の「BNLS アルティメット」がおすすめで、ダイエットピルも扱っているので自分に合った方法を提案してもらえます。

渋谷DSクリニック

渋谷DSクリニック

◆ダイエット専門の外来クリニック

◆管理栄養士と漢方薬剤師の指導

◆瘦身メニューが豊富

医学的根拠に基づいたメスを使わない医療痩身法で知られるダイエット専門院で、患者ひとり一人に合ったダイエットを安全かつ効果的な方法でトータルサポートしてくれます。

医療による痩身方法を提案し体調を管理する医師はもちろん、食事指導を行う「管理栄養士」、体質改善を促す漢方薬処方を行う「漢方薬剤師」も在籍しているため安心です。

また、肥満外来としてさまざまな症状と悩みを解決してきた実績もあり、安心して選べるクリニックです。

KM新宿クリニック

脂肪溶解注射

◆ダウンタイムが少ない

◆切らずに脂肪を分解するHUTHERA(フーセラ)

◆1週間間隔で通える

マシンを使用した痩身治療をはじめ、脂肪溶解注射や美容点滴、内服薬など、KM新宿クリニックの医療ダイエット方法は多岐にわたります。

さまざまな選択肢の中から、自分に合ったダイエット方法が選べるため、どんな施術がよいか迷っている方や初めての方におすすめしたいクリニックです。

丁寧なカウンセリングと明瞭な会計システムで、安心して通院することができるのもメリットです。

クリティーナクリニック銀座

クリスティーナクリニック銀座 HIFU

◆HAABビューティー南青山クリニック、美容皮膚科Wクリニック監修

◆糖質吸収抑制剤の内服と点滴のメディカルダイエット

◆気軽にできる「にんじん注射」治療

痩身治療で有名なHAABビューティー南青山クリニックと美容皮膚科Wクリニック監修の話題のクリニックです。

女性院長が女性目線でカウンセリングを行い、一人一人の悩みと症状に合わせた治療法を提案してくれます。

クリスティーナクリニック銀座では、「適正価格の美容医療を皆様へ」をモットーに低価格にて治療を行うことを重視していますが、院長やスタッフが自ら体験した効果の高い治療のみを提供しています。

糖質吸収抑制剤「アカルボース」、「フォシーガ」などの処方薬によるメディカルダイエットがおすすめで、痩身・リフトアップの効果を治療後すぐに実感できる医療ハイフの取り扱いもあります。

さいごに

医療ダイエットは脂肪細胞に直接働きかける施術をメインに効果的に痩せることができます。試してみたいと思いましたか?

美容ダイエットと比較すると費用もそれほど変わらず、費用対効果の高い自分への投資といえるでしょう。本格的に痩せたいと考えている方や楽に痩せたい方、リバウンドはしたくない方には医療ダイエットはおすすめです。

クリニックによってもさまざまな施術方法がありますので、自分に合った医療ダイエットをぜひ探してみてください。

関連記事

  1. 栄駅(名古屋)周辺でおすすめの痩身エステサロン【レディース10選】【メ…

  2. フェイシャルもできるセルフエステサロン4選

  3. 【脱毛・ダイエット・フェイシャル】初回体験5000円以下のメンズ向けエ…

  4. ハイパーナイフってなに?どんな効果があるの?痩身のおすすめの施術部位も…

  5. 失敗しないメンズ向けエステサロンの選び方【脱毛/痩身】

  6. エムスカルプト|筋肉を増やし脂肪を減らす!?最新の医療用痩身マシン

PAGE TOP