アトピー肌でも安心!脱毛できるサロン・クリニックをご紹介します。

本記事では、アトピーの方が脱毛できないケース、アトピーの方が脱毛する場合の注意点、アトピーの方におすすめの脱毛方法を解説します。

アトピーで脱毛を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

アトピーで脱毛できないケース

アトピーで脱毛できないケース

「脱毛したいけどアトピーだから通えないかも…」

このような悩みを抱える方も多いと思いますが、基本的にアトピー性皮膚炎の方でも脱毛に通うことは可能です。

ただし、アトピーの方は気候や体調によって肌の調子が変化することがあるため、状況によっては施術を受けられないケースがあります。

こちらの項目では、アトピーで脱毛できないケースを紹介します。今後脱毛を検討している方はチェックしてみてください。

肌が赤く腫れて炎症している時

アトピー性皮膚炎は肌が赤く腫れあがり、炎症の症状を起こすことがあります。光やレーザーによる脱毛は肌に負担が掛かるため、炎症の症状が出ている時は施術を受けることができません。

他に下記のような場合も、脱毛の施術によりダメージを与える危険性があるため、施術を受けることはできません。

・アトピーによる肌の傷から体液が出ている状態
・少し触れただけでも痛みを感じる状態

まずは炎症の治療を行い、医師の判断の上で施術を受けるようにしましょう。

色素沈着を起こしている場合

脱毛サロンでは主に、黒い色素(メラニン色素)に反応して熱を蓄積し毛根を破壊させる、という方法で脱毛が行われています。
そのため、患部に傷がある場合、黒や茶色の色素沈着の部分に光やレーザーが反応してしまう可能性があります。

色素沈着がある部位を施術した場合、通常の肌への照射と比較して痛みが強く出てしまうほか、脱毛マシンの光が散漫し、脱毛効果を得られなくなることが考えられます。

ステロイドを使用している場合

ステロイドを使用している場合ステロイドを使用していると脱毛の施術を受けることはできません。

理由は以下の通りです。

・ステロイドの使用により免疫力が低下し、感染症を引き起こす可能性が高まるため
・ステロイドの使用により光を吸収しやすくなるため、火傷のリスクが高まるため

上記の理由により、ステロイドを使用している方の施術を断る脱毛サロンやクリニックは少なくありません。

ステロイドを使用中で脱毛を検討している場合には、掛かり付けの医師に相談の上、一定期間休薬を行うなどの対応が必要です。

アトピーの方が脱毛する場合の注意点

アトピーの方が脱毛する場合の注意点

アトピーの方は肌がデリケートなため、どうしても肌の状態が不安定になりやすい傾向があります。脱毛の施術は肌に負担をかけてしまうこともあるため、安全に施術を行うために注意しなくてはなりません。

こちらの項目では、アトピーの方が脱毛する場合の注意点を記載します。これから脱毛をする方はチェックしておきましょう。

掛かり付けの医師に事前に相談する

掛かり付けの医師に、脱毛をしたい旨を事前に相談しましょう。特にステロイドを使用している場合は脱毛の施術を受けることができないため、休薬の相談をする必要があります。

自身の肌の状態や休薬によるリスクなどを理解した上で、掛かり付けの医師の判断によって脱毛の施術の是非を決めるようにしましょう。

アフターケアをしっかりと行う

脱毛をスムーズに進める上で、脱毛後のアフターケアを行うことは重要なポイントです。
脱毛後は肌が乾燥しやすく、バリア機能の低下につながることがあります。肌の乾燥により、脱毛後に痛みを感じる方もいます。

特にアトピーの方は乾燥に注意をしなければなりません。脱毛後はボディクリームを使用するなど、保湿をするように心がけましょう。

脱毛後にかゆみが出た場合には患部を冷やし、掻かないように注意し様子をみましょう。もし、かゆみや腫れが酷くなるようであれば、掛かり付けの医師に相談しましょう。

テスト照射を行う

脱毛サロンやクリニックによっては、「テスト照射」を受けられる場合があります。
本格的な施術の前にテスト照射を受けることで、脱毛後のお肌の状態をチェックすることができます。

アトピーの方は肌がデリケートになりやすいため、テスト照射を受けて脱毛後の肌の状態を確認するようにしましょう。

アトピーにおすすめの脱毛方法

アトピーにおすすめの脱毛方法

アトピーの方は肌がデリケートな分、脱毛方法には注意をしなければなりません。こちらの項目では、アトピーの方が安全に脱毛できるおすすめの脱毛方法を解説します。

SHR脱毛

SHR脱毛は、毛を生やす司令塔であるバルジ領域を破壊し、脱毛効果を得る仕組みです。
メラニン色素に反応して脱毛を行う方法ではないため、アトピーにより色素沈着している肌の方でも施術を受けられます。
また、肌へ直接的なダメージを与えないため、痛みや刺激が少ないことも特徴のひとつです。

SSC脱毛

SSC脱毛は肌を保護するジェルを塗布した上に光を当てて施術を行います。
ジェルに抑毛効果があるため、脱毛マシンのパワーも弱くお肌への負担も少なくて済みます。
脱毛マシンのパワーが弱い分、痛みや刺激もが少ないことも特徴です。
ジェルには美容成分が含まれているので、アトピーにより色素沈着している方はそれを薄める効果も期待できます。

メディオスター NeXT PRO

メディオスター NeXT PROは、米国・FDAに安全性と永久脱毛効果が認められているダイオードレーザーの一種です。

レーザーからの出力が弱いため、アトピーの方にも優しい脱毛方法です。お肌のメラニン色素に反応しないため、色素沈着による火傷の心配もありません。
また、メディオスター NeXT PROには冷却機能が搭載されているため、脱毛しながらしっかり冷却できるのもポイントです。

ソプラノ脱毛

ソプラノ脱毛は、毛包にアタックし脱毛効果を得る仕組みです。
低い出力を連続照射しゆっくりとダメージを与えるため、痛みや刺激を感じにくいことが特徴です。
痛みを感じにくいため、アトピーの方も安心して施術を受けられます。

アトピーにおすすめの脱毛サロン・脱毛クリニック

脱毛サロン

STLASSH

ストラッシュ

◆痛みが少ない

◆アトピーの方でも安心して施術を受けられる

◆脱毛完了まで最短6ヶ月

料金目安
顔、VIO含む61ヶ所
月額8,778円(税込)

STLASSHは、医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1となった脱毛サロンです。(※)

脱毛サロンではまだ珍しいSHR脱毛を採用しており、「痛くない&スピーディーな脱毛」と人気を集めています。

SHR脱毛は低温で照射し脱毛を行うため、じんわりと温かみを感じる程度で痛みを感じにくいことが特徴です。

アトピーの方はスタッフにより肌の状態を確認してもらえるので、乾燥やかゆみがある部位は避けて施術が受けられます。

痛みが不安な場合にも、本契約の前に手の甲でお試し脱毛をしてもらえます。アトピーの方は是非チェックしてもらいましょう。

※日本マーケティングリサーチ機構調べ

Dione

顔脱毛

◆アトピーの方でも安心のハイパースキン法導入

◆敏感肌専門の脱毛サロン

◆美肌効果も実感できる

料金目安
全身脱毛コース
全12回コース 217,800円(税込)

Dioneは、敏感肌専門の脱毛サロンです。

Dioneの特徴は、ハイパースキン法を導入していることです。ハイパースキン法は体温に近い熱を照射し、「毛の種」に働きかける仕組みです。

また、ステロイドを使用している方でも施術が可能という点もポイントのひとつです。

ハイパースキン法は熱によるやけどの心配がないため、ステロイドを使用している方でも安全に施術を受けられます。「今までステロイドを理由に脱毛を断られた」という方も、Dioneなら脱毛できます。

Dioneは脱毛効果だけではなく、美肌効果が期待できることも魅力のひとつです。ハイパースキン法の光の中には、エステティックサロンで受けられるフォト美顔と同様の光が含まれているため、脱毛しながらコラーゲンの生成も促してくれます。

アトピーの方の中には、「ハイパースキン法で脱毛を受けたことで色素沈着が少なくなった」という口コミも見受けられました。

脱毛サロン LACOCO

脱毛サロン【La coco(ラココ)】

◆本契約の前にテスト照射を受けられる

◆アトピーの方に優しいSHR脱毛を採用

◆全身脱毛、最短6ヶ月で終了

料金目安
顔・VIO含む全身脱毛
月額3,300円(税込)

LACOCOは、脱毛器メーカーがプロデュースする脱毛サロンです。

「超高速・短期間・痛みゼロ」のキャッチコピー通り、痛みのなさと早さが特徴であるLACOCOは、SHR脱毛を採用しています。

SHR脱毛は毛包にじわじわと弱い光を照射し施術を行うため、肌への負担が少なく済みます。アトピーの方でも安心して受けられる脱毛方法です。

アトピーの方は本契約の前にテスト照射を受けられるため、脱毛後のお肌の状態をチェックすることができます。

しかし、下記の状態ではテスト照射を受けることができません。

・お肌から出血している場合
・湿疹や炎症が酷い場合

カウンセリングで肌の状態をチェックしてもらうようにしましょう。

脱毛クリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニック

◆アトピーの方でも安心・安全に施術を受けられる

◆脱毛完了まで最短8ヵ月

◆希望に応じて無料で表皮麻酔を受けられる

料金目安
全身26ヶ所5回コース
月々7,000円(税込)

レジーナクリニックは、脱毛完了までの期間が短く追加料金が一切かからないため、コスパの良さで人気を集めています。

レジーナクリニックは、「ジェントルレーズプロ」と「ソプラノアイス・プラチナム」の2種類の脱毛器を採用しています。

2つの脱毛器の中でも「ソプラノアイス・プラチナム」は、メラニン色素反応せずに脱毛できるレーザー脱毛器です。色素沈着がある方でも照射が可能という点が特徴です。
レジーナクリニックはお試し照射ができるため、アトピーの方で脱毛後の肌に不安を感じている方は是非お願いしてみましょう。また、レジーナクリニックは施術前に看護師がお肌の状態をチェックし、照射出力を調整しながら施術を行います。

万が一、施術中に肌のトラブルが起きた場合にも医師による診察・治療・薬の処方などのアフターケアを無料で行っています。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

◆当日にお肌の調子が悪くなった場合の当日キャンセル料はかからない!

◆脱毛照射症例50万件以上の実績!

◆医療脱毛なのに痛みが少ない!

料金目安
4ヶ月4回 卒業プラン
月額3,900円(税込)

アリシアクリニックは、最短4ヶ月、かつ月額3,600円(税込)で脱毛できるクリニックです。

「ライトシェアデュエット」「ジェントルレーズプロ」「スプレンダーX」の3種類の脱毛器を採用しています。特徴については、以下の通りです。

ライトシェアデュエット:
クリニックが使用している脱毛レーザーの中でも、痛みと肌への負担が少ない脱毛レーザー機です。ヘッドが大きい分、スピーディーに施術を行うことができます。

ジェントルレーズプロ:
一度で広範囲の部位を施術できる脱毛レーザー機です。スポットやレーザーの微調整も可能なため、VIOなどの部位も効率よく施術できます。

スプレンダーX:2種類のレーザーが出せる高速脱毛レーザー機です。さまざまな肌質や毛質に対応しています。

アリシアクリニックの最大の特徴は、当日キャンセル料や解約手数料がかからないという点です。

アトピーの方は時期によってお肌の調子が悪くなることがあります。脱毛の予約をしていても、当日になってやむを得ずキャンセルしなくてはならない場合もあるかもしれません。

アリシアクリニックなら、当日にキャンセルを余儀なくされた場合にもキャンセル料が一切かかりません。また、当日キャンセルをしても振替予約を取りやすいため、脱毛を継続しやすい点も特徴的です。

湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック

◆大手クリニックなので、アトピーの方でも安心して通える

◆全国80院以上を展開

◆実績・症例数も多数

料金目安
脇脱毛1回500円

湘南美容クリニックは、CMで有名な大手の美容クリニックです。

美容整形以外にも脱毛にも力を入れており、脇脱毛1回500円(税込)やVIO脱毛1回9,800円(税込)の破格な料金で施術を受けることができます。

採用している脱毛レーザー機は、「アレキサンドライト」「オリジナルIPL脱毛器」
「メディオスターNeXT」の3種類です。3種類の主な特徴は以下の通りです。

アレキサンドライト:
メラニン色素に反応し、脱毛効果を得る仕組みです。パワーが強い反面、痛みを感じやすいことが特徴です。

オリジナルIPL脱毛器:
照射スピードが速く、痛みが少ない脱毛器です

メディオスターNeXT:
毛を生やすバルジ領域を破壊し、脱毛効果を得る仕組みです。痛みが抑えて施術することが可能です。

3種類の脱毛器をひとりひとりの肌質や毛質に合わせて使い分けてくれるため、アトピーの方の肌に合った脱毛器を選んでくれます。

また、カウンセリング、テスト照射、肌トラブルの場合の診察料と薬代は無料で利用できるため、アトピーの方も安心して通えます。コースには期限がないため、肌の調子に合わせて通えるにも特徴のひとつです。

最後に

本記事では、アトピーの方が脱毛できないケース、アトピーの方が脱毛する場合の注意点、アトピーの方におすすめの脱毛方法、そしてアトピーの方におすすめの脱毛サロン・クリニックを紹介しました。

アトピーの方は肌がデリケートなため、肌に配慮した脱毛方法を選ぶ必要があります。カウンセリングの前には掛かり付けの医師に相談し、施術前はテスト照射を受けるようにしましょう。

また、肌にトラブルが起きてしまった場合の対処なども考慮して、脱毛サロン・クリニックを選ぶことをおすすめします。

関連記事

  1. 脱毛のココが危険!脱毛の施術前後に気を付けるべきチェックポイント

  2. 【医療脱毛】MILA CLINIC(ミラクリニック)について徹底解説し…

  3. 【2021最新】エリア別おすすめのメンズ脱毛クリニック15選

  4. 【脱毛比較】脱毛の種類とおすすめサロン・クリニックを徹底比較!夏の美肌…

  5. 【メンズ腕脱毛】腕脱毛のメリット・デメリットは?

  6. 毛むくじゃらが脱毛について本気で考えてみた

PAGE TOP