【保存版】ダンディハウスの痩身エステについて徹底解剖!

男性向けのエステサロンを運営する「ダンディハウス」は、日本で最初に誕生したメンズエステサロンです。

痩身エステのみならず、脱毛、リラクセーション、ブライダルなどさまざまなメニューを展開しており、幅広いの世代の男性が通っています。

メンズ痩身エステといえば、ダンディハウス!
興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

本記事では、ダンディハウスの歴史、コンセプト、メニュー、メリット・デメリット、費用感、口コミをまとめています。

ダンディハウスの痩身エステに興味がある方は、是非チェックしてみてください!

ダンディハウスの歴史

ダンディハウスの歴史

ダンディハウスは、女性専用のエステティックサロン「株式会社ミスパリ」が運営する男性専用のエステティックサロンです。

日本で初めての男性専用エステティックサロンとして1986年に大阪の難波で1店舗目がオープンしました。

20年以上の長い歴史を持つダンディハウスは、世界で共通の品質管理と保障の基準である「ISO 9001」を取得しており、世界が認める快適で清潔、そして高品質なサロンです。

歴代イメージキャラクターには、

・ユースケ・サンタマリア
・三浦知良
・リチャード・ギア
・桑田佳祐
・木村拓哉

など、世界的に有名な俳優やスポーツ選手、アーティストなどを起用し、男性専用エステティックサロンとして存在を広く世間へ浸透させました。

1986年の開業当時、「男性の美容」がそこまで浸透していなかったため、ダンディハウスは物珍しい存在でありましたが、「男性も美しくあるべき」という考えを主張しました。

2005年には、世界的俳優リチャード・ギアをイメージキャラクターに起用したことで、「男性も美しくあるべき」という考えを、より世間へ広めていきます。

その後、高い技術力と確かな指導法が知られ、オリコン顧客満足度ランキング総合で4年連続NO.1を獲得するほどに成長していきました。

現在ではサッカー選手や芸能人、ホストなども通う人気メンズエステサロンとしても知られています。

ダンディハウスのコンセプト

ダンディハウスのコンセプト

ダンディハウスを運営する「株式会社ミス・パリ」は、「心も体も美しく健やかな人づくり」を企業理念に掲げ、「お客様が入会したいと憧れる上質なサロンづくり」に務めています。

国際規格ISO 9001を取得してから15年以上。毎年厳しい品質チェックを続け、サロン単位で取得しているのも「株式会社ミス・パリ」が業界初です。

お客様と向き合い、その中で7つの品質目標を掲げ、現在もさらに磨き続けています。

〈7つの品質目標〉

  • 1.高い技術力
  • 2.効果を出す指導法
  • 3.美しく聡明で品格ある社員
  • 4.高品質の商品
  • 5.安全性・有効性に優れた機器
  • 6.居心地の良い洗練されたサロン
  • 7.高い達成能力

また、株式会社ミス・パリはファイブスターサロンに認定されています。
ファイブスターサロンとは、日本スパ・ウエルネス協会が定めた高品質サロンの証です。

〈7つの品質目標〉

  • ☆最高レベルのサービスを提供するエステティシャン
  • ☆確かな理論と確実な効果
  • ☆高性能エステ機器と高品質化粧品
  • ☆世界が認める高品質サロン
  • ☆安心の契約システム

株式会社ミス・パリは、上記5つの基準を全てクリアし世界が認める高品質なサロンとして運営しています。

ダンディハウスのメニュー

トリプルバーンZ

ダンディハウスは、脱毛、痩身、アンチエイジング、ブライダルなど、さまざまなメニューを展開しています。

各種メニューを見てみましょう。

メニュー ジャンル 料金
トリプルバーンZ 痩身 24,200円(税込)
フェイススリム 顔痩せ 19,800円(税込)
ディープクレンジング 毛穴、角栓・黒ずみ洗浄 15,400円(税込)
男の肌ケア ニキビ・肌荒れ 11,000円(税込)~
生コラーゲンスペシャル美顔法 エイジングケア 19,800円(税込)
フェイシャルフィットネス 表情筋トレーニング 17,600円(税込)
男の引き締め 引き締め・筋力UP 23,100円(税込)
7Days Dietチャレンジ 短期集中ダイエット 86,600円(税込)
和SPA リラックス 19,8000円(税込)
メンズブライダルコース
(12回スペシャルコース)
ダイエット、引き締め、フェイシャル 344,300円(税込)
男のリラックス リラックス 13,2000円(税込)

〈初回体験〉

メニュー ジャンル 料金
トリプルバーンZ ダイエット 5,500円(税込)
男の脱毛 脱毛 550円(税込)
フェイシャルフィットネス シワ、タルミ、リフトアップ 7,700円(税込)
7Days Dietチャレンジ ダイエット 77,000(税込)
ディープクレンジング 毛穴、角栓、黒ずみ 7,700円(税込)
男の肌ケア ニキビ・肌荒れ 7,700円(税込)
フェイススリム フェイシャル 7,700円(税込)
男の引き締め 引き締め 5,500円(税込)
男のブライダル ブライダル 278,300円(税込)

ダンディハウスのメリット

ダンディハウスのメリット

こちらの項目では、ダンディハウスのメリットを解説します。

高い技術力を持つスタッフが施術

開業当初より、実績と信頼を積み上げているダンディハウスは、スタッフの90%以上が有資格者で厳しい試験を合格した高い技術力を持っています。

また、痩身エステで使用されるマシンは特許を取得している物や、医療関係者と共同で開発したものなど、性能や安全性に優れています。

スタッフの技術力とマシンの相乗効果で、いち早く目に見えた効果を実感できるでしょう。

医療機関で効果を検証されている

ダンディハウスのダイエットメニューの中でも人気が高い「男のダイエット トリプルバーン痩身法」は、医学的に「痩せる効果」が検証されています。

デコボコ脂肪、皮下脂肪、内臓脂肪、それぞれの脂肪の特徴に合わせて、3つの技術を駆使し、脂肪を燃焼します。

「ただ体重を落とす」だけではなく、脂肪と筋肉のバランスを整えながら減量できるため、健康的に引き締まった体へと生まれ変わることができます。

食事制限をしなくていい

ダイエットと言えば「食事制限」を取り入れる方も少なくありませんが、ダンディハウスでは無理な食事制限の指導は行いません。

その分、ひとりひとりに合った栄養バランス、食べ方など食生活のアドバイスを在籍している管理栄養士が行ってくれます。

食生活によるアドバイスをきちんと私生活で取り入れることで、リバウンドのないダイエットが実現できます。

全国展開しているので、出張先や転勤先でも通える

ダンディハウスは、全国100店舗以上を展開しているため、通っている途中で転勤することになったとしても、転勤先近辺にある店舗で引き続き通うことが可能です。
長期出張となった場合も、出張先で痩身エステを継続するのも良いでしょう。
今では、台湾、上海、香港、シンガポールなど海外にも店舗を拡大しているため、旅先でも気軽に利用できます。

返金保障がある

ダンディハウスは、安心宣言で「返金保障」を宣言しています。
返金金額は、「有効期限内の未使用分が対象となる」ため、事情があって辞める場合にも安心です。

手ぶらで気軽に通える

ダンディハウスでは、タオル、トランクス、ヘアケア商品やドライヤーなどを用意しているので、手ぶらで通えます。

施術終わりに予定があっても、身なりを整えて、次の予定先に向かうことができます。

非日常を味わえる空間でモチベーションアップ

ダンディハウスは、店内も清潔感があり、内装もオシャレ。
空気の循環もされているので、コロナなどの感染症対策も万全です。
まるで高級ホテルのようなラグジュアリーな空間で施術を受けられるので、モチベーションが上がり、美意識も高まります。

ダンディハウスのデメリット

ダンディハウスのデメリット

こちらの項目では、ダンディハウスのデメリットを解説します。

多少の勧誘がある

ダンディハウスは、店舗によって多少の勧誘をする場合もあるようです。

安全宣言として「勧誘しない」ことを主張しているため、「強引な勧誘」とまではないかもしれませんが、「このようなコースがありますよ~」などのおすすめは多少あるかもしれません。

全員が100%勧誘を受けるとは限らないため、勧誘の真偽については、実際足を運ばないとわからない部分でもあります。

痩せるためには、努力も必要

ダンディハウスを含めた全てのエステサロンに言えることですが、エステだけでのダイエットは限界があります。

ダンディハウスのエステティシャンのアドバイスや痩せるコツを、きちんと受け入れて、自宅で実践、食生活に配慮するなど、多少の努力は必要となります。

ダンディハウスの費用感

ダンディハウスの費用感

こちらでは、ダンディハウスの代表的なコース「トリプルバーンZ」を契約した場合の料金シミュレーションした上で費用感を解説します。

トリプルバーンZの費用感

「トリプルバーンZ」とは、ダンディハウスで人気の脂肪燃焼コースです。

1.凸凹脂肪をゴリゴリもみほぐす
2.超音波で皮下脂肪に刺激を与える
3.内臓脂肪へは寝ているだけで脂肪燃焼をサポート

と、3つの脂肪にアプローチする痩身プログラムになっています。

<料金>

トリプルバーン痩身法 19,440円×18回=349,920円
施術備品 79,920円
各種サプリメント 129,600円
入会金 32,400円
合計金額 591,840円

※施術備品:施術に使用するオイルやジェル。
※各種サプリメント:ダンディハウスではダイエットの施術を契約した場合に「食養」というサプリメントを購入することになります。

トリプルバーンZを正規契約した場合は、18回という回数がスタンダードのようです。

合計金額だけを見ると「高い!」と感じる方もいるかもしれませんが、上記の内訳は、あくまで目安です。

実際の契約時には、ニーズに応じて柔軟に対応してもらえるケースもあり、交渉次第で回数を減らすことも可能のようです。

メンズ痩身エステの1回当たりの相場は、22,000円とされているため、トリプルバーンZの1回19,440円は相場よりも安価ではないでしょうか。

ダンディハウスの支払方法

ダンディハウスでは、3種類の支払方法から選ぶことができます。

  • ・現金
  • ・クレジットカード(VISA、マスター、JCB、AMEX、ダイナース等)
  • ・分割払い

クレジットカードでの分割払いも可能で、毎月決まった金額を支払います。

ダンディハウスの口コミ

ダンディハウスの口コミ

ここまで、ダンディハウスについて触れてきましたが、大手エステサロンということもあり、サロン利用者の声も気になりますよね。

こちらの項目では、ダンディハウスの口コミをピックアップし紹介します。

口コミ5

外観はとても綺麗でスタッフの対応も良好です。
サービスは人によって効果の変わるもので尺度もそれぞれなので一概には言えませんが、費用対効果はそこそこなのではと思います。
体験もありますので一度経験をしてみるのが一番だと思います。

引用元:https://www.ekiten.jp/shop_11092348/review/

口コミ5

週一回のペースで通っています。
施術一回や二回では驚くほどの変化は出ませんが、一カ月や二ヶ月後にはしっかりとした変化が出ています。
個人に合わせた食事管理もしてくれるので、生活習慣の改善にもなってくれているので、凄く頼りにしてます

引用元:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000401787/review/

口コミ5

1ヶ月で体重が4kg落ちました。
サービスが良くて、施術を受けることが楽しみです!

引用元:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000401683/review/

ダンディハウスの口コミを見ると、前述した通り、多少の勧誘があるのも事実のようですが、痩身エステの効果の高さがうかがえます。

財布に余裕があり、結果重視で通いたい方にダンディハウスが向いているのかもしれません。

しかし、口コミはあくまでも個人の意見でもあるため、実際に店舗に行ってみないと分からない部分もあると思います。

ダンディハウスの痩身エステが向いている人

ここまでダンディハウスのサービス、メリット、デメリット、口コミなどを詳しく見てきましたが、ダンディハウスの痩身エステには以下の方におすすめです。

  • ・無理せずに痩せたい
  • ・理想の体型を維持したい
  • ・リバウンドなくダイエットしたい
  • ・食事制限をしたくない
  • ・健康的に痩せたい
  • ・ぽっこりお腹をどうにかしたい

など、1つでも当てはまる方は、ダンディハウスの初回体験に行ってみてはいかがでしょうか。

さいごに

本記事では、ダンディハウスの歴史、コンセプト、メニュー、メリット・デメリット、費用、口コミを解説しました。

幅広い世代から人気のメンズエステサロン「ダンディハウス」の魅力や特徴を紐解きました。
口コミでは、サロンのリアルな実情や様子を知ることができたのではないでしょうか?

ハイレベルな接客と技術で結果を出したい方は、是非ダンディハウスに足を運んでみてください。

関連記事

  1. 医療ダイエットってなに?種類や効果について解説します

  2. 【男性向け痩身エステ】東京都内でおすすめ!メンズ専門痩身エステサロン5…

  3. エムスカルプト|筋肉を増やし脂肪を減らす!?最新の医療用痩身マシン

  4. ハイパーナイフってなに?どんな効果があるの?痩身のおすすめの施術部位も…

  5. フェイシャルもできるセルフエステサロン4選

  6. 【料金比較】おすすめセルフエステサロン5選

PAGE TOP