カミソリ負けが起こる原因と対策

提供者
提供:アルファノート株式会社 早坂氏https://www.alpha-note.co.jp/

カミソリ負けが起こる原因と対策

カミソリ負けとは?

カミソリ負けとは、カミソリ等を使い剃毛した際に起こる肌の炎症です。肌の弱い方に特に起きやすいと言われています。

主な症状としては、主に以下が挙げられます。

・ヒリヒリする
・出血
・かゆみが出る
・赤いぶつぶつが出る

カミソリ負けは、肌の炎症なので肌にとって良い影響というのは、考えにくいです。
カミソリ負けが起こる原因、対策について解説します。

カミソリ負けの原因

・肌が乾燥した状態で剃毛してしまう

カミソリ負けをしてしまう大きな要因のひとつです。
肌には人間の目では見えないくらいの小さな凹凸があります。特に肌が乾燥しているとその凹凸が大きくなるため、カミソリの刃で肌にダメージを与えやすくなります。

・毛の流れに逆らって剃毛している

毛には、毛の流れがあります。
その流れに逆らった逆剃りをしてしまうことで、肌にダメージが伝わってしまい、カミソリ負けの原因となります。

・剃毛後の肌乾燥

どんなに気を付けていてもカミソリの剃毛では、肌に傷をつけてしまうといわれています。
また、カミソリで剃毛すると、肌の皮脂や水分が失われ乾燥します。
肌の乾燥により、肌のバリア機能が低下し、かゆみや炎症の原因になります。

カミソリ負けの対策

・十分に水分を含ませる

肌が乾燥した状態で剃毛してしまうことがカミソリ負けの一番の原因です。
剃毛する箇所にお湯やぬるま湯をしっかりなじませることで、水分を十分に含ませることができます。蒸しタオルなどを使って肌を温めるだけでも効果的です。

忙しい朝などはなかなか時間が取れないという方も多いと思いますが、その場合はこの作業一つで髭剃り負けはだいぶ改善されるでしょう。

・毛の流れを理解し、逆剃りしない

毛の流れをしっかり理解し、流れに沿って剃毛することも十分なカミソリ負け対策になります。

・剃毛後の保湿ケアを徹底

カミソリで剃毛後は必ず保湿ケアをしましょう。
剃毛後は肌が乾燥しやすくなるため、化粧水や乳液などの保湿液をアフターケアとして使うことでカミソリ負けの対策となります。

カミソリ負けしてしまったらどうすればいい?

カミソリ負けによる肌トラブルが起こってしまった場合の対処法をご紹介します。

・肌を保湿する

カミソリ負けの対策としても有効な肌の保湿ですが、カミソリ負けしてしまった後でも、保湿をすることで肌荒れの悪化を防ぐことができます。

・皮膚科へ受診

肌の保湿をしても効果がない場合には、皮膚の専門医へ受診しましょう。
肌のトラブルによっては、傷跡が残ってしまったり、傷口から菌が入り感染症を起こしてしまう可能性もあります。

まとめ

カミソリで剃毛する以上、カミソリ負けはつきものです。

しかし、カミソリ等での剃毛についてしっかり理解し、対策することでカミソリ負けによる悩みは大幅に解消されると思います。

カミソリ負けでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

PAGE TOP

脱毛

VIOだけでも脇だけでもOK!部位別(VIO,脇)のおすすめの脱毛サロン

痩身

エムスカルプト|筋肉を増やし脂肪を減らす!?最新の医療用痩身マシン

痩身

梅田駅周辺でおすすめの痩身エステサロン10選

痩身

気になるとこだけ部分痩せ!部位別おすすめの痩身エステサロン5選

コスメ

ダイエットをサポートする人気サプリメント特集!5選