バストケアはいつから始めるもの?

提供者
提供:Ricca R.A.W.(リッカロー)代表
ミラクルバストアカデミー 理事/本部講師
中村マキ氏
https://www.riccaraw.com/

バストケアはいつから始めるもの?

女性にとってのバストケアとは?

「バストケア」と聞いてどんな印象を受けますか?

「私には関係がないもの・・・。」「若い女性だけのものでしょ?」と自分自身には無縁なものと思われがちです。ですが、そういった方の中でも「できるなら・・・」と秘めた思いを持っていたりもします。

実は、バストの悩みについてハッキリと統計が出ていて、約94%の女性が何らかのバストのお悩みをかかえていらっしゃいます。水面下でバストのことが気になっている方が多いということなのです。

その中でも「いつからバストケアを始めていいのか、もう遅いのかしら?」というお悩みをかかえていらっしゃる方もいます。そう言った女性からは、『バストケアに年齢はありますか?』というご質問が多く寄せられます。

そしてこのご質問への答えは、
『いいえ、いつでも始めていただけます。』
ということなのです。

事実、バストケアには年齢は全く関係がありません。
そして、全ての女性にとってバストこそ、ケアを省いてはいけない部位であるということを知っていただきたいのです。

年代別のバストのお悩み

私は、10代から80代の方までのバストケアを担当させていただいておりますが、それぞれの年代でお悩みが分かれていらっしゃいます。

ご自身にとってのコンプレックスと思っている内容が年代ごとで異なるので、もちろん、それぞれのなりたい未来への希望が異なります。バストに対する大まかな希望は、年代ごとにこのような傾向にあります。

・10〜20代
バストを大きくしたい。着たい服がある。自慢したい。

・30〜40代
ハリ感が欲しい。リフトアップしたい。若く見られたい。メリハリのあるボディラインになりたい。卒乳後の頼りなさを回復したい。

・50〜60代
リフトアップしたい。背中、脇の肉のたるみをなくしたい。ボディラインを整えたい。デコルテ、首のシワをなくしたい。

・70〜80代
デコルテ、首がキレイになりたい。背中が曲がらず胸を張っていたい。若々しく元気な印象でいたい。

どの年代のご希望も、共通するのが若々しく美しく健康でいたいというのがバストケアをする目的です。

ですから、バストケアはいくつからでもどの年代からでも始めていただきたいのです。
日ごろから意識をするというのが重要です。

コンプレックスは恥ずかしいことではないのです

自分自身どんな悩みがあるのか確認することができれば、あとはどうやってケアしていくかだけです。

秘めればコンプレックス、改善できれば一歩前へ進む希望となります。ですから、コンプレックスは希望の種として受け取れば気持ちは軽くなります。
改善しようという気持ちさえあれば決して恥ずかしがることではありません。
むしろ希望の種が見つかったことを喜ぶべきなのです。

まとめ

年代を通して分かったことは、バストケアに年齢は関係ないということです。

それぞれの未来への希望の形があるからです。
バストケアとは、美容はもちろん健康にも通じているもの。
だからどの年代の方にもぜひ取り入れて欲しい習慣です。そして、自分を今より輝かせる方法です。

バストのことを話すのは恥ずかしいというのはもう古い。今はケアして当たり前の時代です。

「バストケアはいつから始めるもの?」というご質問。

「いつからでも始めていただけます。」

これが答えです。

Ricca R.A.W.
中村マキ

PAGE TOP

コスメ

ハンドクリームの効果的な塗り方を知っていますか?【2020年秋おすすめハンドクリ…

痩身

【ダイエット中の水分摂取】水じゃなきゃだめ?水を飲むことによる効果や適量について…

脱毛

学割が使える脱毛サロンは?学生におすすめの格安脱毛サロン5選

痩身

サブスク(月額制)でセルフエステ!コスパ抜群の注目セルフ痩身エステ店3選

脱毛

三宮駅周辺で脱毛するなら?おすすめ脱毛サロン・クリニック【レディース10選】【メ…