インディバとは?効果やおすすめの施術部位を紹介します

寒さが身にしみる季節となり、温かさが恋しくなる冬の時期。
寒さが続く毎日におすすめの痩身エステ「インディバ」を知っていますか?

美容やエステの分野でよく耳にするようになった「インディバ」は、体を内側から温めて脂肪を燃焼させ、肌改善などの効果を得ることができます。

体を内側から温めることで加温効果が持続し、施術後もポカポカとした心地よさを実感できるでしょう。

本記事では、インディバの効果やおすすめの施術部位、インディバを導入しているエステサロンを紹介します。

体質改善をしながらサイズダウンを目指したい方は、是非、本記事を参考にしてみてください。

インディバとは?

インディバとは?

インディバは、スペインの物理医学博士「ホセ・カルベット」が開発した「高周波温熱器」です。
高周波の力を利用して人体に熱を発生させ、体を芯から温めます。

温泉やサウナ、岩盤浴のように体の外側を温める「温熱療法」とは異なり、インディバは体内で熱を発生させます。

加温効果が3~4時間持続する点も、温熱療法にはないインディバの特徴のひとつです。

体を内部から温めることで、下記のような効果が得られます。

・血行やリンパの流れが良くなる
・代謝が良くなる
・むくみの解消
・セルライトの除去効果

健康的な体を作りながら、痩せやすい体質への改善を目指すことができます。

施術中は横になっているだけですが、施術後は運動をしたような心地いい爽快感を得ることができるでしょう。

インディバで得られる効果

インディバで得られる効果

こちらの項目では、インディバで得られる驚くべき効果を紹介します。

基礎代謝向上

インディバは身体を内側から温めることができるため、繰り返し施術を受けることで基礎代謝向上に繋がります。

基礎代謝が上がることで、脂肪やセルライトの燃焼、むくみや便秘の改善など、身体全体の体質を改善させる効果が期待できます。

また、内側の新陳代謝も促進されるため、ダイエット効果を得ながらリバウンドをしにくい身体作りを目指すことができます。

血行、リンパの流れが良くなる

インディバの温熱作用によって、血行、リンパの流れが良くなります。
それにより、身体に溜まっている無駄な水分や老廃物が排出され、こり、むくみ、冷えの改善に繋がります。

エイジングケア

「活性酸素」とは他の物質を酸化させる力が強い酸素のことで、老化や病気の原因と密接な関係があります。

活性酸素が増えることで身体がダメージを受け、さまざまな症状を引き起こす危険性もあるので注意が必要です。

インディバはその活性酸素の除去を手助けし、肌の老化を防いでターンオーバーの促進を行います。シワやたるみなどにもアプローチできるため、アンチエイジング効果が期待できます。

また、インディバの温熱効果により体内の細胞が活性化されるため、コラーゲン増幅にも役立ちます。

老化を防ぎ、若さを維持したい方にも、インディバはおすすめの施術方法です。

自律神経が整う

インディバは、血行促進作用によって代謝もアップするため、自律神経のバランスを整える効果もあります。

自律神経が整うことで、下記のような効果を得られます。

・ストレス軽減
・気持ちが安定
・安眠効果
・疲労回復

自律神経の乱れが気になる方も、インディバの施術を受けることで自律神経が整い、体の不調を改善させることができるでしょう。

インディバって安全なの?

インディバって安全なの?

インディバは、「高周波エネルギー」を利用した施術です。
そのため、安全性について気になる方もいるのではないでしょうか。

インディバは、安全に人体に使用できるマシンとして「国際特許」を取得しています。

身体に悪影響を与えるのでは?と不安に感じる方もいるかもしれませんが、インディバの周波数は人体の細胞に対し安全であることが確認されているので、心配はありません。

ただし、稀に電磁波の影響で体調不良を訴える方もいます。
インディバの施術を受けた後に下記のような症状が出た際は、それ以上の施術は控え、必要に応じて医師に相談しましょう。

・軽い頭痛
・内出血
・むくみ
・火傷

インディバの施術を受けられないケース

こちらの項目では、インディバの施術を受けられないケースを解説しています。
これからインディバの施術を受ける予定の方は、是非参考にしてください。

インディバの施術を受けられないケースは、以下のような場合です。

・アレルギー反応が強く出る方や、肌に強い炎症を起こしている方
・妊娠中の方(3~4ヶ月以上)
・ペースメーカーを使用している方
・ステロイドや強抗がん剤を処方している方
・ぎっくり腰などの衝撃的激痛直後および炎症ピーク時
・腹水や肺水腫の方

上記の方はインディバの施術によって身体に悪影響を及ぼす危険性があるため、施術を受けられない可能性があります。

それ以外にも持病をお持ちの方、その他の症状が気になる方は施術前にスタッフに相談するようにしましょう。

また、女性であれば「生理中でも施術を受けられるの?」という疑問もあると思います。

インディバは、生理中でも施術は可能です。
むしろ生理中にインディバを受けることで、生理痛が一時的に緩和される場合もあります。

ただし、身体を内部から温めるため、施術後に経血の量が増える場合もあります。
生理中の方は、事前にその旨をスタッフに伝えるようにしましょう。

インディバのおすすめ施術部位

インディバのおすすめ施術部位

インディバは、施術部位によって得られる効果が異なります。
こちらの項目では、インディバのおすすめ施術部位を解説します。

①顔×インディバ
顔部位をインディバで施術すると、新陳代謝が活発に働き肌のターンオーバーを促進します。
そのため、シミやくすみができにくい強い肌へと導いてくれます。

②頭×インディバ
頭皮の血流が悪くなると、薄毛や脱毛が起きやすくなります。
インディバの施術を受けることで頭皮の血流が良くなるため、髪質の改善を期待できます。
また、頭皮のケアをすることで慢性的な頭痛が改善され、眼精疲労なども解消されます。

③二の腕・お腹×インディバ
二の腕やお腹周りは脂肪がつきやすい部位ですが、インディバの施術をすることで脂肪燃焼効果が得られ、引き締まった体へと導いてくれます。
また、冷えからくる便秘症状も、身体を内側から温めることで便秘解消へと繋がります。

④背中×インディバ
背中にインディバの施術をすることで、緊張などで固まってしまった筋肉をほぐすことができます。
筋肉がほぐれることで自律神経の乱れも整えることができるため、背中全体をすっきりさせることができるでしょう。

⑤肩・腰×インディバ
肩こり、腰痛は血液の流れが滞ることで起きます。インディバの施術を受けることで、血液の流れが良くなるため、肩こり、腰痛が緩和されます。

⑥脚×インディバ
筋肉の疲労や水分が溜まることで生じる「脚のむくみ」。これらにもインディバが効果的です。
インディバの施術により脚に溜まった水分を排出できるため、脚のむくみが解消しスラッとした脚を手に入れることができます。

さいごに

本記事では、インディバの効果やおすすめの施術部位、安全性、受けられないケースなどを解説しました。

インディバは、医療の分野でも活躍していることからも分かる通り、高い効果が期待できる機器です。
他の施術との組み合わせることで、さらに高い痩身効果やアンチエイジング効果を得られるでしょう。

ただし、インディバを導入しているエステサロンは、まだまだ少ないというデメリットもあります。

サロン選びに悩むかもしれませんが、口コミや料金を見比べながら、自分自身に合ったエステサロンを見つけましょう。

関連記事

  1. サブスク(月額制)でセルフエステ!コスパ抜群の注目セルフ痩身エステ店5…

  2. 梅田駅周辺でおすすめの痩身エステサロン10選

  3. 気になるとこだけ部分痩せ!部位別おすすめの痩身エステサロン5選

  4. そもそも痩身エステとは?【女性向け痩身と男性向け痩身の違い】

  5. 【ダイエット中の水分摂取】水じゃなきゃだめ?水を飲むことによる効果や適…

  6. 大宮駅周辺でおすすめの痩身エステサロン10選

PAGE TOP

脱毛

【2021最新】エリア別おすすめのメンズ脱毛サロン11選

脱毛

【男性版】永久脱毛はどこでできる?おすすめ脱毛クリニックを紹介します

痩身

「じぶんdeエステ」から「MEN’Sじぶんdeエステ 」が登場!業界初のメンズセ…

痩身

【痩身】ハイフ(HIFU)とは?最新美容解説

痩身

フェイシャルもできるセルフエステサロン4選