脱毛の痛みってどれくらい?部位別の痛みレベルを解説します【脱毛サロン版】

ムダ毛の処理を楽に済ませる手段として「脱毛」が挙げられます。
脱毛をすることは、ほぼ一般的と言っても過言ではないくらい浸透しています。

とは言っても、「痛そう…」というイメージから脱毛に踏み切れない方も多くいると思います。

本記事では、医療脱毛と脱毛サロンの痛みを比較、痛みが生じる理由、部位別の痛みレベルなどを紹介しています。

脱毛サロンの痛みが気になる方は、チェックしておきましょう!

脱毛サロンは痛い?医療脱毛との比較

脱毛サロンは痛い?医療脱毛との比較

脱毛の種類には、「脱毛サロン」と「医療脱毛」があります。

脱毛サロンで行われる脱毛方式は、「光脱毛」が主です。

光脱毛は、医療脱毛で使用されるレーザー脱毛よりも出力が弱いため、肌への負担や痛みが少なく、強い刺激が苦手な方にも最適な施術方法です。

また、脱毛サロンはキャンペーンが行われていることが多く、医療脱毛と比較して、リーズナブルに脱毛を受けられます。

医療脱毛は、医療用レーザーで肌を照射し毛を生やす組織を破壊します。
医療用レーザーは照射パワーが強い分、脱毛完了までの期間が短いですが、痛みや肌への刺激が強いです。

脱毛サロンと医療脱毛の「痛み」を比較すると、断然、医療脱毛の方が痛みが生じやすいです。

最小限に痛みを抑えて脱毛をしたいのであれば、脱毛サロンがおすすめです。

脱毛サロンで痛みが生じる理由

脱毛サロンで痛みが生じる理由

医療脱毛と比較して、脱毛サロンの方が痛みが少ないとはいっても、脱毛サロンでの脱毛も多少の痛みが伴います。

こちらの項目では、脱毛サロンで痛みが生じる理由を解説します。

敏感肌だから

脱毛サロンで痛みが生じる理由として「敏感肌」であることが挙げられます。
化粧品や紫外線、衣類の繊維が触れるだけで、かゆみや痛みを感じる方は敏感肌と言えます。

敏感肌の方は、肌への刺激に弱いという特徴があります。
脱毛は、思った以上に肌へダメージや刺激を与えるため、敏感肌の方は特に痛みを感じやすくなります。

敏感肌であるという自覚がある方は、脱毛前に専門医に相談するか、敏感肌専門の脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

色黒肌や日焼け肌だから

脱毛サロンで使用されるマシンは、「光脱毛」が主です。

光脱毛は、毛に含まれるメラニン色素に反応して毛が抜ける仕組みですが、日焼け肌や色黒肌の場合は、肌のメラニン含有量が多く、ムダ毛以外の肌の部分に反応してしまう可能性があります。

すると、肌にまで熱が伝わってしまい痛みが出るケースや、最悪の場合は「やけど」をする危険性もあります。

そのため、脱毛前後は紫外線に注意し、日焼け止め対策をきちんと行いましょう。

最近では、色黒や日焼け肌の方でも痛みや肌へのダメージを少なく、脱毛できるサロンもあります。

毛深いから

剛毛であったり毛深い場合も、脱毛時に痛みが起きやすい原因のひとつです。

毛深い方は、毛の1本1本が太く、毛量も多いことから痛みを感じやすいといわれています。

脱毛サロンで使用する機器は、毛のメラニン色素に反応するタイプのものも多くあります。
そのため、毛量が多い場合は照射時間が長くなり痛みが強くなってしまうのです。

また、脱毛部位によって痛みの生じ方も異なります。
下記の「【脱毛サロン】部位別の痛みレベル」では、部位別の痛みレベルを解説するのでチェックしてみましょう。

【脱毛サロン】部位別の痛みレベル

【脱毛サロン】部位別の痛みレベル
こちらの項目では、脱毛サロンの部位別痛みレベルを解説しています。

人気部位!脇脱毛の痛みレベル

人気脱毛部位!脇脱毛の痛みは?

脱毛時の痛みレベル ★★★☆☆

毛の生えるパーツの中でも、太い毛が生えやすい部位とされている「脇」は、初めての方が脱毛する際に選ぶ方が多くいます。

脇の毛は、濃く太いため、光が強く反応し痛みが出やすいといえます。

露出が多い腕脱毛の痛みは?

人目につきやすい腕脱毛の痛みは?

脱毛時の痛みレベル ★★☆☆☆

腕や手のパーツは、露出する機会が多く、人目につきやすい部位です。
自己処理も頻繁に行う部位なので、脱毛では人気の部位です。

腕は脇と比較し、毛が細く薄いため比較的に痛みは少なめです。

自己処理に手間がかかる足脱毛の痛みは?

そり残しをしやすい足脱毛の痛みは?

脱毛時の痛みレベルひざ上 ★★☆☆☆

脱毛時の痛みレベルひざ下 ★★★★☆

範囲が広く、手間がかかる足の自己処理。
夏場は特に人目につくため、ムダ毛のない魅力的な足にしたいと考える方も少なくありません。

足の中でも膝は脂肪が少なく痛みが起きやすい傾向にあります。
スネも、毛量が多い場合には痛みを感じるかもしれません。

痛いと噂のVIO部位は?

激痛と噂のVIO脱毛の痛みは?

脱毛時の痛みレベル V ライン ★★★★★

脱毛時の痛みレベル I ライン ★★★★★

脱毛時の痛みレベル Oライン ★★★☆☆

VIOは他の部位と比較して人目につきにくい部位ですが、脱毛することでニオイやムレを防ぐことができるため、清潔感を保つために脱毛では人気のある部位です。

VIOは、皮膚が薄い上に神経が通っており、さらには太く濃い毛が生えているため、他の部位と比較して痛みが起きやすいです。
特にIラインは、毛が根深いために、針が刺さるような痛みを感じるようです。

皮膚が薄い顔部位の痛みは?

皮膚が薄い顔部位の痛みは?

脱毛時の痛みレベル おでこ ★★★★☆

脱毛時の痛みレベル 鼻下  ★★★★☆

脱毛時の痛みレベル 眉間  ★★★★☆

脱毛時の痛みレベル 頬   ★★☆☆☆

顔の脱毛をすることで、肌のトーンがワントーンアップし、毛穴が目立たなくなるなどの効果があります。

顔は、他の部位と比較して皮膚が薄いため痛みを感じやすいでしょう。
顔のムダ毛は産毛や細い毛が主ですが、皮膚が薄いため、痛みを感じやすいのです。

特におでこや鼻の下は、最も皮膚が薄いので、脇部位などと比較しても強く痛みを感じます。

へそ周りが気になるおなかの脱毛は?

へそ周りが気になるおなかの脱毛は?

脱毛時の痛みレベルおなか ★★☆☆☆

お腹脱毛は、アンダーバストからへそ下部位までのパーツのことです。
人目につきにくい部位ですが、水着を着た時や病院の診察時には気になるという方が少なくありません。

おなかは、毛が薄く、細いため他の部位と比較して痛みが起きにくいです。

自己処理しにくい、背中脱毛は?

自己処理が難しい背中脱毛の痛みは?

脱毛時の痛みレベル背中 ★★☆☆☆

自分自身では自己処理しにくい背中部位は、背中のあいた服を着た時にムダ毛が心配になる方もいることでしょう。
背中は、脇と比較して毛が薄く細いため、脱毛マシンが反応しない場合があります。
そのため、マシンのパワーを強くして施術を行うため、わずかですが痛みが生じます。

脱毛サロンのマシンの種類

脱毛の痛みは、部位によって異なりますが、マシンによっても痛みに差が出ます。
こちらの項目では、脱毛サロンで使用する代表的なマシンを3種類紹介します。

SSC脱毛

SSC脱毛は、「スムーススキンコントロール」の略です。
マシンを照射する前に制毛効果を持つ特殊なジェルを塗布し、その上からマシンを照射。
ジェルを肌へと浸透させることで、ムダ毛へアプローチする仕組みです。

SSC脱毛の特徴は、
・痛みが起きやすい脇部位やVIO部位も痛みが起きにくい
・照射パワーが少ないので、軽い敏感肌の方でも施術を受けられる
・ジェルに含まれる美容成分で黒ずみを解消

などが挙げられます。

従来の光脱毛のように毛乳頭や皮脂腺にダメージを与えるわけではないので、痛みは少なめです。

照射パワーは弱くてもしっかりと脱毛できるので、痛みも脱毛効果も妥協したくない方に最適です。

SHR脱毛

SHR脱毛は、「スーパーヘアリムーバル」の略です。
毛根全体を包み込む「毛包」という部位に対して、蓄積させた熱を与えます。
そうすることで、毛を作り出す「バルジ領域」の活動が弱まるため、徐々に毛が少なく、生えにくくなります。

SHR脱毛の特徴は、
・弱い光のため痛みが少ない
・金髪、産毛、白髪にも脱毛効果がある
・毛周期に関係なく脱毛できる
・敏感肌の方でも安心して施術を受けられる

などが挙げられます。

SHR脱毛は、毛の濃いVIO部位や脇部位も痛みをほとんど感じることなく脱毛できます。
弱い光による熱でダメージを与えるため、少々のぬくもりを感じる程度です。

IPL脱毛

IPL脱毛は、「インテンスパルスライト」の略です。
メラニン色素に反応する光を照射することで、毛乳頭に熱とダメージを与えて、毛の生成を抑える仕組みです。

IPL脱毛の特徴は、

・太く濃い毛が生える部位に効果的
・照射範囲が広いため、1回の施術時間が短くて済む
・IPL脱毛にはフェイシャルエステで使用される光と同じ効果があるため、脱毛しながらキレイになれる

などです。

IPL脱毛は、SSC脱毛やSHR脱毛と比較して痛みが起きやすいですが、その分効果を実感するのも早いです。

さいごに

本記事では、脱毛サロンで行う脱毛の部位別の痛みレベルを紹介しました。

脱毛の痛みは脱毛マシンの種類、部位によって異なります。
脱毛を受ける際には、痛みの大小を含めて、自分自身に合った脱毛を選ぶことが重要です。

カウンセリング時などに、試しに照射をしてくれる脱毛サロンもあるので、一度確認してみましょう。

今回紹介した痛みのレベルを参考に、脱毛サロンでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 御堂筋線「本町駅」周辺で脱毛するなら?おすすめ脱毛サロン・クリニック6…

  2. 脱毛したい全国のメンズへ! メンズ脱毛専門【ゴリラクリニック】を徹底解…

  3. 毛むくじゃらが悩んでいたのでコロコロをおすすめしてみた

  4. 【2020年5月】医療脱毛とエステ脱毛の効果や費用の違いは?それぞれ比…

  5. 【痛がり限定】脱毛の痛みは軽減できる?麻酔やレーザーの特徴などを徹底解…

  6. VIOだけでも脇だけでもOK!部位別(VIO,脇)のおすすめの脱毛サロ…

PAGE TOP

痩身

【男性向け痩身エステ】東京都内でおすすめ!メンズ専門痩身エステサロン5選

痩身

福岡天神周辺でおすすめの痩身エステサロン【レディース10選】【メンズ3選】

コスメ

【冬必見】毛穴ケアに!保湿に!万能オイル「ホホバオイル」の効果的な使い方

脱毛

VIOだけでも脇だけでもOK!部位別(VIO,脇)のおすすめの脱毛サロン

脱毛

【決定版】新宿駅周辺で脱毛するなら?新宿のおすすめ脱毛サロン・脱毛クリニック7選…